ブログ・新着情報

Takaaki Awazuの投稿一覧 - 18ページ目

ODMLメルマガNo.147 2016年7月号

http://www.ourdent.com/our/report/MM201607.pdf
ODMLメルマガ147号(2016年7月号)を配信しました。

下記はリンク先PDFのテキスト部分です

1.ODMLに最適!Chrome Bookレポート
===============================
WindowsでもMacでもないOS、ChromeOS(クロームOS)をご存知でしょうか?Googleが開発したインターネットブラウザ「Chrome」だけが起動するシンプルなOSですが、それを搭載したノートブックPCが「クロームブック」です。すべての作業をブラウザ+クラウド環境だけで行ってしまう、という思い切りの良さで下記のメリットが提供されています。

◆パソコンに対するメリット
————————————–
・とにかく安価!(3万円~)
・起動が一瞬(6秒以内)
・バッテリーが長持ち(9時間以上)
・安全(セキュリティ契約不要、データは持ち歩かない)

数年前から日本でも販売されているのですが今回台湾メーカーASUSのC100PA
Flipという機種を購入し半月ほど使っております。想像以上に使えることと、ODMLユーザーにはとても使いやすいことが確認できましたのでご報告してみたいと思います。まずはiPadに代表されるタブレットとの違いについてですが、

◆タブレットとの違い
—————————–
・パソコンと同じブラウザが利用できる(タブレット版ではなく)
・ハードキーボードが使える(ほとんどPCそのもの)
・折りたためばタブレットして利用可(画面タッチも可能)
・マルチユーザーで使える(簡単にユーザー切換可能)
・SDカードやUSB類、マウスや外部ディスプレイが普通に使える
・とにかく安価!

ODMLをフル活用する端末として、営業や業務の机の上で利用したり、そのまま外に持ち出したりして使うのは現状最適なマシンではないかと思う理由は下記です。もちろん一般的なパソコン作業のほとんども可能です。

ODMLとの相性
———————–
ODMLはブラウザだけで作業が完了するのでこれで充分
・SDカードなどにダウンロードした文書を保存できる
・何人かで共有できる(マルチユーザー)
・マルチユーザーで使える(簡単にユーザー切換可能)
・メールやSNSなどブラウザで行う仕事はすべて普通に使える
GoogleドライブでMSOffice的な作業もほとんど行え
・キーボード付なので会社でも効率的に作業できる
・タブレットモードで使えば商談時も活躍
・とにかく安価なので全社導入も容易

アメリカでは教育現場やビジネスの現場にじわじわ広がっていると聞いています。初期費用や維持コストが高価で思ったほど使われないパソコンに比べると一人あたり3万円程度の費用で全社デジタル化できるメリットは大きそうです。
またタブレットと違いパソコンとほぼ同じ環境で作業でき、また安価なことも魅力的です。

残るはネット回線の確保だけです。社内では問題なく有線・無線LANを利用できますが、屋外で使うときにネット回線が確保できなければただの薄い弁当箱になってしまいます。そこで下記方法を推薦したいと思います。

◆低コストのモバイルネット回線確保術!
——————————————————-
・スマホ持っているならまずはテザリング機能を利用
・公衆無線LAN、社内や出先院内のWi-Fi活用を
・容量を超えた場合、格安SIM業者の利用を検討
・SIMフリーモバイルルーターの運用もあり

格安SIM業者については現在人柱となるため鋭意研究中です。そのうちまたレポートしたいと考えておりますのでご期待ください。月額1,000円程度~環境に応じた確保ができそうです。

まずはクロームブックについてこちらのページをご覧下さい。
https://www.google.com/intl/ja_jp/chromebook/about/

また今回私が購入したASUS製のC100PAのページはこちらです。
http://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS_Chromebook_Flip_C100PA/

今後の出張には必ず持ち歩くつもりですので、実機を見ていろいろご質問のある方はぜひお声かけください。うまくフィットすれば低予算で全社員ディジタル武装の21世紀型歯科ディーラーに変身できるチャンス鴨しれません!

2.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10
==================================
カリスクリーン      89件
MIコアファイバーポスト  86件
ファイバーカット EVE   86件
クロスフィールドセール2016年7月  86件
ハイフレックスEDM    75件
折りたたみ傘のカサ立て  69件
リライエックスアルティメットレジンセメント 67件
パナビアV5        66件
リライエックスファイバーポスト  66件
テンプオフ        64件

3.今後の出張予定
=================
08/06(土)~08/07(日) 大阪 某社勉強会
08/17(水)~08/18(木) 福岡
08/27(土)~08/28(日) 釜山
09/28(水)~09/29(木) 福岡 歯科医師会IT講演

