ブログ・新着情報

Takaaki Awazuの投稿一覧 - 15ページ目

2016/11/28〜12/04の業務日誌

2016年11月28日月曜日、柴男社長は超絶早起き
1130ここのところ朝4時になると柴男社長が寝室に入り込んできて起きて起きてとうるさいのです。ネットで調べてた妻によると加齢→腎臓機能低下→やたら水を飲む→おしっこ近くなる→でも家ではぜったいにしない主義→家人をたたき起こしてでも外出という意思表示らしく。というわけでだいたい4時間おきくらいにショート散歩に連れ出すパターンが定着しつつあります。僕らが寝る前にさせると朝4時くらいにたたき起こされるわけで、もっぱらそれは僕の当番に。パジャマのままダウンジャケット羽織って近所を一周するだけですが、なんとなく僕にとっても新鮮で、しかもそのまま目が覚めてしまって読書してみたりで、そんなに悪くはない生活パターンに思えてきました。今ごろの朝4時だとオリオン座やシリウスが西の空に光っていてとてもきれいなのです。

夕方、妻がかかりつけの獣医さんに連れて行ったところ彼女の診断は間違っていなかったようで、どんどんお水は飲ませてくださいと。それとエサをキドニーケアの高価なものに代えた方が良いでしょうとのことで、今後は家族の食費が若干上昇しそうな気配。といっても僕らの酒代の何十分の一だけど。


2016年11月29日火曜日、乱される寝室事件
1129しかしそんな柴男社長に起こされても眠くて仕方がない日もあるわけで。今朝は「うるせーもう少し寝かせてくれ−」と社長の指示を俄然無視していたところ、ベッドのうえで華麗に嘔吐されました。妻も起きてきてしばし掃除洗濯モードに。早朝ミーティングの結果、今後はどんなに眠くて酔っ払っていても社長の指示には素直に従いますすんませんということに。昨日病院から貰ってきたキドニーケア高価食品サンプルに代えたばかりだからか散歩中にも吐いてしまったのですが、その割にお顔はどこか涼しげ。悪いものが出てしまえば良いのですが。

お昼過ぎ、散髪へ。朝から電話で予約してたのにすっかり忘れてて1時間後にすんませんすんませんと言いながら入店。夜は志村けんのオバカ番組みながら妻手製鶏料理食べて21時から2時間、スタジオでのバンド練習。


2016年11月30日水曜日、11月も今日でお終い
1128最近にしてはめずらしくちょっと長めの散歩に出かけると近所の家はあちこち解体が進み、中には新築が進んでいるところもちらほら。地震後8か月近くたってようやくこのあたりにまで復旧の波が及んできてるようです。そういえばバイパスに新しくファミレスが建設中でした。秋葉原東京アジトの近所にあったCoco’sレストラン。開店したらまた僕の新しい3rdプレイスになるかな。


2016年12月01日木曜日、新しいテレビがやってきた
1201火曜日にネットを徘徊してるうちになぜか液晶テレビを衝動買いしていたのです。後付けで理由を考えてみたところ、大学絶賛休学中バイト三昧の息子、人並みにテレビくらい見て世間についていけば良いのに→我が家唯一の20型液晶テレビもそろそろ10歳だなあ→最近テレビ見る機会も増えてきたしそろそろ買い替えてこの古いのを息子に送りつけるか→どれどれ、おや3万円台で32型とな、いまこんな安いんだ!、とまあだいたいそんなところです。

というわけでネット注文してしまった東京のお店から「LG-32LF5800」が本日午後に届きましてさっそくセッティング。前と同じキッチンの隙間に入れるともうビックリするくらい画面が大きくて圧倒されまくり。普通の家庭で32型といえばもしかしたら小さな部類になるのかもしれませんが、ここ10年20型で暮らしてきた僕らには驚愕そのもので。それにいろんな機能満載で家電の進化には驚くばかり。

さて本日で11月もおしまい、ということで焦って今月分のODMLメルマガを仕上げ、配信しました。今月で151号です。夜は今日もスタジオアスターで2時間のバンド練習。今月末の年越しライブの準備です。


2016年12月02日金曜日、組合忘年会へ
12021なんの因果か組合長を仰せつかっております地元組合ですが、4月22日に予定していた年次総会が地震のためお流れになってしまい、それ以来なかなか集まる機会もないまま年末になってしまいました。活動していない分だけ会費もあまり気味となりつつあるため、今年はちょっと奮発してホテル日航熊本にて忘年会を企画開催しました。9名が参加し、日ごろはライバルとして競争ばかりしているディーラー社長たちと懇親しました。12022地震直後の支援活動の話で盛り上がり、来年以降も何が起こるかわからないけど競争する部分と共同でやるべき部分を意識しながら社員の生活と地域医療を支えていきましょうということに。

早くも熊本市中心部は忘年会シーズンみたいで賑やかでした。僕らは二次会、三次会とつい調子に乗りながら何かと話題の多かった2016年をひと足はやく決算させていったのでありました。


2016年12月03日土曜日、火鍋ホームパーティ
12031どんなに遅く飲んで帰ってきても柴男社長に朝4時に叩き起こされるわけで。そして今度は眠れなくなってしまい、美味しいもの食べ過ぎての胃もたれも手伝ってなかなか気合いの抜けた週末の朝となりました。12032昨日の写真を整理して組合メーリングリストに送ったりスポーツジムに出かけているうちにどうにか回復。昼過ぎ、古い友人が訪ねてきて過去や未来の長話。夕方、震災直後にしばし共同生活を送った近所のご一家を交えて火鍋パーティがスタート、のっけからビールやワイン飲んでしまってほとんど記憶が定かでないけどやたらと盛り上がったのは確かです。


2016年12月04日日曜日、朝から雨、家に引き籠もって読書や練習
12041気がつけば朝でした。和室で寝ていた母子も起きだしたようで朝から元気一杯な1歳児に癒される僕らはほとんど遊びに来た孫をチヤホヤするばかりの老夫婦のようでした。彼女らが帰り、妻が八代に向けて出発すると久々の一人で過ごす日曜日のはじまり。まだびっくりしている大画面でテレビ見たり、Kindleで読書したり、届いたばかりのVOXヘッドフォンギターアンプをiPadとギターに繋いで今月3回予定されてる3バンドの個人練習したり。

12042これはなかなかの優れものでして、ギターのシールドを直接ヘッドフォンに挿すだけでいろんな音が出せるのです。もう一つのジャックにスマホ等を繋げば音源ミックスしながらコピーや練習ができます。何よりも僕以外にはほとんど音が聞こえない状態で練習できるのが素晴らしく、いろんなことに神経質になりつつある柴男社長のゴキゲンも損ねず快適かなと5990円の投資でした。なんだか今週は物欲が炸裂してるなあ・・

夜、M-1グランプリなんか見てたら八代に行ってた妻が戻ってきました。富合町で演劇を見て八代のライブハウスで勝手にライバル視してるギャル(w)バンドのライブを観戦したり僕の実家に手作りカレーを届けてくれたりしてきたようです。

 


<今週読んだ本>

    • kindleの日替わりセールで案内され即刻購入199円。長年の腰痛が悪化し、どうにかして治癒しようと奮闘する1年あまりのエッセイだが僕もちょうど同じころ(40代)に頚椎ヘルニアを発症し、あちこちの病院や整骨院を彷徨っていたので爆笑しながらでも笑ってばかりいられない話だった。けっきょくのところいったん現状を受け入れ、日常の行動一つ一つを見直していくしかないのだ。「あの日に帰りたい」と奮闘したところでそれはできない相談だ。我が身を襲った悲劇に固執することは状況をいっそう悪化させるだけだと、いったん諦めながらしつこく明るく再発のない生き方や再発してもダメージを少なくする準備を実行していくしかないのだ。なんか地震とか原発事故後の話みたいになってきた。
  • 夜を走る トラブル短篇集 (筒井 康隆)
    • 大名行列の話を読み直したくてダウンロード。たしか高校生の頃に文庫本で読んだのだと思う。面白いものでよく憶えている話もあればちょっとだけ憶えてる話もあったりして。だいたい下らないフレーズに限って残っているものだ。
      • 経理課長の放送・・・よーく憶えてた
        悪魔の契約・・・・・読んでたら思い出した
        夜を走る・・・・・・これって関西に引っ越す前に読んだんだなあ
        竹取物語・・・・・・筒井康隆だったのか!という感じで記憶してた
        腸はどこへいった・・・これ漫画もあったような
        メンズ・マガジン一九七七・・・当時良くわからなかったことが今ではわかるw
        革命のふたつの夜・・純朴な学生には刺激が強すぎると思ったことを思い出した
        巷談アポロ芸者・・・僕だってアポロ初着陸の時はテレビでみたよ
        露出症文明・・・・・これってFacebookの予言だよなあ
        人類よさらば・・・・忘れてたなあ。落語だ。
        旗色不鮮明・・・・・ネット時代に読み直すと奥深いものが
        ウィークエンド・シャッフル・・・よく憶えてた。21世紀には無理な小説。
        タイム・マシン・・・当時の冷戦→世界大戦→人類滅亡は今よりリアルだった
        わが名はイサミ・・・この文体には影響受けた
記事ページで閲覧する

ODMLメルマガNo.151 2016年11月号

ODMLメルマガ2016年11月号PDF
ODMLメルマガ151号(2016年11月号)の配信です。

下記はリンク先PDFの再掲です

1.ODMLユーザーリスト&マップを更新しました

=====================================

おかげさまでODMLも来年でWEBサービス化して10年を迎えることとなりま す。ハードディスク交換からスタートした文書検索システムをインターネットサービスに進化させたのが2007年6月21日です。現在では78社171事業所にご契約いただき、日々ご利用いただいております。

以前から公開しておりました事業所マップを最新版に更新いたしました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

https://goo.gl/ZcXYtE  

2.続・Androidスマホに乗り換え体験記
==============================

さて先月号にてiPhone→Androidスマホに乗り換えたと書いたわけですが、その後1ヶ月間使用しての追記を書いてみます。感想はあくまで個人的なものであります。これらがAndroid全体の現象なのかこの機種独自のものなのかなど検証しておりませんので、そのあたりはゆるーくご覧ください。

  1. SDカードを上手に使いこなす設定が肝です
    1. iPhoneに比べると内蔵メモリが小さいモデルが多い(安い)ため、写真や音楽などのデータ類を極力SDカードに保存するなどの設定を上手にやる必要があると思いました。
    2. 逆にここを上手くやればiPhoneよりもかなり自由にデータを持ち歩けます。
  2. iPhoneに比べると各種通知がかなり控えめ
    1. 新しいメッセージ到着やSNS系の通知がとても控えめなため気がつかなくて数時間放置することが増えました。
    2. むしろ最近のiPhoneはちょっと通知が派手すぎる気がしたくらいです
    3. でもおかげでスマホに振り回される時間が減った気もします。
  3. Google系のサービスはiPhoneよりスムーズ
    1. 検索はもちろんGoogleフォトなどの連携などは同じ会社が作ってるだけにさすがにスムーズかつ無意識に連携してくれます。
    2. なぜかGoogleマップのナビがいまいち不安定なのはこの機種特有かも。
  4. テザリング機能はとても安定している
    1. iPhoneだとスリープ状態になるとテザリングが切断されるという現象がありますが、私の使っているスマホ(HUAWEI P9 Lite)はスリープ時でも安定してテザリングできてます。
    2. Wi-Fiルーター的にスマホを利用するのでしたらとても気楽です。
  5. 細かい設定など微調整しまくると自分好みに魔改造可能
    1. 画面のテーマやウィジェットの配置、各種動作の設定などiPhoneに比べると非常に細かな設定が可能になってます。
    2. iPhoneそっくりにカスタマイズすることもできます
    3. 毎回自分好みの動作を探すことでしばらく飽きずに使えそうです
  6. どちらかといえばギーク(オタク)むけな感じも
    1. 細かい設定とか環境構築なんて苦手で面倒だし、そんなことに時間つかうくらいなら多少高額でも世界標準の誰もが持っているサービスを選びたい、という方は文句なしにiPhoneがオススメです。
    2. 逆に機械や設定をいじるのが得意でかつ好きだって方にはiPhoneはちょっと退屈かもしれません。
  7. SIMフリー+MVNO+Android組合せがベスト
    1. docomoやSoftBank、auなどの大手キャリアではなく、安価なSIMフリー端末でMVNO(格安SIM)業者と契約すれば、これまでの半額以下の費用でスマホを利用できます。
    2. ここでも多少面倒な契約・設定を乗り越えればそれ以上のメリットが得られるという図式が成立します。
    3. 私の場合、家族3人の月間通信費を1/3~1/4にまで圧縮できそうです。