4.あとがき
========
事務局を担当しているスタディグループの全国大会が2年に一度各地で催されるのですが先日高知にて第6回合同例会が開催されました。事前の準備などで合計4回ほど高知に出かける機会を得たのですがとにかく何もかもが美味しくてすっかり身体が丸くなってしまいました。
日本デンタルショー東京と同日だったにも関わらず多くの賛助会員企業にも展示に協力してもらい、大成功のイベントとなりました。

土曜日の懇親会でカメラマンの真似事をしながら気がついたのですが、僕はすでにここでは年配者の部類なのかも、と。たくさんの若い歯医者さんたちが会場内を元気に明るく走り回ってました。そして僕らは彼らの旺盛な好奇心にしっかり答えることができているのだろうか、とも感じました。

メーカーの提供する情報だけに留まらず、国境を越えて開発が進む最新機器の情報から実際に使っているユーザー同士の評判まで、歯科ディーラーに期待される情報力って案外多岐にわたるのかもなあと実感した三日間となりました。

暑い夏が続きますがみなさんご無理されませんように!
http://www.kumamoto-sjcd.com/archive/325MM201607

記事ページで閲覧する

2016/07/18〜07/24の業務日誌


 2016/07/18月曜日、祝日は旅の疲れを癒すつもりがクルマがダウン
今日は海の日ということで世間的には連休です。僕も昨日までの東京・高知出張の疲れを癒すべく本日は完全オフを決め込むことに。まずは早朝、路面温度が上がる前にと柴男社長と近所のパン屋さんまで散歩、家に帰るまでに歩きながら食べました。中学時代にやると大人に叱られた買い食い行為もこの年になれば堂々とできるわけでこれぞ夏休みだなあと。はやくもエアコン全開にした自宅に戻るとキッチンでパソコン開けて仕事し始めてしまうわけでこれも大人だなあと。そういえば先日届いたChromeBookってGoogleドライブの100GB無料キャンペーン対象だったような・・と調べてみたらその通り、従来の契約に加えて200GBの設定となりました。これでフルサイズの写真もどかどかバックアップできるので安心です。
お昼はガストで本でも読もうかと妻と出かけるともうそこは違う店になってました。しゃぶ葉という裏読みするとなんだかヤバい感じの名前のお店で、しゃぶしゃぶ食べ放題とのこと。まあそれもいいかと頼んで食べ始めたのですけどやっぱり僕らはMKレストランが好きだなあと一致。

車検上がりにいきなりバッテリーダウン

その足でダイハツまで行き、先週車検に出していた愛車コペンを引き取りました。ところが帰り道にインパネのバッテリーランプが点灯。携帯で「これ大丈夫でしょうかね」とダイハツに尋ねたら「念のため一度かえって来てもらって良いですかと」。Uターンして2kmほど走るといよいよラジオは聞こえなくなり窓は開かなくなりエアコンも止まりまして車内は灼熱地獄の様相に。運悪く渋滞しはじめますますバッテリーは弱まっていく一方です。信号を過ぎると少しクルマが流れ始めたので充電してくれよと加速させると今度はシフトアップもできない状況となり1速のみだと完全に通行妨害状態に。これ以上は走行無理だろうとコンビニの駐車場に緊急避難、エンジンを切ったらもう二度とかかることもなくなり、再度ダイハツに電話を。灼熱のなかしばらく待つと代車にのってやってきてくれたのがこの写真です。ボンネットを開けてチェックし、新しいバッテリーと交換したら無事にエンジンが掛かりました。どうやらダイナモが逝かれてしまってたらしく、バッテリーが完全放電されたのが原因らしいと。バッテリーは前回の車検で純正品を積んでたのでさほど古くもないので原因は充電系でしょうということで再び引き取られていきました。代車のタントは車高も高く軽とは思えない視野の広さで、14年も経つとクルマの世界も変わるのだなあと感心。
夕方は自宅で昨日までの高知の写真を整理していくつかのアルバムを作るなどの仕事を深夜まで。


2016/07/19火曜日、合同例会後の事務処理を続ける

近所のブルーシート

近所のブルーシート屋根

朝散歩していると震災後3ヶ月も経つとあちこちで家々を取り壊している現場を見かけるようになりました。罹災証明や保険の関係でなかなか進まなかったり、工事も順番待ちだと聞くのでここまで時間を要したのだと思いますが、台風シーズンまでには誰もが安定した住まいが確保できれば良いなあと思います。

今日の仕事は高知合同例会で26名の審査員が15名の発表者に対して書いたコメントのピックアップとテキスト化。暗い会場で書かれた手書き文字しかも専門用語だらけを解読するのはけっこう大変なのです。分からない部分は本人に確認したりしながら作業を続けました。


2016/07/20水曜日、デマ男逮捕のニュース
午前中は来週の例会資料の制作・印刷・発送作業など。今月は事前抄録がないのでちょっと早めに作業できます。作業中メッセージが届いて業界古巣のメーカーの歯科部門が比較的新興のメーカーに売却されたとの報。松貿時代からパナヘラ時代といろんな場面でお世話になってきただけにちょっと時代の流れを感じました。といっても他の業界からすれば変化の度合いはとても少なくゆっくりなのでしょうけど。ネットをチェックしていたら今度は熊本地震発生時に動物園からライオンが逃げ出したとデマ流言Tweetをした若者が逮捕されたとのニュース。