といったあたりでしょうか。私としては大満足!の乗換えだったと考えています。もちろんそれぞれの好みやお考えもあると思いますが、以前よりも確実に選択肢が拡がっているということは言えると思います。

3.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10
=================================

  1. エンドセムMTA プリミックスド         154件
  2. SMT 多項目・短時間唾液検査システム 150件
  3. Wi-Fi接続ワイヤレスデジタル顕微鏡     117件
  4. オペレーザーデュアルウェーブ ネオス+フィリオ 108件
  5. SPARK                                                     82件
  6. ODMLメルマガ2016年10月号                 74件
  7. リセオ                                                      71件
  8. レンフェルトポリッシュ                         69件
  9. ベラビューX800                                      65件
  10. フリーダムHD                                          59件

4.今後の出張予定

==============

  • 12月15日(木)~17日(土)神戸・京都企業協ほか


5.あとがき

=========

今年は毎号のように天災の話を書いている気がするのですが・・・今月は福島沖での地震と津波に驚かされました。博多駅前では地下鉄工事による陥没事故も発生したりでなんだか無傷で生きている方が奇跡なんじゃないか、なんて冗談も言いたくなります。海の向こうでは誰も想定していなかったトランプ次期大統領の勝利韓国では大統領スキャンダルと大きなニュースばかりが目立つ気がします。

今月は「この世界の片隅にという国産アニメ映画にどっぷりでした。劇場に二度足を運び、原作漫画やノベライズまで買い込んで80年前の呉市に片足タイムスリップしたような生活です。機会があればぜひ映画館に足を運んでみてください!

http://konosekai.jp/

★アワデント業務日誌、毎週更新中です。
2016年11月分→http://www.ourdent.com/blog/date/2016/11/

ではまた来月!MM201611
記事ページで閲覧する

2016/11/21〜11/27の業務日誌

2016年11月21日月曜日、2年前はイギリス旅行してた&ダークナイト
2016/11/21写真の管理はすべてGoogleフォトに任せてるのですが、サービスの一環として「数年前の今日の写真です」という通知が来たりします。今朝は2014年11月21日の写真が大量に出てきて何ごとかとみればイギリス旅行のものでした。そうかあの寒くて暗いロンドン・リバプール・マンチェスター一人旅からもう2年もたつのか・・・としみじみ見返してしまいました。マイル消化を目的に40代最後の冒険旅行に出かけたのですが、ドミトリーを泊まり歩いたりしていま思いだしてもなかなか楽しい旅でした。こちらにブログを書いてますのでお暇な方はぜひ

夜は野菜高騰の折からしばらく遠ざかってた山盛りサラダを食べながらHuluでダークナイト。以前レンタルDVDで観たあと、どこかへ向かう飛行機の中で観たのでこれで三度目になりますが妻は観たことないというので一緒にみました。毎回見終わるとドンヨリします。


2016年11月22日火曜日、福島沖で地震、津波。夜は今年最後の例会
IMG_20161122_065529早朝に目覚めてTwitter眺めてたら福島沖で大きな地震発生との報せ。起きてテレビつけると津波警報が発令されてて緊張して1時間以上画面に張りついてました。知人が海岸近くの仮設住宅にまだ住んでるはずだし、多くの海岸線が地盤沈下していることも心配でした。もちろん4月の熊本地震の記憶もフラッシュバック。規模の割に被害が少なかったのはまだまだ完全ではないと言われながらも減災の意識と対策が進んだからかなあと少しほっとして仕事再開。

2016/11/22お昼は取引してる会社からいただいた本格お蕎麦で。ちょっと手間はかかるけどその分絶品でした。夕方、すばらしい夕焼けを眺めながら今年最後の熊本SJCD例会へ。症例発表の後は先月と同じ焼き鳥屋さんで食事会、ノンアルコールで通しクルマで帰ってきました。家から1kmくらいの距離なので代行運転利用するのも何となく憚られ、ウーロン茶で過ごすのですが酒呑まない宴会ってのもそうそう悪くないものです。この会のなかでは僕もすっかり古巣側になってしまったのか、ついつい昔話で盛り上がってしまい、20年も前のことをまるで先週のことのように語ってしまう己の姿にああオジサンになってきたなあとつくづく感じました。


2016年11月23日水曜日、熊本市旧市街を散歩、城下町熊本復興祭からはしご酒
2016/11/23-1そうか今日は勤労感謝の日で祝日なのか・・・と朝ベッドで気づいたときの幸福感。ゆっくり新聞読んだり読書したりした後、妻とどこかに出かけようかって話になりとりあえずバスに乗り、味噌天神で路面電車に乗り換えるとコロッケによる物まねアナウンスを聴くことができました。2016/11/23-2熊本駅電停で下車し、なんとなく北岡神社へ。高校時代は3年間弓道部に属していたのですが、県大会や昇段審査は北岡自然公園の弓道場で行われ、年に何度か八代から通っていたので懐かしくて。本当に久し振りに北岡神社に来たのですが、想像以上に地震の爪痕が大きくて驚かされました。弓道場までは思ってたより遠かったのでまたの機会に譲り、そのまま細工町や唐人町などの旧市街地区を散策することに。今年の2月くらいにもこのあたりを散策したのですが、その後の地震ですっかり様相が変わっていました。震源に近い東区だとそんなもんかなあと思うのですが、中心市街でもまだまだ被害はそのままなのには少し驚きました。やはり古い建物が多いせいかもしれません。

2016/11/23-3しばし歩いていると誰かの演奏する音楽が聞こえてきたので近づいてみると2016/11/23-4城下町熊本復興祭ってイベントやってたので参入。安いビールやハイボールを注文し、出店で唐揚げ食べたりしながらステージの演奏眺めてるとなんとバンド仲間にばったり。お肉屋さんでバイトしてました。なんだかエンジン掛かってしまって下通のウエストへ移動、もつ鍋つついて蕎麦食って、久々のTwo-Fiveに繰り出しました。マスター案外元気そうでよかったよかった。


2016年11月24日木曜日、柴男社長の変調
2016/11/24来年1月で14歳になる我が社の柴男社長ですが、どうも最近調子悪いらしくて機嫌悪いのです。毎日なにか吐いてるし、水ばかり飲んでるし、おしっこも近くなりました。そういえば顔つきも以前のほんわか笑顔が消えてどこかしんどそうです。何か悪いものでも食べたのか、ただ単に寄る年波で調子悪いのか。でも散歩にでかけると元気一杯走り回り相変わらず好奇心も旺盛で、家に帰ろうとするとまだまだ、とイヤイヤするのでもしかしたら何か言いたいことがあってむくれてるだけなのかも。しばらく様子を見て続くようだったら病院連れて行こうかってことに。

夜は一月ぶりになるTHE HEATの練習スタジオへ。年末の年越しライブに出演するけどレギュラーギタリストが多忙のため参加できないってことでまた声かけて貰いました。ざっくり曲のコード進行をコピーしてスタジオアスターへ。やぁやぁ久し振り、と再会を喜びつつ音出しして、練習後はなぜかボーカル氏が買い替えたというスマホの再設定作業にオジサンたちは掛かりきり。GoogleアカウントやLINEの再登録などなんとか無事に成功して今後も連絡は密に取れそうです。


2016年11月25日金曜日、ニューオータニホテルで会食ミーティング
2016/11/25午前中は来年3月の講演会に向けて展示案内を作って送ったり。夕方、自宅近くのバス停から熊本駅行きのバス(1日3便しかない)に乗って終点熊本駅まで移動。ところが週末月末給料日のせいか道路大渋滞で予定より30分オーバーの1時間以上かかってしまいました。膀胱破裂寸前でバス停近くのビジネスホテルへ。気を取りなおして新幹線のホームで東京からの来客お迎えなのですが、先方オフィスから携帯を忘れてきたと連絡、無事会えるかなあと心配したのですが小さな改札口なので問題なく会場のホテルニューオータニまで無事移動。19時半から2時間ばかり熊本SJCD理事のみなさんたちで懇談会を開きました。終了後はすかさずタクシーで帰宅。


2016年11月26日土曜日、風邪もらったのかも
ここ数年まったく風邪ひとつひいたことのない妻が伏せっておりまして、ついでに僕にも感染したみたいで。今日はおとなしく過ごそうということで朝から小説版「この世界の片隅に」を読んだり寝たり。キューバのフィデル・カストロ死去のニュース。夜は妻特製の麻婆豆腐で汗だくになりつつHuluで「ビッグ・アイズ」みてノンアルコール就寝。


2016年11月27日日曜日、老夫婦気分の午後〜この世界の片隅に、二度目の鑑賞と妻バンド
2016/11/27-1二人して体調はほぼ回復。午後は友人の若妻が免許更新に行くあいだ1歳半の男児を預かってくれないかというので喜んで!とまるで孫を迎えた老夫婦みたいなノリで盛り上がり、ここのところ調子の悪かった柴男社長もすっかり落ち着いて穏やかなお兄さんを演じてました。

夕方、僕の運転で街中へ。妻はバンドの打ち上げ、その間僕はdenkikanで二度目の「この世界の片隅に」鑑賞へ。その後は打ち上げでできあがった妻のバンドメンバーらとTwo-Fiveへ。客がこないのを良いことに酔っ払いガールズたちは持ち歌を演奏し、マスターと僕にこれでもかとダメ出しされるのでした。僕はウーロン茶で過ごしてたので日付が変わる頃に運転して帰宅。飲まないといろいろ便利だ。


<今週読んだ本>

    • まだまだ続く「この世界の片隅に」マイブーム。このノベライズ版は撮影開始時のプロットになったらしく、原作漫画にも映画版にもない物語がいくつか残っていて、そういうことだったのか・・・という新しい発見が幾つかあった。また映画を観ていても気がつかなかった描写を文字で読み直すとより深い理解に繋がる気がするのはやっぱり僕が活字メディアが好きだからなのだろうとも。いつかDVDあたりでこの小説を元にした完全版の映像が実現すると良いなあ。

<今週観た映画>

  • この世界の片隅に(2回目)
    • というわけで先週に続いて二度目の鑑賞。観客は15人程度と先週の6人より少し増えてたけどもうちょっと人気出ても良いのになあと今回もじっくり鑑賞しました。原作漫画やノベライズ小説を読んできたので初回とは違う細かなところに気がつけて良かった。とにかく情報量の多い作品なので観るたび読み直すたびに新しい発見がたくさんある。
  • ダークナイト(hulu)
    • huluで見つけたので3回目の視聴に。妻によると「男は誰もがダークナイトを一緒に観ようと誘うが鑑賞後の女は誰もが意味不明、何が面白いのかさっぱりわからん作品」なのだという。たしかに観てて楽しい作品ではない。でもいろいろ考えさせられる。
  • ビッグ・アイズ(hulu)
    • そういえば以前映画評で見たなあ、と思い出してフールー。60年代アメリカ版佐村河内案件的なストーリーでした。裁判シーンがコミカルできっとアメリカ人が見たらいろいろ笑えるポイントが沢山あるんだろうなあ。でも今や誰もが尊敬するカリスマ、スティーブ・ジョブスってもともとこの旦那さん的なキャラじゃなかったっけ。
記事ページで閲覧する

2016/11/14〜11/20の業務日誌

2016年11月14日月曜日、24回目の結婚記念日はいつもの焼き鳥屋さんで
20161114阿蘇神社で結婚式を挙げ、阿蘇プリンスホテルで披露宴を行い、南阿蘇ペンション村のレストラン「ナテュレル」で二次会を企てた27歳の秋から24年も経つわけです。この四半世紀弱の間に阿蘇神社は地震で崩落、プリンスホテルは名前が変わりレストランは閉店してしまいました。それでも僕らは特になんてこともなく元気に過ごせているのでありがたいことです。午前中は組合の忘年会日程アンケートつくったり明日の発送資料をこさえたり。午後はODMLアップデート作業。19時くらいからそわそわしはじめ、暗くなると歩いて僕らが記念日とか誕生日とかに必ず立ち寄るようにしている近所の居酒屋へ。マスターご夫妻に歓待していただきワインやら焼酎やらと焼き鳥ですっかり出来上がっちまいました。また歩いて家に戻ると久々に楽器繰り出して夫婦勝手カラオケ大会を深夜まで。


2016年11月15日火曜日、映画「この世界の片隅に」
朝から一ヶ月後の出張に使う高速バスをネット予約。残席わずかとなってて焦りました。いつもは1ヶ月前から予約なのですが年末は1.5ヶ月前から予約できるらしい。月に一度のメモリコピー発送作業に加えて来週の例会資料の発送とひたすら作業に埋没。郵便物が届き開封するとMVNO業者から先日追加発注したシェアSIMでした。さっそく妻に譲ったiPhone6(SIMフリー)に装着し、回線設定を行うもなぜかずっと圏外のまま・・・説明書をよく読むとSIM到着後2日くらいかかるらしい。そういえば僕のSIMも息子のSIMも届いてすぐには設定してなかったので忘れてました。というわけであと数日はSoftBankのまま使ってもらうことに。

20161115夕方夫婦でバスに乗り、久々の街なかへ。熊本市の誇る劇場denkikanで三日前から封切りされた映画「この世界の片隅に」を観るためです。とにかく前評判が高いのに諸事情で公開館数が限られるとあって、観られるうちに行っておこうということで、さっそく館内に入るとなんと客は僕らも含めて6人だけ。いつもは延々と見せられる予告編もなくいきなり本編が始まりました。そこからの約2時間「こんな映画ありかよ」とつい半年前にシン・ゴジラでもそんなこと言った気がするのですが、とにかく休む日間もなくスクリーンに釘付けとなっておりました。おそらくは日本映画史に残る作品ではないでしょうか。ワイン酒場で軽く飲みながら映画についてやたらと語り合い、帰りのバス社内では原作漫画をKindleでダウンロード、しばらくは80数年前の呉市に片足タイムスリップ状態で過ごしそうです。


2016年11月16日水曜日、八代で近藤房之助ライブ
20161116今日も平穏に仕事やら散歩にかまける水曜日。でもどこか昨日見た映画が引っかかっててちょっとした合間にKindleを開いてしまいそのまましばし埋没するのでした。そういえば週末に控えた演奏の練習もしなきゃ。でも仕事もありますし。夕方、いつもの軽自動車で八代市のレストランバーZへ。20時から近藤房之助のライブがスタート。たぶん学生時代に京都でいちどだけ見たことあった気がするけど定かでない。でも彼の歌と演奏には多いに刺激を受けたし特にアンコールにはソウルを揺さぶられました。この後みんなと飲もうって流れだったのですが僕はクルマで帰らないといけないため今日は飲まずにお店を後にしました。八代からの高速道路、最近は国道や県道ばかり使っていたので気がつかなかったのですけど盛大に災害復旧工事中でした。しばらく下り線を工事していたのでいまは上り線ということかなんて考えてるうちに自宅へ。


2016年11月17日木曜日、漫画「この世界の片隅に」を読み耽る
20161117良い天気なので少し長めの散歩に。柴男社長、さいきんはちょっと老化が進行してきたのか家では嘔吐いては休んでばかりいたりとちょっと心配なのですけどいったん外に出ると元気そのもの。雑草をはむはむするのでそれが吐く原因だと注意するのですが相変わらず食欲と好奇心は衰えることを知りません。今日も仕事の合間にこうの久代さんの漫画「この世界の片隅に」全3巻ををKindleで何度も読む。映画はかなり原作に忠実だということも、映画ではほとんどカットされていたけど白木リンという登場人物がもう一つの肝だということも分かってさらにこの物語に埋没していきそうな気配。午後は2週間ぶりくらいにスポーツジムへも。夜は週末のステージに向けて課題曲に合わせたギターの独習など。


2016年11月18日金曜日、Androidスマホの不調を解決
先日iPhoneから乗り換えてばかりのHUAWEI P9 LITEというAndroidスマホですが、ここのところどうも調子が悪いのです。画面のスクロールとかアプリの切換などの動作に明らかに引っかかりを感じるようになって、パソコンで言えばメモリ不足を実感するような事態に。管理メニューからメモリを開放したり不要なキャッシュを削除したりしてみるもののどうにも改善が見られず、やっぱりiPhoneに比べると一段性能が落ちてしまうのかなあ、なんて諦め気味にいろいろ調べていると、なんのことはない内蔵ストレージを使い切っててほとんど空きが無い状態になっていたのでした。

もともと16Gしかないところに64GBのiPhoneで使っていた環境を押し込んだのですから当然と言えば当然。32GBの外部SDカードを挿入していたのですがこちらはほとんど使っていない状態でした。というわけで使わないアプリを削除したり写真や音楽、電子書籍などの保存をすべてSDカード側に再設定するなど調整しまして、結果的に3GBちかくの空き容量を確保しました。すると見事に動作が改善、購入時のスムーズさを取り戻すことができました。

この手の作業ってMS-DOSやWindowsを使っていた頃には当然のように意識して何かと細かい環境設定してたものですが、最近のMacやiPhoneなどに慣れるうちにすっかり忘れてました。そう考えるとiPhoneやiPadではユーザーが環境設定なんて考える必要がほとんどないという意味でより完成されたプロダクトといえるのでしょう。逆に僕みたいに環境設定作業に楽しみを感じてしまうタイプだとAndroidでも十分なのかもしれませんが。20161118

夕方ちょっと時間ができたのでギターの弦を張ったり押し入れにしまってた各種エフェクター(最近はアタッチメントとかペダルとか言うらしい)を引っ張り出して明日のステージで何をどう使うか思案に暮れてみたり。ここ最近はギターからアンプ直結を基本として必要ならブースターやコーラスを加える程度なのですが、明日は日ごろやらないフュージョン系の曲も多いのでやっぱりコンプとかディレイとか要るかなあ、そういえば先日みた房之助はワウペダルを格好良く使ってたのでそれもチャレンジしてみるかなあとか。で結論出ぬままとりあえずはいつもより少し多めに盛っていくことに。


2016年11月19日土曜日、高森の廃校体育館でカルデラ音楽祭、演奏後は合宿状態

2016111901

早朝から雷鳴轟く凄まじい天候だったのですがようやく小雨になってきました。10時にドラマー氏の車が迎えに来て霧のグリーンロードを超えて阿蘇郡高森町へ。今日はカルデラ音楽祭という催し物があるのでそこで2回ほど演奏することになっております。予想外に早く現地到着してリハーサルから参加してしまう気合いの入りよう(笑)。最初の演奏は高森中学の吹奏楽部でした。数々のコンテスト常連らしくて腰が抜けそうになるくらい素晴らしい演奏でした。やっぱり音楽って良いもんだなあなんてあらためて感じるレベルに。

ここはもともと上色見小学校の体育館だったようですが、廃校後はNPO法人の拠点になっておりますと。さすがに山あいだけのことはあり晴れたと思ったら豪雨が始まり、気温も下がってきて対流式ストーブの回りには子どもたちが集まってき

2016111903ました。お昼を過ぎるとカレーライスや唐揚げの賄いに加えて地元の日本酒「れいざん」や僕が持ち込んだワインやどこから現れたか分からない缶ビールなどが回ってきてまさかの酩酊状態に。気がつけば最初のステージ、僕は借りたフォークギターに支えられながら水前寺千春さんという松山千春そっくりさんのサポートをするのでした。恋、銀の雨、大空と大地の中でといった名曲を華麗に演奏(たぶん)。スリーフィンガーなんて35年ぶりにやったかも。考えてみたら体育館のステージに立つのも高校文化祭以来ですし。

2016111904いろんなバンドが入れ替わり立ち替わり演奏する様子は本当に文化祭みたい。そういえば僕の初ステージは中学校3年の体育館でフォークギターを弾いたことをふと思い出したり、高校時代も2年生と3年生にはロックバンドで立ったっけなあ、なんて思い出しながら皆さんの演奏を聴きながらぐびぐび。僕らの演奏は最後なのでそれまでに酔いをさましておけばいいさーなんて余裕カマしてたらあっというまに日が暮れてしまい気がつけばステージに立ってました。先週のステージで初めて顔を合わせたメンバーと、今回のステージが初めてやる曲ばかり6曲(マーカス・ミラーとかですよ!)、立て続けに演奏しました。まあ楽しかったから良いか(笑)

2016111905終了後は自分たちで片付けし、今回の主催者のお店「やま康」に移動して二次会。コンロで焼肉したり缶ビール飲んだり皆でギター持ち出して弾きはじめたり。気がつけば夜中の1時すぎ。そろそろおいとまを、と下戸メンバーの運転でさっき演奏した体育館すぐ裏手にある素泊まりの宿へと移動し、ちょっと飲み足らんのではないかとか言いだし、雑魚寝布団の真ん中にちゃぶ台つくっての3次会、くすねてきたれいざん一升瓶で気がつけば夜中の4時前。電気を消した瞬間ほとんど気絶するように眠ったのでした。まるで合宿でした。

 


2016年11月20日日曜日、阿蘇高森の紅葉を愛でながら熊本地震について考えた
20161120目が覚めると8時でした。そうだここは高森の宿だった。「里の駅たにやま」という素泊まりの宿です。一人1500円で泊まれるんだからリーズナブルなのです。よく考えたら4時間しか寝てないわりには妙に元気なのは酒が残っているからなのか、あるいは良い酒だから二日酔いしていないのか、たぶんその両方。起きだしたみんなでコタツに入って蜜柑むきながら世間話が始まり、僕はカメラを持って近所の紅葉を撮影したり。隣の小学校からはマイクテストの音が聞こえてきて今日は収穫祭なんだそうで、この時期はいろいろイベントも多いのでしょう。

20161112001それにしても阿蘇の廃校体育館でこの間までまったく面識のなかったメンバーたちと演奏して飲んで雑魚寝して翌朝紅葉を愛でてるだなんて以前にはまったく想像もしてなかった事態になってるわけですが、これもきっと熊本地震の影響なのでしょう。揺らぐはずがないと思い込んでいた大地に二度ほど大きく揺さぶられただけで僕らの生活はこうも変わっていくのです。悪い方に変わるのは大変だけど、こうやって新たな局面が顔を出したりすることもあります。人類はそうやって何百万年も生き残ってきたのだからこれからもきっとそうなのでしょう。


<今週読んだ本>

    • 映画を観ておおいに心揺さぶられ、帰りのバスでKindle購入。その後も中・下と3冊購入してiPadで読み耽った。安易な批評など許されない完成度の高さだから僕が今さら書くこともないのだけど、世相が大きく変わろうとしているように感じる2016年という時期にこの作品に出会えたことを感謝したい。説教臭い話ではなく3分おきに笑える物語なところがいっそう凄いと思うのです。しばらくは80年前の彼ら彼女らが生きた日本と現代をオーバーラップさせながら生活してしまいそう。
    • 同じくKindleで続けて購入。本当によく仕組まれた作品だけに、3回ほど通読してようやくそれぞれの物語の関連性を把握することができた。こちらの映画化作品はまだ見ていないけどいつか見てみたい。

<今週観た映画>

  • この世界の片隅に
    • 上にたくさん書いたので重複になってしまうけど、映画史に残る作品だと思う。たぶんもう一度くらいは見に行くし、DVDも買うのだろう。声優として再デビューした能年玲奈も素晴らしい。何がそんなに素晴らしいのかなんて言い表せる力はないのでぜひ一度見にいってくださいとしか。
記事ページで閲覧する

2016/11/07〜11/13の業務日誌

2016年11月7日月曜日、キャンプ撤収、バンクーバー友人と長電話
今季最後の南小国キャンプも三泊目。深夜に目覚めると寝る前は薄曇りだった夜空は満天の星空に変わってました。これでもかの冬の空。冷えたのでそのまま温泉へ。次に目覚めたのは朝6時頃、温泉でもらった熱気はどこへやらの寒気にまたも温泉へ浸かり、そのまま起きて焚き火を始めました。実は昨日帰っていったお隣男子3人組が「もしよかったら余った炭と薪なんですが」と譲ってくれたのが一束あるのです。というわけで朝から贅沢に燃やしました。

そろそろ撤収せねばと荷物をまとめていたらバンクーバー在住の友人から久々に電話きて40分ほどいろんな話に花を咲かせました。彼は日本人の歯科技工士なのですが今や現地でラボを複数経営するほどまでに頑張ってて、そんな彼と最近の国内歯科事情などいろいろ話をしました。僕自身もおおいに刺激になりました。気がつけばチェックアウト時間を過ぎてしまってたので大急ぎで撤収作業。