デマ男逮捕

デマ男逮捕

実際に僕はそのTweetをリアルタイムで見てたわけでないのであまり実感はないのだけど、当時はこれにかぎらず他県ナンバーのトラックが窃盗して回ってるとか強姦魔が警察に手配されたとか近々震度8の地震が発生するとの確実な情報だとかさまざまなデマや流言が流布しまくったものだった。てか震度は7までしかないだろ、とか現場ではわりと冷静に受け止めていたつもりだけど、被災地の外にいる人たちは「大変なことを知ってしまった。でもマスコミは伝えない」とか興奮して拡散に努めていたのでした。まあ5年前のことを思えば僕にそれを批判する資格などないのですが。今回のように悪意をもって発せられたデマが警察に逮捕されるというニュースを見ると「そりゃそうなるよなあ」と思う。だけど今度は「デマを発した人間など逮捕されて当然」みたいな風潮が盛り上がってくることにも気持ちの悪さを感じてしまう。なんでもかんでも権力に頼ることが正しいと思わないし、デマの基準が明確にされることはおそらく今後もないだろうからです。このブログだって警察が「デマですな」と認定すれば僕だって将来ネットニュースで名前が晒されるわけで。難しい問題ですがこういうのは明確でないほうがいい。いつまでもみんなが悩み続けながら試行錯誤しつつ世の中の崩壊を先延ばしにしていくしかないと思ってます。


2016/07/21木曜日、益城復興仮設市場で晩ご飯
早朝に起きて散歩したり朝食の準備をしたり。散歩も8時を過ぎると路面温度がぐんぐん上がって犬的にも大変です。午前中はひたすらODMLのアップロード作業に専念。僕の仕事の大半はキーボードを叩いて文書を作ることか、このようにデジタル文書の整理をするか、でしてこういうのは好き嫌いもあるのだろうなあと思います。もちろん作業やってる時にはそれなりの苦労があるのですけど、性格的に合ってる気がします。でなきゃ何十年もやってないだろうし、朝起きて「よーし今日は○○社の資料整理するぞ〜」とか思わないでしょうし。

ラーメンの昼ごはんのあとはODMLメルマガの発行に。これも文章をひねり出す作業ですが、今回はChromebookについて書いてみました。業界人数百名に毎月送りつけているわけで、どれくらいの方が読んでくださってるかわかりませんけどなにかお役に立てることがあれば良いなあと思ってます。

IMG_1695

益城復興仮説市場

夜はふと思い立ってとなり町の益城に先月できたという復興仮設市場に行ってみました。ちょっと遅い時間だったので開いている屋台は少なかったのですけど、焼きそばと肉うどんを美味しくいただきました。お店が復旧できずに収入源のない人にとっても、住んでいる地域の人にとっても、遠方からボランティアなどで駆けつけてくれてる人にとっても良いアイディだなあと思いました。


2016/07/22金曜日、健軍商店街ピアクレスに行く

震災後はじめてピアクレスに来た

震災後はじめてのピアクレス

世間的には本日発売のポケモンGOで大騒ぎの金曜日。僕はこれだけデジタル機器に囲まれ、一日の大半をスクリーンの前で過ごしているにもかかわらず、ゲーム類はほとんど一切やらないのです。別に自分を縛ってるわけでもなく、昔から、デジタルにかぎらずアナログ類も含めてあんまりゲームに熱中しないタイプのようです。もちろん一時的に上海2とかテトリスとかレーシングゲームに没頭した時期もありましたが・・・でもなんとなく勝負にこだわるとかギャンブルにハマるという熱情に欠けている気がします。と妻にいうと「個人企業の経営だけで充分ギャンブルだからお腹いっぱいなだけじゃ?」と返され言葉もありません。

良い演奏でした

アンプラグドのビートルズ

なにげなくFBみてたらバンド仲間が今晩健軍商店街ピアクレスで演奏すると。そういえば震災後ピアクレスに立ち寄ったことがないなあ、と妻を誘ってみたら行こう行こう飲みに行こうとの返事。ちょっと調べてみたらすぐ近くのバス停から健軍商店街まで1本で行けるバスが通っているではないですか。便数が少ないのでだいぶ早く出ないといけないけど、だったら演奏時間までどこかで飲んじゃえと華麗にSuicaでバスに。まだ明るい時間だったけど健軍商店街を歩くとテレビで見た通りアーケードが大きく変形していたりあちこちの建物が被災していたりではやりこのあたりはかなり揺れたのだなと今さらながら実感しました。近くの焼き鳥屋にぶらりと入ってとりあえずビール。19時過ぎ、「よって館ね」に行くとすでに演奏は始まってました。知り合いのバンドはその次の出番、僕らがちょっと酔っていたせいもあるかもしれないけどアンプラグドのビートルズ曲は演奏もハーモニーも素晴らしくすっかり虜になってしまったのでした。