黒川温泉にちょこっと立ち寄りお土産の焼酎を買ったりしてそこから2時間ばかり阿蘇山中を運転し高森、グリーンロード経由で自宅に戻るとそろそろ15時、1時間ほど仮眠してそこからようやく仕事へ。今回で今年のアウトドアはお終いになりそうです。

20161107-1

20161107-02


2016年11月8日火曜日、福岡駅前陥没事故、理事会、ガッキーダンス
20161108朝テレビをつけると博多駅前の道路が一瞬で陥没したとのニュース、思わずシン・ゴジラが出現したのかと目を疑いました。地下鉄工事の失敗みたいですけどほんと今年はいろんな事件が起きるものだなあとある意味感心しました。怪我人がでなかったことは奇跡的でした。今日はひたすらにたまった資料を整理しアップするODMLお仕事に埋没。夕方は熊本SJCD理事会の議案をまとめて19時半からの理事会へ。今年最後の理事会を無事に終了した後は自宅に戻り明日のバンド演奏練習を1時間。その後最近夫婦してはまっているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を見ながら妻がガッキーダンスを踊るさまを眺めては呆れるのでした。

 


2016年11月9日水曜日、ぶっつけ本番でプロとセッション
なぜか朝5時に目が覚めてしまい仕方がないので仕事開始。お昼過ぎまで猛然とメール飛ばしたり企画書書いたり。お昼過ぎ、妻がやってるバンドのベース女子がやってきてベースギターの調整や基礎練習のしかたやコピーの勘所をちょちょいと講釈。テレビをつけるとアメリカ大統領選の結果が刻々と伝えられ、まさかのトランプ大統領誕生の流れへ。生きているうちにこんな番狂わせを見ることになるなんて。SF小説の世界に迷い込んでしまったみたいな感覚に陥る。15時半、ちかくのスーパー駐車場にギター背負って立ってると今晩のバンドマンがクルマで迎えに来てくれました。たぶんお目にかかるのは今日で2回目。近所のドラマー氏も乗車してそのままぺいあのプラスへ。

16時からリハーサルという名の最初の音合わせ、しかもメンバー揃わずの状態で「はじめまして」なんて言いながら恐る恐るギター弾いてると東京のプロギタリスト杉本篤彦さん登場、今回プレイする曲をそれぞれ打ち合わせしました。地元バンドでサポートするって話ですがほとんどみなさん初対面のぶっつけ本番でございます。

20時からいよいよ本番、杉本さんのソロギターに続いて西原村のカリスマJINN and KUMIの演奏が終20161109peianopわればいよいよ僕らの出番。ジャズやR&Bのスタンダードや杉本さんのオリジナルなど8曲を演奏しました。冷や汗かきながらも刺激的な体験となりました。楽譜見ながら演奏するのってもしかしたら生まれて初めてかも、なんて思いつつ。

終了後は杉本さんと熊本ラーメン食べに行き、そのあとウエストで妻やバンドメンバーたちと打ち上げ的な飲み会を深夜まで。


2016年11月10日木曜日、南極料理人
20161114昨晩というか今朝まで飲んでたのでさすがに今日はふらふら。昨日は20時間ほど起きてた計算になります。しかしネットやテレビはトランプ次期アメリカ大統領の話題で持ちきり。僕も正直言ってどうなることやらまったく分からない。ただ80年前にヒトラーを選んでしまった時よりも人類は多少賢くなったんではないかとは思っている。というより期待している。いずれにせよ僕自身に投票権はなかったのだから他国のリーダーをとやかくいう段階ではないとは思っております。

夜は久し振りにHuluでも観ようかって話になり、南国料理人を選択。晩ご飯たべながらなかなか楽しく拝見しました。

 


2016年11月11日金曜日、震度4、ラボ社長と会食など なぜか松岡直也
13歳になってだんだんと行動がゆっくりになってきた柴男社長。それでも散歩に出かけると全力で走り回るものだからかえって心配になって最近は近距離(といっても30分くらい)ばかりだったのですが、今朝は久し振りに以前よく回ったコースに出かけてみました。しばらく見ないうちに多くの家が更地になっていたり屋根瓦工事の準備が始まっていたりしてます。近所の墓場にも重機が入って作業してました。そろそろ7ヶ月となります。

お昼はいつもお世話になってる某社長と久々会食ミーティング。戻ると税理士事務所さんと打合せ、9月決算の報告など。そういえば昨日くらいから急に松岡直也が30年ぶりにマイブーム再来してまして。高校大学と勉強やドライブのお供だったのですけどAppleMusicで不意に見つけてしまい、とりあえず全部ダウンロード。憶えているもので、今でもギター持った瞬間にテーマを弾けたりしてびっくり。最近聴いた曲なんて3日もすれば忘れるのに。りりぃが亡くなったと聴いてまた古い曲をYouTubeで聴きながら夜更かし。


2016年11月12日土曜日、博多駅前で組合60周年記念式典、夜は自宅パーティ
20161112-1ちょっと早起きしてKindleでシン・ゴジラ評を最後まで読みまして、朝食散歩後は高速バスで博多駅前へと移動。ところがいつものバス停待ってたら福岡行きの高速バスは満席で乗れなかったりするのです。次の便を待つと幸い最後の1席に座ることができました。どうやらパフュームとかドリカムがコンサートするそうで。博多駅前で降りるとまだ時間に余裕があるので、地下鉄陥没事故の現場を見に行きました。たくさんの同業者(いわゆる野次馬)が列をなしてて、警備の方もたいへんです。まだ数日しか経ってないのにすっかり大穴は埋まっておりました。現場の人ってこういうとこで根性出すなあ・・・

20161112-2お昼からはセントラーザホテルで所属している組合の60周年記念式典。こないだ50周年だと思ったのに早いものです。終了後食事まで一時間ほど空いたので地下の居酒屋で知り合い社長らと昼ビール。懇親会がスタートすると特にやることもなくなったので同じ組合の若い社長さんを業界重鎮さんらに紹介して回ったりして50代に相応しい行動に走るのでした。そうでもしないとまた悪態ついてしまいそうで。

パーティ終了後は北海道からやってきた某一家と合流、彼らのレンタカーに乗って熊本に戻ります。到着したのはもう21時前でしたがそこから深夜まで飲めや唄えや楽器弾きまくりの大宴会で打ち上がりました。いやー楽しかったです。

 


2016年11月13日日曜日、運動公園で妻の初ステージ応援
さすがに目覚めたら10時前でした。今日は妻がはじめたバンドの初ステージ、ということで急いで準備して運転手兼カメラマンを務めます。10年ぶりくらいの運動公園にやってくるとわりと年配中心の音楽好きたちがそれぞれの楽器とお弁当を持って集まってきました。妻らの出番は最初ということで僕は器材のセッティングを手伝ったり演奏はじまったらカメラを回したり。3曲だけの演奏でしたがドラムスの妻以外全員初バンドとは思えないなかなかの仕上がりでした。けっこうたくさんの演者が入れ替わり立ち替わり演奏し、最後は合同演奏で終了。シラフの僕は撤収して家まで運転。それにしても4月以降ほんとに音楽三昧になってきました。

20171113


<今週読んだ本>

  • 「シン・ゴジラ」、私はこう読む 日経ビジネス
    • 日系ビジネスオンラインに連載された各界のシン・ゴジラ評を電子書籍にしたてたもの。思いのほか文量があってキャンプ中などにちらちら読んだ。いろんな立場の人がそれぞれ感じたことや思い入れをうんちく総動員して語る、いや語らずにいられないという作品をこしらえるのは大変だったろうけど生きた証としてこれ以上のことはないんじゃ無いかなとも。

<今週観た映画>

  • 南極料理人(hulu)
    • 暇つぶしに見はじめたんだけど途中で飽きることなく楽しめた。それ本当かなあ、という描写もいくつかあったけど・・・堺雅人が途中からウッチャンナンチャンの内村さんに見えてきてしまって仕方なかった。
記事ページで閲覧する

2016/10/31〜11/06の業務日誌

2016年10月31日月曜日、日本デンタルショー資料アップとメルマガ150号
11011今日で10月もお終いです。あと60日で今年もお終いです。今日から完全仕事復帰しなければと午前中は溜まったメール関係にひたすら返事。午後からは毎月ODMLユーザー向けに発行しているメルマガ150号を書いてなんとか10月中に配信しました。毎回650人くらいにメール送信してるのとブログやODML、FBなどにアップしてます。10年間で150号とは我ながらよく続いたと思います。

午後からは先日の日本デンタルショー福岡で集めた資料を妻が全部スキャンニングしていたのでこのアップ作業に邁進。今回から「文書タグ」という新しい機能を追加しました。気がつけばもう21時過ぎ。なんか食べておこうとウエストでうどん食べて寝ました。


2016年11月1日火曜日、慣れぬ組合長のお仕事など
11012今日も続く独身生活。そういえば今日から11月でした。朝から炊飯して白米をがしがし食べ、仕事場で来週の理事会議案を考えて昼ご飯。先週東京で依頼した格安SIM会社のMNPが脱出側と加入側の名義が違うのでやり直してねという電話がかかってきたので対応。こういう面倒を乗り越えると毎月の通信費を低減できるのだとここは頑張りどころであります。

夕方、薬剤師会館に出かけて組合の上部団体理事会に初参加。知らぬ間に組合長になってたのでこういう会議にもでなければなりません。本来は春すぎに開催すべきこの会も地震の影響で半年延びていたそうです。休憩の合間にみなさんそれぞれの被災状況などが報告されました。自宅に戻ってMNP2回目の作業しつつテレビをつけるとBSでやってた映画「Blood Works」をなんとなく最後まで。


2016年11月2日水曜日、妻もどる。
11021朝から散歩がてら近所のパン屋さんに寄ったのですが早すぎたせいかほとんどパンができてないという悲劇が。仕方なくコンビニで買ったパンはやはりふわふわ仕様のあまり好みでない味でした。パンは固い方が断然好きなのです。それにしても急な冷え込みに体調がついていけません。ところで先週秋葉原で買った新しいスマホ、P9Liteですがなかなかバッテリーの持ちがよくて夜のうちに充電しておけば翌日の夜まで使える状況に満足しております。iPhone6だと夕方充電しないと持たなかったわけで(そもそも使いすぎです)。

夜は熊本空港に帰省から戻ってきた妻をお迎えに。まっすぐ自宅に戻ってカレーフォー鍋つつきながら溜まっていた録画番組をひたすら消費。


2016年11月3日木曜日、文化の日は文化的な活動を
11031そういえば休日でした。今日はこないだからバンドに再デビューした妻のスタジオ練習に付き合う約束で、10時にはしばらく通ったスタジオアスターへ。未経験者ばかりを見事に揃えたお姉様がた5名のメンバー+その子どもたちの大騒ぎにしばし付き合いつつアンプやミキサーの設定してあげたり、いくつか気になったところをアドバイスしたり。その後ファミレスランチにも付き合い、えらそうにバンドとはみたいな話までつい。まるで学生時代に戻ったような。

11032夜はご近所音楽一家が遊びに来てくれることになり、食事したりビールやワイン飲みながらよちよち歩きを始めたエイトマン(息子)の一挙手一投足に涙が出るほど笑いあったり、半年前の地震直後みたいに急ごしらえセッションで多いに盛り上がりました。今回は妻バンドの初ステージに備え、プロドラマー保有のカホンをお借りすることになってまして、妻はそのレッスンも受けていたのでした。おまけに学生時代に買ったスネアのチューニング方法まで伝授されておりました。というわけで日付が変わる頃まで上を下への大騒ぎ。ご近所さんいつもすみません。


2016年11月4日金曜日、今季最後のオートキャンプ、極寒のテント生活へ
11041
11042飲み過ぎ翌朝の早朝覚醒、7時前から猛然と仕事開始。今日は平日ですが午後から今季最後のキャンプ生活に突入する予定なのです。一応パソコン・ネット関係一式持ち込むのですがそれでも仕事場でしかできない作業もあるのでできるだけ詰め込んでやっておきました。お昼過ぎ、近所のスーパーで買い出しして南小国へ運転すること2時間弱。15時半には到着して30分ほどでタープとテントを設営しました。設営後はさっそくキャンプ場内の天然温泉に首まで浸かって温まり、少し早いけど夕食開始。期待してた紅葉はほとんど観られませんでしたが、夕日に照らされ黄金色に輝くすすきの光景はすっかり秋景色です。11043

日が落ちると大きな月と金星、火星が西の空に浮かんでまるで幻想的。気温がぐんぐん下がって風も強くなってきますがこまめに温泉に通ってビールやお湯割り、そして焚き火の効果で我々のメートルはすっかり上がりっぱなしなのでした。それでもやはり寒くなってきたので初日は9時過ぎに寝袋へ。先はまだ長いのです。しかしあんまり早く就寝するのも考えもので夜中に二度ほど目が覚めその都度歩いて30秒の温泉へ。冷え切った身体を露天風呂に沈めた瞬間は何とも言えぬ快楽なのでした。空を見上げると満点の星空!アンドロメダ星雲からプレアデス星団、オリオン座やシリウスなど秋から冬の星空をじっくり堪能できました。


2016年11月5日土曜日、鍋ケ滝、そば街道、戻ると立ち並ぶテント群
11051明け方はまたいっそう冷え込みが厳しい山上のキャンプ場、早朝には目覚めて温泉入ったり焚き火を起こしたり。こんな寒い時期でもいくつかのテントが張られているこのキャンプ場ですがあちこちのサイトから珈琲の香りが漂ってきました。妻はまだまだ寝る気のようなので持ってきたKindleで読書したり、スマホのradikoで遠くのFM局を聴いたり。8時過ぎ、妻が起きてきて朝食を作ってくれるころにはすっかり日が昇り、気温も上がってきました。食後はついうとうと。先日買ったモバイル太陽光パネルでスマホを繋いでみたところぐんぐんと充電開始。質の良いLTE回線をスマホでテザリングするとiPadやMacでも仕事できるし、格安SIMの制限は24GBで実質的に無制限みたいなものだし、電源も確保できるとあればここでも普通に仕事できるなあと実感するのでした。

11052今日はここからクルマで30分程度の「鍋ケ滝」に出かけてみることにしました。Googleマップに華麗に騙されつつも辿りついた駐車場は警備員まで出ている盛況ぶり、200円の入場料を払って階段を降りるとなんともまあ流麗な滝が出現。水流の裏側に回り込める「裏見の滝」ということで大勢の観光客はみなスマホや一眼レフ片手にはしゃぐのでした。そんななか柴男社長はせっついて滝の水を飲み始め、周囲の失笑を一手に引き受けておりました。それにしてもどういうわけかここにいるのが若い美女ばかりとはどういうことか、とおっさんは無駄に喜ぶのです。

11053これまでと違っていわゆるキャンプ的な観光してしまったなあ、ついでありがちだけどお蕎麦でもくっとくかとそば街道へ。なんとなく入った戸無しのそば屋というお店、贅沢な作りにある程度の覚悟はしましたけども二人で5,000円近い出費になるとは・・・まあたまには・・

サイトに戻ると、なんと一つの空きもなくテントがびっしり建ってました。どんだけ寒くてもやっぱり週末となるとここは人気なんですね。温泉でさっぱりした後は二日目の夜をスタート。今日は鶏とサンマを七輪で焼いて、大きな月を見ながら酒で流し込み。今日は大勢の子どもたちが夕暮れのなかでサッカーしたりトランプしたり追いかけっこしたり元気な声を聞かせてくれました。日が沈み始めると口々にヤッホーと夕日に向かって声を張り上げる姿を見ていると時代は変わっても子供は一緒だなあとつくづく。


2016年11月6日日曜日、野外でギター練習したり、温泉三昧
11061昨日の夜は風が弱かったせいか初日ほどは凍えずにすみました。昨日コメリで買った厚手の靴下や使い捨てカイロなどの防寒対策も効果を発揮し、思いのほか元気に朝を迎えました。といってもガチガチの身体を温泉に浸すとやっぱり天国。朝食を食べてると今日は昨日よりも風が弱くてあまり寒くないなと感じました。今日はここでゆっくりすることにしましょうかと妻は朝から飲み始め。僕は三日後のステージに向けて譜面を広げ、もってきたギターで練習を始めます。ふと見渡すと昨日あれだけ満杯だったテントは一斉に後片付けを終え、ほとんど僕らだけになってました。

11062お昼過ぎ、妻の友人2名が遊びに来てくれて一緒に昼カレー(レトルト)。貸し切り状態の温泉、貸し切り状態のキャンプ地であり合わせで作ってくれた夕食を食べてたらもう眠くなってきたので今日も早寝早起き。昨日と違ってちょっと雲がでてきたので星空は望めないとおもってたけど深夜にトイレ&温泉に行くとき見上げるとまたも満天の星空。思わず妻を起こし、iPhoneの星座早見アプリを片手に即席天文講座を開きました。11063実は小学生の頃はかなり入れ込んだマニアだったのです。北極星から天の川を辿ってカシオペア、アンドロメダ、ペルセウス、おうし座、オリオン座、おおいぬ座くらいまでは憶えているのですがその他のあまり有名でない星座や星はすっかり忘れてて、アプリは多いに役立ちました。空にかざすとその星座がスクリーンに表示され、解説までしてくれるんだからスマホって凄いなあと感激。だって地面の下にある南半球でしかみられない星まで見せてくれるんだから。なんて上ばかり向いてたらまた冷えてきたので何度目かもう分からなくなった温泉へ。


<今週観た映画>

  • 亡国のイージス(hulu)
    • ずいぶん前にレンタルで見たし原作も読んでたけどシン・ゴジラを経て再度見ることにした。想像以上にシン・ゴジラと似ているというか同じような場面が繰り返し出てくることに驚いた。ともに自衛隊が協力した映画だからなのかもしれないけど。
  • Blood Work(BS)
    • たまたまテレビで見かけたので最後までみたクリント・イーストウッド主演映画。そこそこ楽しめたけどもう一回見たいかと言われるとそこまでは無い感じ。
記事ページで閲覧する

ODMLメルマガNo.150 2016年10月号

ODMLメルマガ150号(2016年10月号) を配信しました。PDFはこちらから

MM201610
1.ODMLでタグが使えるようになりました!

またまたODMLの新機能です。「文書タグ」機能を実装いたしました。従来の文書整理は「メーカー」「用途別」「文書形態」の3種類ですが、今回新設した「文書タグ」はそれらを縦断的かつフレキシブルに設定できるものです。今回は先日開催された日本デンタルショー福岡にて各種資料に「201610日本デンタルショー福岡というタグを適用してみました(47文書)。
screen 2016-10-31 16.37.06
メーカーや用途など多岐にわたる性格の文書を網羅的に表示することが可能となっています。トップページ左側に「タグ別に文書を見る」という緑色のボタンがございますので、ぜひお試しください

現時点でタグを付与できるのは私だけですが、徐々に開放していこうと考えておりますのでぜひご期待ください。

2.クラウド勉強会の講師をつとめました

さる9月28日、通算7回目となる歯科医師会でのIT勉強会講師をつとめました。「クラウド仕事術 応用編」というタイトルで90分間お話ししました。ブラウザだけで完結するクラウド術やGoogleドキュメントを使ったアンケートやメーリングリストの作成運用、アプリによる院内クラウドなどより具体的な事例についてお伝えしました。当日の模様およびスライドはこちらに掲載しております。

http://www.ourdent.com/blog/1388/

3.Androidスマホに乗り換えてみました

2009年11月から4代にわたり使い続けてきたiPhoneですが、ふとした勢いでAndroidスマホに乗り換えてしまいました。理由は

  1. iPhone7Plusに買えようとしたけど人気で入荷未定
  2. SIMフリーモデルだと10万円超えるiPhone7Pに対しAndroidなら2~3万円
  3. 考えたらアプリのほとんどはクラウド仕様、しかもその殆どがGoogle製

ということで、秋葉原のヨドバシに行って探すうちにHUAWEI製のP9 LITEという3万円の5.2inchモデルを買っておりました。購入後ベンチに座って30分ほ ど弄っていたらほぼ機種変更が完成いたしました(8月より格安SIMを利用中)。以来ここ3日ほど使っておりますが

phone

  1. ODMLに関してChromeブラウザでの完全動作確認
  2. 7はともかくiPhone6との比較なら性能遜色なし
  3. バッテリーは1日持つレベルで満足
  4. AppleMusicをはじめほとんど全てのアプリが問題なく使える
  5. Apple製に比べると設定を細かく調整できるのが嬉しい
  6. カメラのシャッター音が小さいのが素敵すぎる
  7. 外部SDカードを使えるのは頼もしい(音楽・写真・PDFを大量保存)といった感じで満足しております。

4.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10

  1. Free-100口腔外吸引装置(フォレストワン)  233件
  2. Pam 歯周ポケット測定器(ナルコーム)      126件
  3. ナカニシ総合カタログ2016-17ALL                    85件
  4. ダストシューター(亀水化学)                               79件
  5. 松風コンポジットレジン一覧                              67件
  6. 茂久田おすすめチェアサイドカタログ             67件
  7. ミラーブリエ(アイデンス)                                   63件
  8. BioMTAセメント(モリタ)                                    60件
  9. パナビアV5(クラレノリタケ)                              60件
  10. ジーシー マイジンガー デンタルカタログ        56件

やはりヘッドラインニュースに掲載されると効果絶大のようですね

5.今後の出張予定

  • 11月12日土曜日       福岡 九協60周年
  • 12月15日(木)~17日(土)神戸・京都企業協ほか

6.ご連絡事項

  1. ODMLアプリ、サービス終了のお知らせ
    先月号にてご案内の通り、iOS10の登場以降、ODML専用iPadアプリに不具合が発生しております。これを機に専用アプリでお使いの方は、通常ブラウザ(Safariなど)を使ったODMLご利用にご変更いただければ幸いです。
  2. アクセスパスワード変更のご案内(管理者の方へ)
    前回アップデート以降、半年以上パスワードを変更しておられない拠点にはログイン時に警告を出すようにしております。半年に一度程度、あるいはユーザーが退職された際などにパスワードを変更いただくようお願いします。
  3. アワデント業務日誌、毎週更新中です。
    2016年10月分→http://www.ourdent.com/blog/date/2016/10/

5.あとがき

突発的な阿蘇山噴火には心底驚かされましたが、幸いその後は沈静化しているみたいでホッとしていたところに今度は鳥取県中部での地震。日本デンタルショーのため福岡マリンメッセにいたのですが携帯の緊急地震速報に半年前の悪夢で頭の中が一杯になりました。今のところ凄惨な被害までは伝えられてませんが、余震も続いているようで心配の種は尽きません。

歯科業界も大きなM&Aのニュースが報じられたり、あちらこちらから人手不足の悲鳴が上がっていたりと地殻変動の可能性が取り沙汰されています。天災であれ経営環境であれ、変化にどううまく対応し適応するか、問題を解決し続けることがとても大切なことだとあらためて思います。

今月は久々に実習研修会を宮崎で開催したり(初日の朝に阿蘇が噴火)、熊本地震復興支援企画として釜山市で演奏したり、三ヶ月ぶりに上京したりと動きの多い一月となりました。夏のように暑い日から一転して冬日になるなど秋らしいと言えば秋らしい天候で、体調を崩してしばらく寝込んだりもしました。皆さまも日ごろの無理がたたりませぬようどうぞお気をつけくださいませ。

記事ページで閲覧する

2016/10/24〜10/30の業務日誌

2016年10月24日月曜日、想定外の釜山から福岡、熊本に帰る
DSCN2903
早起きして朝7時には朝食会場に並び、昨日とはまたちょっと違う韓国料理の朝ご飯。バンドメンバーみなさんよく眠れたみたいで朝から豪快に食べてる人も。いったん部屋に戻り8時前にはチェックアウトし、タクシーへ。釜山港発09:30のビートルは問題なく出港するみたいで、出国した後はそれぞれに免税店でお土産買ったりしてました。入国時に1万円ほど両替したウォンもほとんど残ってないし買うべきお土産もないなあと思ってたんですが何年も使っている財布がボロボロになってることを思い出して4000円くらいの財布をカードで購入。何の変哲もない財布ですけどこういう時に買うと不思議にそういうことを憶えててなんか楽しいのです。

DSCN2906

出航するとあとは3時間、やることもないので天井からぶら下がってるテレビを眺めていると何年か前の映画「マイ・インターン」が始まり、なかなか面白かったので最後まで観てしまいました。こういう体験も何年も忘れないもので24年くらい前に新婚旅行の機内で観た映画なんてのもよく憶えてたりで。