IMG_1722

チャリティライブ

店を出ると健軍電停前には多くの若者やサラリーマンの姿が。近くではあるけどなかなか来ることのない街ですが、バス路線を見つけたからにはまた来ようかなあと夫婦で話をしながら最終バスに乗りました。グーグルマップに熊本と市バスも対応してくれるともっといろんな人が気安く来れるようになると思うんだけどなあ。

 


2016/07/23土曜日、八代で友人一家と痛飲の夜
午前中は格安SIMについていろいろ調べておりました。現在息子まで含めて家族三人のiPhone費用は毎月2万円後半に達しており、いくらなんでも高過ぎるだろうと。調べあげた結果うまくいけば3人で1万円を切ることもできそうです。ソフトバンクの締め日の都合で月が開けたらまずは僕のSIMフリーiPhone6から試してみることに。しかしDocomoのiPhoneにしとけばもっと気軽に引っ越しできたのに。

スポーツジムのあとダイハツに車検上がりというか修理上がりのコペンを取りに行く。今回工賃は無料とさせていただきますがダイナモとバッテリーは部品代だけお願いしますと。3万円くらいだから別に構わないけど2年前に変えた純正バッテリーは車検時にOKで今回ダメになったのはどうして?と尋ねたら「充電系が壊れたあとに無理して走ったことで完全放電して使えなくなった」と。つまり僕が壊したという理解でいいのかな?と尋ねなおすと「いや事実関係としてはそうなるのですが・・・」と困らせてしまった。別にたいした金額じゃないからどっちでもいいけど整備上がりに商品を渡された帰りに動かなくなったのはちょっと考えもんですぞ(あとでバッテリー代も無料になってました)。ついこないだまで僕がサービス会社の立場だったので困った状況はよくわかるけど自分としても理由というか状況を知っておきたかったのでしつこく聞いてしまった。

IMG_1729夜は八代の実家によってそのまま街なかへ。家族づきあいしている友人一家および娘の彼氏さんと居酒屋から小料理屋からカラオケボックスまで大騒ぎで午前2時まで。さすがに最後は疲れて寝てました。八代本町アーケード街では土曜夜市をやっていて懐かしかった。6歳から10歳くらいまで本町二丁目の裏通りに住んでいたことがあり、当時は毎週土曜日の夜市が楽しみで、いつも金魚すくいにはまっていたっけ。


2016/07/24日曜日、イオンモール嘉島でプロレス眺めたり買い物したり
IMG_1748

9時過ぎに目を覚ますとそこは八代の実家。どうにか朝飯を食べさせてもらってお昼前には高速に乗って柴男社長の待つ自宅へと車を走らせるわけですがなぜか途中で「たまには益城インターで降りてみるか」と思い立ってひとつ前のICで下車。益城空港ICができる前はいつも八代からここを使って帰っていたのでかなり久しぶりです。御船のあたりの家々もたくさんブルーシートがかかっていてこのあたりの地震もひどかったのだなあと高速の上からはなかなか見えない状況に囲まれました。そうこうするうち先週復旧したというイオンモール嘉島が目に入り、そうだちょっと寄っていくかと。

IMG_1750普段大規模モールってあまり来ないんだけど、入った瞬間あまりの涼しさに「こりゃ毎日でも来たくなるわ」とつくづく実感しました。2年間履きっぱなしの靴を買ったり、カルディでパッタイとか南方の食品を買い込んだり。階段の下では九州プロレスが復興イベントやってて大人も子供夢中でした。なんかSFに描かれた未来世界のような人工都市にいるみたい。それでもまだこの人工都市の半分は地震の被害から復旧できずにいるのでした。

家に戻ると少し仮眠して、夜はHuluで「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」立て続けに「TOKYO TRIBE」を見ながら夫婦二人とで騒ぎながらの夕食でした。


<今週読んだ本>

    • ここ最近毎日繰り返されるテレビ番組から本屋の店頭から電車の吊り広告、新聞の広告からSNSに流れてくる正体不明のヴァイラルメディアに至るまで「ニッポン最高」ノリのナルシシズム全開といった風潮には本当に心から嫌気が差している。今世紀に入った頃、ネットを中心に「中国や韓国の自国歴史ファンタジーと反日教育には呆れて物が言えない」なんて意見が流行していたけど、もはや日本は周辺国を遥かに凌駕するレベルで気持ちの良い物語だけを消費しているようにしかみえない。ところがこの本に紹介される明治後期から大正昭和の書物からはそれらが今に始まったことではないことがよく理解できた。理解できたから嬉しいというわけではなくここのところずっと感じていた嫌気がより深刻になっただけである。願わくば僕の家族や友人くらいはそんなファンタジーに逃げ込まずに人生を送って欲しいと思う。