IMG_3462博多港に着くとこれまたなんてことのない入国手続き。みんなとは別に自分の車で来てた僕はここで別れることになってましたが、一緒に長浜ラーメン食べに行くことにしました。お昼時の元祖ラーメン長浜家に少しばかり並び、450円のラーメンを皆でずるずる食べてるのってなんだか修学旅行生みたいで楽しいものでした。駐車場まで送ってもらい、1泊余計に駐車料金を払ってクルマを出すと都市高速、九州自動車道で一路熊本へ。車内では釜山での演奏をiPhoneで録音していた音源を聴きながらぶっ飛ばし。

家に着くともう17時、シャワーを浴びて少しだけ休むと妻に近所の居酒屋に連行され、釜山での出来事を事情聴取されるという事態に。200枚ほどの写真をiPadで見せながら潔白を出張したのでありました。2時間ほどで家に戻り今度はライブ音源を強制的に聴かせて満足した僕は疲れきって寝床へ。


2016年10月25日火曜日、例会と二日連続の焼き鳥屋
IMG_3481IMG_3492さすがによく眠れたみたいで目を覚ますと朝9時でした。柴男とあたりを散歩し事務所に戻ると溜まっていた各種仕事を夕方まで矢のように。夜は月に一度の熊本SJCD例会に参加、写真を取り公式ブログにアップしてFBページで告知したりといった裏方作業を進めるのでした。以前は翌日以降にHTMLをいじってレポートしていたのですが、Wordpressにしてからずいぶん作業が楽になりました。例会後の食事会は初めて出かける「焼鳥玄家 県立大通り店」という焼き鳥屋さんへ。二日連続の焼き鳥となりましたが、ここはここで独創性に溢れ美味しかったのであります。日付の変わる直前まで11名で盛り上がりました。


2016年10月26日水曜日、久々の東京で企業協、ワインのお勉強
IMG_35057時前に目を覚まし、パジャマ姿のまま仕事場へ上がり、先週末のデンタルショーで集めてきた各種資料を仕訳したり出張の準備をしたり。10時に妻のクルマで熊本空港まで送ってもらい、7月以来3ヶ月ぶりの東京羽田へと飛びました。機内ではこの業務日誌を書いておりました。羽田から秋葉原駅へと慌ただしく移動、10分間でB-1グランプリ食堂で横手やきそばを胃袋に送り込み、14時からUDXで始まった日本歯科企業協議会秋季例会へ。いまや僕にとって業界の面々と繋がる唯一の機会となっております。その後の講演会では大橋健一さんという国内在住唯一のマスター・オブ・ワイン氏の話を1時間半ほど聞きました。正直ワインのことはさっぱり詳しくないのですが、何ごとも掘れば掘るほど奥行きの深い世界があるものだなあとひとしきり感心したものです。同ビルでの懇親会でも彼の選んだワインが供せられ、その違いを確認しながら業界お歴々と挨拶したり雑談したり。
解散してみるとまだ19時台なのに既に満腹、友人の多くは翌朝ゴルフのためこれかIMG_3519ら千葉県まで移動して二次会に行くというのでその場で別れ、ぼやっと宿のある御徒町まで歩くことに。ここ秋葉原には2010年2月から4年間ほど部屋を借りて住んでいたので勝手知ったる第二の故郷みたいな気分なのです。実際に借りてた部屋は文京区湯島、妻恋坂のあたりなんですけど暇つぶしにそのあたりまで歩きながらLINE通話で妻に実況中継してみたり。IMG_3524御徒町のビジネスホテルにチェックインし、何げなくテレビをつけるとBSで渥美清の「泣いてたまるか」が始まったとこでした。モノクロ画面の昭和世界に思いっきり引きつけられそのまま最後まで。宮本信子さんの若いことよ。

寝るにはまだ早いしかといって飲みに出かけるほどでもないしと思いましたが、なんとなくまた散歩に出かけ、日高屋に入るとついビールと餃子を注文してしまいKindle本を読みながら一人黄昏れていたのですが、隣席の中年不倫カップルが別れ話を始めてしまいそれがまた興味深くて、いやはや東京面白すぎるだろ、と感心しながら夜を過ごしたのでした。


2016年10月27日木曜日、ユーザー訪問数社、息子とアキバでスマホ
IMG_3532昨夜も早すぎる就寝だったので夜中に目覚めてしまうことに。安ホテルは冷房暖房の切換が全館一斉でしかできないらしく、肌寒いのに冷房しか効かないという悲劇でますます目が覚めるのでした。1階のファミレスが朝食会場なのですが、ここのテーブルもガタピシでトーストは冷たいわコーヒーカップは見当たらないわといった安ホテルの悲哀を一身に浴びながら一日をスタートしたのでありました。まずは歩いて5分ほどのユーザー事務所を訪れ、出世頭の支店長氏とODMLの将来像についてディスカッション。気がつけば90分近く話し込んでました。忙しい時間に申し訳ないことしたけど久々に話せて楽しかったのでした。その後は歩いてすぐの問屋さんに顔を出し、同じくODMLの活用法についてお話しし、その後近くのお蕎麦屋で東京ならではの真っ黒蕎麦をいただきました。

三社ほど電話で当日アポ入れてみたものの皆さん学会に出張してたりでうまくいかず、それならばとノンアポで某ユーザーを訪問したところうまいこと都合作ってもらって1時間ほど業界模様や将来像などゆっくり話せたのでよかったです。

IMG_3536いったんホテルに戻りいくつか仕事したあと秋葉原駅まで歩いて、千葉に住む息子と待ち合わせ。まずは近くのカフェに入って作戦会議。3年前に買った彼のiPhone5sは見るも無惨な割れ窓状態、かつバッテリーが15分で切れてしまうそうでスマホ買換しようということになっていたのです。バイトして溜めた金あるんだろうから勝手に買えよってなるのが普通なんですけど、8月から僕が使っている格安SIMの追加SIMカードを使わせると通信費が劇的に安くなるはずなので、だったらiPhoneじゃなくて安いSIMフリーAndroidスマホを買おうかってことになりまして、実は僕もそろそろAndroid端末に浮気しようかなんて考えていたので勉強ついでに付き合うことにしたのです。ちょっと前に買ったムックを情報源にざっと目星をつけ、何点か回って良さそうなマシンを探しまして、結果的に6インチの巨大なディスプレイを持つFREETEL社のMIYABIとかいう3万円ちょっとのスマホを買うことにしました。

IMG_3542メシくいながら設定しようぜってことで御徒町駅前まで歩き、ビル9Fの吉池食堂の広い机でSIMの入替やアプリダウンロード作業などしつつビールやチューハイ。といっても息子はほとんど酒を飲まないのでもっぱら僕が一人で飲んでいたわけですが。2時間ほど食べたり飲んだり設定したりで、その後もまた夜の秋葉原を彷徨いながらケースを探したりとGEEKな夜を過ごしたのでした。総武線で帰っていった息子を見送り僕も御徒町のホテルで今日も早寝。


2016年10月28日金曜日、雨の中打合せしたり
7時半に目を覚まし、ファミレスで今日は和食、部屋でODML営業メール書いたり、組合関係連絡したり、問合せあったディーラーさんに電話したりと忙しく仕事。不思議なもので家にいるよりビジネスホテルにいる方がなんとなく仕事のチャンスが転がってくるような気がします。10時のアポイントに歩いていくなんと先方さんの勘違いでご不在。それにしても昨日とは打って変わって肌寒い天気です。仕方ないのでホテルまで歩いて1分の距離を戻り部屋で仕事を再開、ホテルの回線を使ってODMLアップ作業など。

11時に再び訪問するとこんどは1時間ほど商談というか雑談というか。それから歩いて上野駅前のファストフード店でODML担当SE氏と待ち合わせ、近所の蕎麦屋でランチの後また戻って2時間ほどここ数ヶ月間で出てきた問題や課題の確認、今後の対策や開発方向性などについて有用なミーティングをこなすことができました。

IMG_3556外に出るとまさかの大雨。まいったなと御徒町まで一駅JRを使い、スタバに入ったのですが満席のためルノアールへ。約束まで30分ほどあるのでパソコン広げて仕事始めたのですが、後ろの席の会話が耳に入り、もう気になって気になって。どうやら60過ぎの禿オヤジが人妻と愛人契約交渉中なのです。東京面白すぎるだろ。というところで待ち人来たりて1時間ほど新サービスについての感想を求められたり、でした。
ホテルに戻るとまだ早い時間なのですがなんとなく仕事する気分でもないのでまた外へ。雨はほとんど止んでるようで特に当てもなく湯島からアメ横あたりを(以前と同じように)ぶらぶら楽しく歩くのでした。ようやくお腹もすいてきたので2年ぶりくらいに以前なんどか行ったことのある安居酒屋のカウンターで焼き鳥と瓶ビール。部屋に戻ると妻から息子のMNP番号の連絡が届いていたのでネットでシェアSIMを発注したりして気がつけばまだ10時前なのにシャワーも浴びず熟睡。


2016年10月29日土曜日、iPhoneから人生初のAndroidスマホに乗り換えて帰熊、夜はJAZZライブ
IMG_3565夜中に目を覚ましたのは部屋の極度の乾燥のせい。そう、今日から冷房から暖房に切り替わっていたのです。今朝もホテル一階のファミレスで和食を食べながら無料の読売新聞に目を通し、部屋に戻るとチェックアウトぎりぎりの10時までネットでスマホ事情を調べるのでありました。息子に買い与えたAndroidスマホを弄るうちに「もうそろそろApple-iPhoneの縛りから脱獄してもいいんじゃないか」と思えてきたからです。既に格安SIMの契約に変更しているのでスマホ本体だけを買えば良いわけですが、iPhone系が新品10万円くらいするのに対し、Androidだと2万〜4万円くらいで揃ってしまうのです。だいたい考えてみれば最近使っているアプリの殆どはクラウドサービス、しかもAndroidを作っているGoogle製のものばかりだったりするわけで。などと思いついてチェックアウト後秋葉原へ。

IMG_3570LINEで息子に使用感や問題点など質問しつつ、アキヨドで店員さんに相談するうちに3万円のHUAWEI P9 LITEという機種を買うことになっておりました。昨日息子に買ったFREETEL機のポイントを使って実質2万6千円くらいで入手できました。そこからお店の外のベンチに座って1時間ほどSIMカードの入れ替えやアプリの設定などに熱中。今使ってるSIMのパケット残量が月末まで膨大に残っているので惜しみなくLTEでダウンロードしまくります。あっけないほど簡単に入替作業も終わり、晴れてAndroidユーザーになりました。

さてそろそろ羽田へ向かわねばとJR・モノレール乗り継いで第2空港ターミナルへ。待合ロビーで新しいスマホをいろいろ使い込んだのですが画面も広くバッテリーもかなり持ちそうです。iPhone7に比べるとどうかわかりませんが、少なくとも2年間使ってきた6に比べて見劣りするところは少ないように感じました。

熊本への機内では読書したりこの業務日誌を書いたり。同じ機に業界社長が座ってて驚きました。熊本空港到着後は初めて利用するラウンジASOに入ってジュース飲んでしばらくすると妻が登場。これから実家へ帰省する彼女からクルマのキーを受け取り自宅に戻りました。

dav

荷物を置いたらすかさずバス停へ。今晩は一緒に釜山ツアーをサポートした音楽仲間のライブなのです。ピアノとサックスだけの完全無欠なジャズライブですが、まあたまにはいいかなと一人で出かけました。何度か来たことのある酔ingというライブスポットには来月一緒に演奏することになってるピアノボーイ夫妻も来てて盛り上がり、最後はなぜかフルアコ担いで乱入しておりました(めっちゃアウェイ感マックス)。1時過ぎまでわいわい騒ぎ、外に出ると下通りアーケード街はなにやら仮装パーティの様相。そうか、世の中はハロウィーンなのか、しかし熊本までとは・・なんて驚きながらピアノボーイ夫妻の車で自宅まで送ってもらいました。


2016年10月30日日曜日、今日からまたも一人暮らし
IMG_20161030_113223
目を覚ますと9時前。一瞬自分がいまどこに寝ているか分からなかったのも考えれば無理のない話で先週から福岡→釜山→御徒町と6泊もしてたわけで。今日からまたしばらく一人暮らしだなあと朝食を食べ、新聞読んで柴男と久し振りのお散歩へ。青空が気持ちよい秋の日曜日、僕は新しいスマホのカメラを試したり、AppleミュージックをBluetoothイヤフォンで楽しんだりしながら休日満喫モードへ。

午後からはいつもの第3オフィス(ガスト)に出かけて読書したりこの日誌書いたり、ちょっと仕事したり。ここのところやたらと忙しい日々が続きましたがしばらくゆっくりできそうです。


<今週読んだ本>

    • 高野秀行氏の本で紹介されてたのですぐにダウンロード、読み始めたらあまりにも面白すぎてやめられないとまらない状態に。何だろうこの文章のリズムというか独特のグルーブは。こういう作品に出会えると「掘り出し物」ってあるんだなあと思う。古物のことはさっぱりだけど、ノリキさんのスタンスはとてもイノセントでいいなあと思った。他の作品も読んでみたい。
    • これまた高野さんのお勧めで知った作品。椎名誠の作品はごく初期(高校とか大学生の頃)に何冊か読んでたけどほとんどがエッセイ風の作品だった。でもこれはSF作品で、どこか筒井康隆テイストでたとえば「旅のラゴス」みたいな乾いた情緒を漂わせている。あるいはマッドマックス風なディストピア感も。大好物だ。

<今週観た映画>

  • マイ・インターン
    • 釜山から福岡へ戻るBEETLE船内で鑑賞。最初は小馬鹿にしてたけど、どっこい良く練られた作品じゃないかと途中から食いつくように最後まで観てしまった。ありがちなファンタジーといえばそれまでなんだけど。どこかカズオ・イシグロ作品にでてくる執事みたいなデ・ニーロが良かったのと、全体のテンポが小気味良かったのと。でも実際に日本でこういう場面が実現したとしてもたぶん若い頃の成功体験とか異常に細かい業界知識とか振りかざすイヤミなじいさんでしかないんだろうなあ、いつか俺もそうなるんだよなあ、でもそれはきっと世の中的にはバランスの取れたことなんだよなあ、なんて。
記事ページで閲覧する

2016/10/17〜10/23の業務日誌

2016年10月17日月曜日、なぜか体調復活で八代から熊本に戻る
IMG_3255昨夜は3時前まで飲んでいたわけで、実家で目を覚ますともうけっこうな時間でした。昨日まで超絶体調悪かったはずですが夜通し騒ぎすぎたのが効いたのか不思議と二日酔い気味なこと以外、元気になっておりまして。朝食を食べ、妻と国道3号線で自宅に戻ったらもうお昼前でした。柴男社長を散歩させた後は祝萎縮とデスクワーク。夜はいつものように晩ご飯食べながら録画していた鶴瓶の家族に乾杯、今回は西宮と京都編。外に出ると東の空から満月に近い月が雲間に現れててなんだか異様な迫力でした。


2016年10月18日火曜日、例会資料制作など
なぜか午前3時に目を覚ましてしまい、2時間ほど眠れず。でも体調が悪いと言うほどのこともなく普通に8時に目を覚まし仕事開始しました。今日は第3火曜日なのでいつもの熊本SJCD例会資料を作成。Googleドキュメントが中心ですが、封筒宛名印刷の差し込み印刷だけはWordとExcelを利用しなければならず面倒です。なぜかOSXをアップデートして以来MS-Office起動するといろいろ文句言われるし・・・

IMG_3262先週寝込んでいるときにradikoというサービスのプレミアム有料版(月額350円)に登録してみたのですが、地元以外のラジオ局が楽しめてこれがなかなか楽しいのです。しかもタイムフリー機能で1週間前の番組まで再生可能。Podcastと似ていますが音楽やCMもカットされずそのまま流れてくるのがなかなかBCL気分で良いのです。って若い人には一つも伝わらないと思いますが。夕方は実に1週間ぶりにスポーツジムへ。ほぼ以前と同じの(つまりたいしたことのないレベルの)体力を確認しました。自宅に戻りしばし仕事を仕上げ、夕食を食べた後はスタジオアスターで週末に向けた音合わせ。夜の月は昨日よりも高く、明るいのでした。


2016年10月19日水曜日、ついに最後の練習
午前中に例会資料を仕上げて発送作業完了。午後からは妻の友人がやってきて「ギターを教えてほしい」というので、まずは基本的なコードフォーム、コードの基礎、トニック・ドミナント・サブドミナントといったコード進行の構成やキーについてやバンドにおけるノリの作り方やベース、キーボードとコンビネーションの考え方などについて話したり一緒に演奏したり。誰かにギターを教えることなんて滅多にないのでこちらも新鮮でした。てかだいぶ忘れてました。

仕事に戻るとなぜかwindows7機のDropboxが不調となり設定と同期をやり直すことに。しばらく作業効率が落ちてしまい、その間はメール仕事などに集中しました。

夜は昨夜に引き続いてスタジオへ。いよいよ今日で最後の音合わせとなりました。ちょっと音色や弾き方を変えてみたところこれがけっこう良い感触だったのでこのまま週末釜山に突入することに。


2016年10月20日木曜日、ステージ衣装問題
午前中は妻がお出かけということで留守番がてら週末の日本デンタルショー福岡の出展ブースリストを長めながら脳内シミュレーション。今回は金曜日1日で全ブースを回る予定なのです。ODMLに足りない資料をせっせと集めつつ、サービスへの理解とご協力をお願いしてくつもりです。

IMG_3267お昼過ぎ、妻と一緒に近所の「しまむら」「ABCマート」を回ってなんちゃってロックンローラーのステージ衣装を調達。まさかしまむらに革ジャン(もちろん合成皮革の3,990円)が売ってるとは。人生初のブーツも調達してこれで見た目だけは騙せそうな(丸顔をサングラスで隠す案も出されましたがいまいち不安なので却下)。

自宅に戻ると仕事再開、先日から時間を見つけては取り組んでいるODML商品マスター整備作業、ようやくア〜オ行の会社を終了できました。でもこのペースだとあと3年くらいかかってしまいそうなのでもっとペースアップしなければ。夜はHuluで映画「告白」みながらギターの弦を交換したり。


2016年10月21日金曜日、午後からマリンメッセで日本デンタルショーin福岡。鳥取地震に驚く。
IMG_3276朝は旅の準備に専念。福岡1泊、釜山1泊だからいつもの出張より短いのだけどギター関係忘れると行けないので入念に。10時過ぎ、愛車コペンのトランクにギターを放り込み、高速道路で福岡へ1時間半ほど運転しました。12時過ぎ、ネットで調べておいたマリンメッセ近くの有料駐車場にクルマを停めるとトランクにギター類を入れたままマリンメッセへ。開場1時間前だったので中に入れず仕方なく近くのコンビニでパンとおにぎりを買い小雨の公園で食べるなどすっかり旅行気分が盛り上がって参りました。

13時の開場とともにマリンメッセ福岡日本デンタルショー会場へ。恒例の九州デンタルショーと同じ会場ですしさほどの違和感や驚きもなく精力的に全ブースを回りました。今日は内覧会ということですので先生方と挨拶する機会も少なく、業界人たちと挨拶を交わしながらA01から順番に全ブースを回って資料収集や商品説明を聞くことができました。買ったばかりのブーツでも足が痛むこともなく。

ところが14時過ぎ、某社ブースで知人らと立ち話しているとiPhoneがブルブルと震え緊急地震速報が鳴り続けるのでした。調べてみると鳥取県で震度6強(しばらくして6弱に訂正された)との情報、それが熊本や福岡に伝わるまでの速報だったようです。すぐに半年前の日々が脳裏を走り、壁際に移動しながら30分ばかりネットを使って情報収集していました。幸い津波の心配はないとのこと、また震源地が人口集中地区から遠く凄惨な被害も予想されないことなどが分かりましたが、また熊本みたいに本震が来るのかもしれず、そうすると震災支援企画で釜山に呼ばれてる場合じゃなくなるかも、という気もしたのです。その後何度も余震が起き続け、 現地のツイートを見ているとまるで4月末の日々みたいな空気が伝わってきました。日本列島はいったいどうなってるのだろう、という気分になります。もしかしたら以前からも災害はずっと起こっているのに10年くらい前まではスマホもSNSもなく、災害に見舞われた地域のニュースをこんなにリアルタイムに疑似体験することがなかっただけなのかもしれません。それでもやはり心配事が増えているのは確かな気がします。

IMG_328618時半の時間ぎりぎりまで会場を回り、無料シャトルバスで天神に降り立つと雨は止んでいるようでした。旧知の業界先輩とたまたま見つけた鶏料理の店に入り2時間ばかり痛飲。我が業界でもあちこちで激震の予感がするみたいといった事情通の話を聞けました。分かれて予約していたホテルにチェックインするとそこはカプセルサウナとドミトリーの中間みたいな簡易ホテルで、大浴場に入った後カーテンで仕切られた二段ベッドに身体を潜らせるとあっという間に寝てしまい。


2016年10月22日土曜日、国際船ビートル号で釜山へ上陸、人生初の海外公演

博多港にて

博多港にて

例によってまた午前3時過ぎに目を覚ましてしまい、入浴したり画策するも目は覚めるばかり。7時に1階のレストランが開いたので朝ご飯食べるとタクシーに乗って昨日の駐車場へ。予定ではバスと徒歩で移動するつもりだったのですがあいにくの雨模様、傘さしてギター背負うのも面倒だなとちょっとの贅沢を選択したのでした。停めておいたクルマのトランクからギターとなんちゃって革ジャンを取り出すとまたタクシーに戻って博多港国際ターミナルへ。7時半に熊本からマイクロバスでやってきたバンド仲間も到着し、初めて乗るビートル号へ。国際空港と同じ感じで出国し、待合室で9時の出発までの時間を潰しているとどこからか「ビール買ってきたでー」と免税のため1本150円のビールが配られ非常に悪い男らの空気が。

IMG_3303ビートル号は想像以上にコンパクトでほぼ満席。楽器を抱えたままシートに座るとなんかバスみたい。早起きが功を奏し、3時間の道程のほとんどを寝て過ごしました。対馬を過ぎしばらくすると釜山港へ。高層アパート群の連なる明らかに日本とは少し違う風景を見ていると、おお、船でユーラシア大陸に来たのだなあという旅情が盛り上がって参りました。でもよく考えたら戦前だったら釜山って熊本からだと東京や大阪よりも身近な街だったんだよなあ。

IMG_3312御一行の人相の悪さにも関わらずほとんど問題なくまんまと入国完了。港からホテルまではマネージャーさんに予約してもらってたタクシー2台で移動です。流暢な日本語を話すドライバー氏は自分の名刺を配り「困ったことがあったらいつでも電話ください」などといきなりの観光案内(あまりよろしくない方面も含め)始めるでありました。そうかここはもうインドと地続きなんだよなあとかなぜかウケる僕。

豚肉

東横イン西免で降ろされるがまだ入室できる時間ではないとのこと、とりあえず楽器類を預かってもらい歩いてすぐの繁華街へ。なんとなく見つけた焼肉店に入るとのっけからビールを注文し、英語堪能なSAX氏に注文を任せて待っているとぶっとい肉が運ばれてくるのでした。どうやらここは豚肉専門の焼肉店らしいのです。ワイルドに調理してくれるお兄さん(彼は肉を捌いたトングでそのままコンロの調整ネジを回したりする)の技を見ながら置かれたキムチ類を肴にビールをお代わりしてると美味しそうな匂いが立ち上がってきました。じゃあ頑張ろう!と乾杯して食べ始めるとこれが美味しい。なんだかすっかり気分良くなってしまいました。会計するとこれだけ飲んでも一人当たり1700円。嬉しいじゃないですか。帰りは中古レコード店に立ち寄ったりしてちょっとだけ観光気分に。

14753241_1820474868199870_6635363237715528660_oIMG_3329ホテルに戻ると部屋に入ることができたのでちょっとだけ身体を横にしたりギターを取りだしてちょっと調整してみたり。フロントに集合してタクシーに分乗し、今宵の演奏会場であるVinyl Undergroundまでは20分程度。地下に潜ると広い空間にステージがありアメリカ人ロンゲ若い男性ロバートが音響を仕切っていた。英語に堪能なSAX氏のおかげでスムーズにセッティング、リハーサルを完了。生ビールを1杯だけもらって現地の若者たちによる対バンのリハを眺めたり、外に出て遠くの花火大会を楽しんだり。21時より対バンのステージ。僕らはそのあとの出番となりました。花火大会の影響かあまりお客さんは多くなかったのですけど、いつも以上に盛り上がったのではないかなあと思います。