<今週観た映画>

  • 地獄でなぜ悪い(hulu)
    • なんとなく暇だから映画でも見てみようかとあまり考えずに選んだこの作品はとても面白くて心底笑った。個人的には「桐島部活やめるってよ」の後日談的に楽しめた。
  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(Hulu)
    • 同じくHuluで暇つぶしに見始めたのだけど、トム・クルーズのちょっとダメな感じの演技が気持よくて最後まで一気に見てしまった。シリーズの他作品も見てみようかな。
  • TOKYO TRIBE(hulu)
    • 園子温監督作品、地獄以外に探してたらこちらを。最初はなんのことかわからなかったけど、企画物というか独特の世界観を楽しむって意味では評判ほど悪い作品ではないと思った。無料で見たからかもしれないけど。
記事ページで閲覧する

2016/07/11〜07/17の業務日誌

2016年7月11日月曜日、八代から戻って講演会目次を考えたり

Chromebook+外部ディスプレイ

Chromebook+外部ディスプレイ

朝6時に目が覚めるとそこは実家の寝室でした。そうか昨夜も飲んだくれてたんだっけ。テレビをつけると参議院選挙の結果を「改憲勢力3分の2超」と報じている。隣に寝ている妻を起こして朝食を食べ、熊本の自宅まで県道を運転して帰ることに。まだいくつかの橋は通行止めみたいで思った以上の迂回を強いられ2時間近くをかけて帰宅。柴男社長を散歩させたりいくつか仕事を片付けたりしてたら永六輔が亡くなったとのニュース。小学生の頃からラジオばっかり聴いていたし東京にいる頃もたまに聴いてました。夕方、AmazonからミニHDMI-VGA変換ケーブルが届いたのでさっそくASUSクロームブックを外部ディスプレイに繋いでみたところMacよりも発色が良い感じ。これで出張先のプレゼンもできそう。というわけで夕方は9月に予定の福岡市歯科医師会でのIT講演の内容を考えて目次を完成させました。22時を過ぎたらもう眠くてたまりませんわ、と就寝、もちろん今日は飲みません。


IMG_1498

焼き鳥ますだ

2016年7月12日火曜日、理事会後焼き鳥屋で一杯
朝3時には目を覚ましてしまって本を読んだりネット見たりして2時間ほど悶々。次に起きたら7時でした。外はまるでスコールのような豪雨です。いつまで降るんでしょうか、この雨。そういえば余震はだいぶ収まってきたようですけど時折ぶるっと揺れたりします。チキソトロピーという単語をつい思い出してしまいます。お昼ご飯をたべてたらAmazonからKindle PaperWhite新型のタイムセール案内が。いま使ってるKindleは2012年くらいのものだし年間数十冊は読んでるからそろそろ新調しても良いのかなあなんて逡巡しているうちに売り切れてしまいました。まあたいして機能も変わってないみたいだからこれで良かったのかも。

夕方は8月に大阪の某社から頼まれている社内勉強会の内容を考えること2時間ほど。夜はスタディグループの理事会に出かけ議事録を書いた後は週末の合同例会に向けての最終予演会。その後若手会員2名と焼き鳥ますだに繰り出し日付変わるころまで痛飲してしまいました。


銀座の八丈島料理店で慰労会

銀座の八丈島料理店で慰労会

2016年7月13日水曜日、コペンを車検に出したあと、銀座で八丈島料理
今朝も早起きしてしまいKindleで「日本会議の正体」を読み始める。寝室で読むにはこのデバイスが最高ですね。部屋の電気もスタンドもつけなくて良いしそのまま寝落ちしても勝手

に消えるし目が疲れない。そして今日も大雨で始まる一日なのでした。朝ご飯食べながらNHKみてたらあさイチにくまモンでてきて笑ったです。その後昨夜歯科医院に置きっ放しだったクルマを妻と取りに行き、そのままダイハツへ。2年に一度の車検という自動車業界と政府や自治体の財政再建に寄与するイベントであります。毎年SJCD合同例会の時期に車検に出してて、今回で6回目。13年も乗ってる軽自動車コペンを預けてそのまま熊本空港へ。フライトまで1時間以上余裕があるのでChromebookを空港の無料Wi-Fiに接続して快適に仕事しました。バッテリーが長持ちってのが良いです。阿蘇熊本空港からはANAで羽田空港へ。空港からは京急と日比谷線で最近の定宿南千住へと移動、いったん部屋に荷物を置いてしばらく仕事した後は銀座へと移動、はじめていく八丈島料理のお店で一昨年みんなでがんばった業界統一マスター整備小委員会の慰労会となったのでした。メンバーの一人が最近病気で亡くなられたとのこと、まずは黙祷から。二次会は松山の知人と二人でバルに籠もって終電逃す時間まで深く酩酊。銀座から南千住まで乗った個人タクシーはこれまでになく変わったドライバーで、ひたすら根拠のないレイシズムに基づいた「あそこに住んではいけない」「気軽に歩いたらエラい目に遭う」みたいなヘイトスピーチを親切に繰り返すのでした。きけば彼も東北から上京して彼が危険だと言った町に住んでいるのだそうだ。ふとEUの移民問題を思い出したのでした。


2016年7月14日木曜日、お買い物のあと御徒町の吉池食堂で延々と飲む

懐かしの湯島アジト前を通る

懐かしの湯島アジト前を通る

もちろん朝から二日酔いで。8時から入れる大浴場にて熱い湯を被ったらだいぶ目が覚めました。9時過ぎに北口にデニーズに入り遅い朝ご飯を。といっても野菜スープが精一杯。Chromebookを開いて無料Wi-Fiで仕事、商品マスター修正リストを作り始めました。そうだメガネを新調しよう、そう思いついた僕は秋葉原へと移動しZoffにはいってメガネをあれこれ。完成までの時間にヨドバシカメラに入り、懸案だった格安SIMについていろいろ調べていたら親切な店員さんがいて自社サービスとはまるで違うものについて熱心に教えてくれました。おかげでだいぶ頭が整理されました。まだ時間があるので2013年まで住んでいた湯島アジトのあたりまで足を伸ばすと向かいのカレー屋は違う名前のカレー屋に、角の焼鳥屋は知らない小料理屋に。僕が住んでた部屋にも誰か住んでるみたい。空を見上げるといきなり黒い雨雲が湧き上がり、スマホからは大雨が接近中との警報が鳴り響き、近くのローソンでまたも透明傘を買ってしまいました。毎週どこかのコンビニで傘買う私。秋葉原に戻ってメガネを受け取り、同じビルのユニクロで黒ズボンも買いついでにその上の店でTシャツを3枚ばかし。

夕方から御徒町駅前の吉池ビル最上階に位置する「吉池食堂」で飲み始めました。なんだこの聖地感は!と初めて来た僕はあまりの感激にメンバー揃う前に生ジョッキを空にし、今朝の二日酔いはどこへやら。友人二人も無事現れ高層階から大雨の御徒町を眺めては杯を交わし気がつけば21時近くに。またもすっかり酩酊し、でも今日は地下鉄で帰るのでした。


熊本組で高知料理

熊本組で高知料理

2016年7月15日金曜日、羽田から高知龍馬空港へ
目を覚ますと朝3時。エアコン入れてるにも関わらず暑くて汗だく。ラジオ聴いたり本を読んだりしてたらそのうちに朝風呂の時間となり今朝も熱湯で酒を流すのでした。チェックアウト後またも北口デニーズ、和朝食を食べた後は無料新聞読んだりChromeBookで仕事したり。8月のプレゼンも徐々に仕上げはじめ。そうこうするうちに店が混み始めきがつけばランチタイムではないですか。迷惑掛けてはいかんなとお店を出てまた秋葉原に出るのでした。といってやることも無いので気がつけば馴染みの店リンハウスにはいってランチを頼むのですがさっき朝ご飯食べたばかりでお腹いっぱいだったことに後で気づいてみたりで。まだちょっと早いけど浜松町に移動し、文京書店で格安SIMに関するMook買ったりしてモノレールで羽田空港。2時間ばかりぼーっと本読んだりしてたらフライト時間、ANAで高知龍馬空港へ。ちょっとだけ眠っていたらもう高知なのでした。ぎらつく空を見上げながら空港バスに乗ると夕方の大渋滞がはじまりはりまや橋まで予想外に時間がかかってしまいました。明日からの合同例会会場となるかるぽーとに着いた頃にはもう準備作業は終わってしまってました。ちらっと会場下見した後はホテル日航にチェックイン、荷物を置いてすぐに熊本からやってきてる先生の部屋に。どこか食べに行こうよというのであちこち電話するも予約がないと満杯みたいで、ふと去年来たときにお昼ご飯たべた居酒屋があったっけと酔鯨亭に電話したところ空いてますよと。夕暮れの街をしばらく歩いてお店へ。二人で鯨を食べてたら若手の会員3名も到着して5人でわいわい飲んだのでした。店長も店員もお客さんもみんな仲良しで料理もお酒も美味しく高知はほんとうに良い街です。