14656305_876166925851082_3824007432926242039_n11曲を演奏し汗を拭いて美味しいビールを飲んでわいわい騒いでると二次会へ行こうという話になり歩いてすぐ、イエローサブマリンの看板が目印の地下のジャズクラブ「Cavern Club」へ。そこにもステージが有り(どうやらオーナーは同じらしい)気がつけばそこでも4曲ほど演奏していたのでした(たぶんこっちの方がより盛り上がった)。西洋人の客たちは特に大騒ぎ。まあ全曲ストーンズナンバーですからね。店を出て路上にへたり込んでたら不良西洋人たちがたくさん寄ってきてブロークン英語大会となっておりました。

日付も変わりメンバー一同呆然となっている状態で気がつけばPlanAというお店に連行されており、入るとまたも出てくる出てくるCassビール。さすがにお腹が減ったよーと訴えたらどこからか運ばれてきた料理はみな真っ赤で激辛、座りながら気絶していたメンバーたちもさすがに目を覚ましたようで。どうにかタクシーに乗ってホテルに戻ればもう朝4時ちょっと前。


IMG_3413

どうする帰れないってよ!会議中

2016年10月23日日曜日、まさかのビートル欠航、想定外の釜山滞在!
IMG_3416
相部屋のPA担当O氏と競うように鼾をかき始めて数時間後、シャワーを浴びて朝食会場へ。日本の東急インのおにぎり朝食とはまるで違う豪勢な韓国料理をみなでわしわしかき込みました。部屋に戻ると何やら不穏な空気が。聞けばなんと「天候不順で帰りのビートルが全便欠航」との報せ。やはり何か事件は起こるものか・・・と半ば呆れてチェックアウト後ロビーで緊急ミーティングとなりました。どう考えても今日中の帰国は無理と判断、もう一泊して明日の帰国ってことに決定。今夜の宿泊費は当然自腹ってことでして各自5000円ずつフロントに支払い、とりあえず寝る場所は確保。

でも実際に部屋に入れるのは6時間後なのでそれまでどこでどう過ごすかという問題が立ちはだかり、とりあえずオジサンたち数名で近所のコーヒーハウスに移動し作戦会議へ。釜山にはやたらとコーヒー屋さんが多く、こちらではコピ、と呼ぶのだなんて教わりながらとりとめもないムダ話を繰り返すうち誰かが「そろそろ腹減ったよなあ」と発言し時計をみるとそろそろ正午。

IMG_0324そういえば昨日港からホテルまで乗ったタクシードライバーがホテルのすぐ近所に牛肉スープの美味しい店があるって言ってたよなあと誰かが思い出し歩いていくことに。わりと大きなお店でメニューは数種類しかなくどれも1000円近くする立派なお値段でしたが各種調味料をぶち込むとなかなか美味しいものでした。当然ビールも注入。

DSCN2863

退屈なのでロッテ百貨店でも冷やかすか、とどう考えても免税店に似つかわしくないロッカー集団が多数お洒落ブランドが並ぶ空間をぞろぞろ練り歩くの図。やっぱ昨日の古レコード屋でも行くか、と今日もLPやCDやDVDの並ぶ二階のお店に革ブーツの音を響かせに行くのでした。とりあえず3枚1000円の音楽DVDでも買ってみる。「なあそろそろお腹空いてない?」という誰かの発言をきっかけに時計をみるとそろそろ16時、なんだもう部屋に入れるじゃないとホテルに戻ることに。

IMG_3440まだ明るい17時前、ロビーに集合したメンバー一同10名が連れだって繁華街へと歩き出す。意味なく信号待ちで跳んでみたりする。和風居酒屋と中華料理屋とピザハウスなどが検討されるが「わざわざ釜山まで来てそれか」という誰かの発言をきっかけに真っ赤な鍋料理の写真が特徴的なお店に入ってみて、ここで良いんじゃないってことに。何やらガスコンロの上に置かれた鍋の中に生タコとかホルモンとかぶち込んで店員さんが血気盛んに調理作業を施し、白米に絡めて食べるという異様にスタミナ付いてしまいそうな正体不明の料理でしたがこれがことのほか皆気に入って大量ビールも併せていたずらに上機嫌に。店の前では真っ赤に染まった舌をべろんと出してストーンズを気取った集合写真を撮るなど完全にガキ化する悪徳中年音楽団。

DSCN2888店を出てもまだ19時前だし、もうちょっと飲んでおかねば明日の朝大変だと誰かが言い出し、ハロウィーン仕様なスポーツバーに入所しガタつくテーブルでそれぞれ適当な酒を煽っては時計が進むのを待つのでした。そこそこ酔いも回ってホテルに向かう途中「明日の港利用料を払うウォンが足りない」と誰かが言い出しコンビニのATMに挑戦。僕も1000円ほどキャッシングしてみたけど考えたら使うあてもないのでジンロを1本買って部屋に戻ることに。まだ21時過ぎだけどとりあえず寝とこうと寝酒かっくらって想定外の釜山ナイトを締めくくったのでした。

DSCN2900

よく考えてみるとついこないだまではお互いまったく顔も名前も知らなかった男たちとこうして国境を越えた遠征旅行に出かけ、いままでまともに聴いたこともこともなかったローリング・ストーンズの曲を一生懸命コピーして演奏し、見知らぬ都会を練り歩いてきゃっきゃ喜んでるのってとても不思議なことだと思います。新しい友だちを作るのがけっして得意ではない僕みたいな男が50過ぎてこんな事態になってる要素のひとつはやっぱり熊本地震だったんだって考えると、天災だって悪いばかりじゃないのかもなあ、なんて考えを燻らせながら眠りについたのでした。


<今週観た映画>

  • 告白(Hulu)
    • 湊かなえ原作の推理モノ、妻は以前映画館で観たことがあるというので夕食中に一緒に。この日の朝にネットでしったこんなニュースを見たばかりだったのでちょっとリアルに感じた。でもやっぱり僕はあまりこの人の書く物語に反応できないようだ。妻は例によって「原作は良かったんだけど」って言ってたけど。
記事ページで閲覧する

2016/10/10〜10/16の業務日誌

2016年10月10日月曜日、八代で練習、夜はインド映画
DSCN8356今日は体育の日ということで祝日。公園を散歩していると空の高さに驚くのでした。家に戻るといつも使ってるギターの弦を少しだけ太い弦に張り替えて、八代へ。連休で高速道路は込んでるかもしれないので県道と国道使って90分ののんびり移動、この季節はそれだけで気分が良くなります。でも途中の景色を見渡すと地震の被害は相変わらず変わってなくてちょっとしんどいところも。お昼過ぎから夕方まで八代の音楽バーで来週の演奏音合わせ。実質この1回で10曲やるってんだから痺れます。メンバーも当日本番まで全員揃わないし。でもまたそれも楽しと。帰りも高速使わずに自宅へ2時間近く運転、連休明けといってもほとんど混雑しないのが田舎の良いところなのです。夕食は東北に住む妻の友人が送ってくれた大船渡のサンマを2尾も食べてしまってさすがに胸焼け気味。久々Huluでインド映画「マッキー」みて大爆笑。でもラストはちょっと違うんじゃないかなーと。


2016年10月11日火曜日、夜は理事会
IMG_3200夜中に目を覚ましてしまいいろいろ考えごとしたり。ようやく寝つけたのは朝でした。でもこういう時に書きつけたテキストは後々読み返してちょっとしたヒントになったりするのでこれはこれで良いのです。夜は月に一度の理事会へ。今回は議案が多かったわりに30分で終了しました。といってもひそかにその準備に2時間くらいかけてるのです。そこから楠まで運転して今夜も月末釜山にむけての練習。


2016年10月12日水曜日、夕方、体調不良に倒れる
IMG_0316お昼くらいまでは何も問題なく普通に仕事していたのですが、夕方突然背中に鉛の板を張り付けたような全身倦怠感を感じてしまい、これはいかんと1時間くらい仮眠したけどもうそこから起き出すことができなくなって、あららこれは風邪もらってきたかしらと。今日はこのあと勉強会の例会裏方に行く予定だったのですが風邪だとすればかえって迷惑かけるかもと辞退を伝え、本格的に寝まくりました。年明けに風邪で寝込んで以来かも。


2016年10月13日木曜日、病院へ 良性頭位性めまい症
IMG_3207朝までぐっすり眠り、うわー良く寝たーと起き上がると天井がグルグルと30秒ほど回るではありませんか。去年の大晦日に経験した「良性頭位性めまい症」が再発したのかなと当時の日記をひっくり返したりネットで症状検索するとやはりそんな感じ。降圧剤もちょうど切れたのでかかりつけの内科まで妻に運転してもらい、症状を話すとそれに間違いないでしょうとのことでした。血圧は上が150くらいまで上がってたけど熱は無し。咳も喉の痛みも無し。ただただ身体が重くてひたすら眠いだけという症状なのですが、漢方薬だけ調剤してもらってしばらく休むことにしました。


2016年10月14日金曜日、今日も一日寝込む
できるだけ仕事はしないでおこうと仕事場に上がるのは避けてたのですが枕元にiPhoneとiPadある限りメールやメッセージは来てしまうわけで急ぎの仕事はベッドでこなしてしまえるのでした。ニュースを見ればボブ・ディランがノーベル文学賞だと。そんなに一生懸命聴いてたわけでもないのでそこまでの感慨はないのですが、ジョン・レノンがもし生きてて受賞したらやっぱり返上したりしたかなあなんて妄想するのでした。ポールに平和賞やったら喜んでもらうと思うしその資格もある気はします。ヒット曲に政治的メッセージを込めて世の中が変わるほど世界は単純でなくなったけれども、ハッピーな曲を歌い続けることでいがみ合った人間の心を解きほぐすことは可能だと思うのです。正義感や憎しみに占拠された人間の脳にくだらないラブソングや幻想小説を忍ばせることに僕は大きな価値を信じてます。


2016年10月15日土曜日、少しずつ仕事再開
朝はけっこう元気が回復してたのでちょっと仕事再開したりギター練習したりしてたけどそのうちにまたフラフラしてしまって寝室へ。それでも数日前よりはエネルギーが回復してきたのか寝床ではラジコ聴いたりKindleで読書したり。いま読んでるのは島津法樹さんの本だけどこれがもう面白くて面白くて。まさに掘り出し物。

そういえば今日で熊本地震の本震から半年が過ぎたのでした。こないだ地元の友人と話してて「震災前のことってなんだかずいぶん前のことに思えるよねえ」なんて言葉が交わされたのですが、たしかに4月後半からの1ヶ月間くらいを振りかえるとなんだか記憶が宙に浮いているような、どこかに旅していたような妙な夢でも見ていたような感覚にとらわれます。911も311もそうですが、人生を振りかえるときにその日を境に前か後かと考える起点みたいな日って存在するのだなあとそんなことを考えながら過ごすのでした。


2016年10月16日日曜日、復活して八代でライブ演奏
screen 2016-10-17 14.32.52そろそろ元気になる頃だと4日ぶりに散歩に出たら途中でエネルギーが切れてしまってかえってまた寝込む朝。しばらくしたら元気回復したので先週の業務日誌書いたりODMLの作業したり。お昼過ぎ、妻と高速に乗って八代へ。15時から今晩のステージ前リハなのです。立ってるだけでもふらつくなかどうにか2時間ほど過ごし、その後対バンのリハーサル眺めたりしてるうちにライブが始まり、今日は僕らが先に演奏。まったくお酒も入ってないし妙に覚醒した状態で譜ふらふらと10曲演奏したらそのうち元気が出てきて、対バンの演奏みる頃には1週間ぶりにビールを飲み、気がつけば二次会にまで流れてて、実家に戻ったのは午前3時前。誰が考えても無茶だと思いますが、不思議とこれで吹っ切れたのか体調はほぼ回復していたのでした。


<今週読んだ本>

    • 高野さんの本は見つけると片っ端から読むことにしている。絶対に外れないからだ。Kindleで読み始めるとこの本もまた面白くて、ここで紹介されていた作家や本をまたAmazonで注文してしまうというループに。まさに高野中毒なのです。

<今週観た映画>

  • マッキー(hulu)
    • Huluでなきゃ見ない映画ってのが確実に存在するというのが僕ら夫婦の見解でこの映画もたぶんそれ。インド映画なんだけどギャグSF的な設定で例によって踊ったりCG全開のバトルシーンが続いたりと2時間飽きさせない。でもラストシーンだけは日本人的感覚にはちょっと違和感あったかも。罪を憎んで人を憎まず、というが僕の基本的なモットーなのだけど、やっぱりあそこには悪役も復活してトムとジェリーみたいに追いかけっこを続けて欲しかったなあ、なんて思ったのでした。
記事ページで閲覧する