SJCDインターナショナル総会

SJCDインターナショナル総会

2016年7月16日土曜日、2年に一度の合同例会と懇親会
朝6時半から京都の先生とホテルの22Fで朝食と打合せ。昨夜の部屋が喫煙ルームだったのであまりよく眠ることができず、今晩は部屋を変えてもらうことになりました。でも朝飯たべたら元気に。配付資料の印刷を頼まれたのでホテルロビーのビジネスセンターを利用、なんとすべて無料でした。9時半にロビーに集合、歩いて総会会場となる得月楼へ。なんどか打合せをしていたのですんなりと始めることができました。しかしスタート直前「手元資料がない」と司会役の先生が。いままさに羽田空港から飛び立とうとする先生をつかまえることができて私のアドレスにメールを転送してもらって事なきを得ましたが、まさかこんな時にChromeBookがタブレット的に活躍するとは。私の仕事は議事録の作成なのでiPhoneで録音しながら議事進行をカメラなどにおさめておりました。その後は豪華なランチを取りながら学会化にむけたディスカッション。

さて12時にかるぽーとに入るとすでに合同例会の受付が始まっていたのでした。全国から400人以上がやってくる例会ですが、事前の準備のおかげなのかもう6回目で参加者も慣れているのか特にトラブルもなくスムーズに入場できたようです。少し離れた賛助会員展示ブースも準備万端という感じでひと安心。僕もスタッフの一人ということでインカムを装着してあちこち見て回って何か問題がありそうだったら報告したり、写真撮ったり。といってもほとんど問題なかったのですが。

DSCN1842

懇親会では熊本から来た23名で記念撮影

初日の発表者は10名、時間の遅れもなく予定通り終了しました。心配された雨も降らず、みなさん徒歩で近くのホテル日航高知旭ロイヤルへ。19時半からは懇親会が始まりました。ここでも僕はカメラ片手に熊本組を中心に撮影したりこれまでの合同例会でお世話になった仙台、福岡、新潟のみなさんと旧交を温めたり、賛助会員企業の方と挨拶したり。今回のアトラクションはなんと早のみ競争。心配された救急搬送事案もなく、みなさん大盛り上がりでした。最後は各支部からの挨拶と次回例会(北陸)の案内。熊本の会長からは震災支援へのお礼が述べられました。

二次会は熊本組で

二次会は熊本組で

懇親会が終わったのはたしか21時半過ぎ。そこからは二次会へと流れるわけですが、熊本からの参加者+京都の顧問で歩いてしばらくの居酒屋「のんき亭」の2階へ。ここは地元歯科ディーラーのマルミさんに無理して取ってもらった居酒屋なのですが、懇親会では喋ってばかりであまり食べてなかったのでみなさん土佐料理をばりばり食べてました。ということで初日は問題もなく大成功。みなさんのおかげです。


2016年7月17日日日曜日、合同例会無事に終わって熊本に戻る

合同例会表彰式

合同例会表彰式

さて二日目の朝も6時半に朝食を。熊本からの代表者は今日の発表予定なので何やら早起きして朝からミーティングしてました。でも若手のみなさん昨晩は遅くまで飲んでたのか早朝のレストランには比較的年齢の高い会員の顔ばかり(失礼)。気がつけば僕だってもう年配組の一人なのかもしれません。とにかく若い歯医者さんたちが多いSJCD合同例会なのでした。部屋に戻って荷物を片付け、昨日送られてきたダンボールにこれまでの衣類を詰めて送り返すことに。JRで帰るので荷物は少ないに限ります。

8時過ぎ、会場のかるぽーとに入ると四国支部の皆さんはもう集まっていました。簡単な朝礼のあと持ち場に戻り、9時半から二日目の発表再開。今日もスムーズな進行でした。4番目はいよいよ熊本組の発表になり僕もたくさん写真を撮ったり。二階席からめいっぱいズームするとどうしてもぶれるのですがシャッタースピード優先にしてカメラをどこかに固定し、息を止めて撮影すればコンデジでもどうにか見られるショットになってきました。

採点集計

採点集計

すべての発表が終わった12時、ここからが僕の仕事です。26名の採点表を集めて控室に運び、点数合計のミスや採点モレがないかを数名でチェックした後、大会長が点数を読み上げそれを僕がMacBook Airで集計するという作業です。以前はExcelを使っていましたが今回からはGoogleスプレッドシートにしました。その方がより簡単で入力もしやすいと判断したからです。平均点の計算と順位算定についてはすべて計算式で自動化してます。それらはグラフ化され、順位が確定すると山﨑会長と地元大会長以外には退室してもらい、ボスに順位を確認してもらう、という作業です。これを40分間で仕上げるのが2年に一度の(僕にとっての)ハイライトなのでした。

ランチタイムが終わり、会場には参加者が戻ってきていました。まず韓国SKCDのみなさんから託された熊本地震への義援金を熊本支部の代表者に引き渡すというサプライズが。感激しました。続いて四国支部によるこれまでの合同例会の歩み、受賞者の紹介プレゼン。そしていよいよ山﨑会長が登場しての表彰式に。今回は1位と2位とを東京支部が、3位が福岡支部が獲得しました。今後の学会化を控え、合同例会という名称を用いるのは今回が最後になるらしいのですが、まさに記念すべき大会を無事終えることができました。

瀬戸大橋を渡る

瀬戸大橋を渡る

後片付けがだいたい終わり、あちこちで繰り返される記念撮影も収まって会場は次第に静かになっていきます。お世話になった皆さんに挨拶して京都の顧問と日航ホテルに戻った僕は最高に美味しいビールを立て続けに2杯飲み干し、1時間ばかりゆっくりすることができたのでした。タクシーに乗せてもらって高知駅、家族にいくらかのお土産を買ってそこから南風号で岡山駅、新幹線で熊本駅、豊肥本線で水前寺駅と5時間以上の長旅でしたが、ビール飲みながらお弁当食べたり、読書したり、写真整理したりしてたらあっという間でした。バスで家に戻るとお土産の日本酒と酒盗で小さく乾杯。気がつけば疲れて寝ていました。


<今週読んだ本>

    • 日本会議に関する新書はこれが2冊目だけどだからこそ重層的な理解が得られた気がする。100年前の国家宗教がまだ生き残っているとみるのか、戦後リベラル化した社会への反動とみるべきか。でも読んでいるうちに何だか地方都市のオヤジ達が集まっては薄っぺらな正義感を披露してそうだそうだと盛り上がるある種の反知性主義の快楽みたいなのがベースにあって、そこに大日本帝国への懐古と宗教心を色づけしていった息の長いムーブメントのような気がした。だからこそヤバいって気もするけど。この運動が本当に大きくなったらきっと日本のトランプみたいな人が出てくるのだろう。
    • 僕の属する業界で、各企業の経営者の集まりに呼ばれた講師が動物占いといういかにもいかがわしい疑似科学商売の男だったという僕にとってはちょっとショックな出来事もあり、そういえば新聞を開けばサプリメントの広告ばかり、テレビをつければ芸能人が水素水の効能を語っている世の中になってました。SNSにはデマや流言が蔓延り良い年をした大人が真剣に陰謀論を語るのが21世紀だったなんて70年代のSF少年が見たらひっくり返るだろうななんて思いながら読みました。
    • 家族3人で2万円後半の通信費を毎月払っているのはどうなんだ?とふと疑問に感じて浜松町の本屋さんで買ってみた。あまり音声電話をしない僕らならどうやら1/3くらいにまで圧縮できそうだ。しばらく勉強してトライしてみようかなと。

 

記事ページで閲覧する

2016/07/04〜07/10の業務日誌


2016年7月4日月曜日、菊陽町でランチ

久しぶりの青空

久しぶりの青空

久々の青空が広がった朝、ここぞとばかり柴男社長と近所を散歩しました。そろそろ梅雨が明けてもいい頃だけどなあ・・・とか考えてたわけですがもちろんそれは甘かったわけです。午前中は社内であれやこれやの仕事を同時並行的に。11時半頃電話来て「あれ?今日アポイントしてなかった?」と。僕のスケジュールには12時半ってかいてあるんだけど・・・と答えながらどうやら僕のミスのようです。660ccエンジン全開で菊陽町のラボまで走りました。近くの民芸風レストランにてランチ食べたりオフィスに戻って長話したり。特にこれといって要件があるわけでもなかったのですけど震災復興助成金から今後の業界予想にいたるまでいろんな話をしました。帰りがけふと阿蘇の方を見ると、外輪山に大きな山崩れの後が。いつもテレビで見ている立野の惨状はこんなところからも見えるのか・・・と今さら驚かされました。

会社に戻ると今度は同業者の社長さんが来られてしばし打ち合わせというか雑談など。


2016年7月 5日火曜日、ODMLの管理という日常作業

とんぺい焼き

とんぺい焼き

郵送されてきた資料をスキャン、OCRかけたあとODMLサーバーにアップするというのが日常作業なのですが、最近はその都度そのメーカーさんのHPを確認するようにしています。以前に比べてパンフレットがPDF形式でアップされていることが多いからです。スキャンしたものより画質がよくファイルサイズも小さいのでもし見つけたらそちらを利用するようにしています。といっても多くの場合ページを整えたり検索用のテキストを付与したり、場合によってはファイルサイズを軽くしたりとスキャン以上に手間がかかったりするわけですが、それでもユーザーに喜ばれるなら、と惜しまず作業しております。で、今回も調べてると以前より多くのパンフレットPDFがアップされているではないですか。さっそくかたっぱしからダウンロードし、さまざまな工作を施してODMLにアップしていたらもうお昼。

お昼はざるうどん食べて午後はあちこち電話会議。夕方久々にスポーツジム。その後かかりつけ医の診療所に寄って血圧の薬をもらってついでに先日上京した際にどこかでやられた虫刺されの軟膏もらったり。夜はここのところ妻がずっとハマっているテレビの料理番組「男子ごはん」にインスパイヤされたというとん平焼きってのを作って食べました。


2016年7月6日水曜日、屋根の落ち葉を掃除したり

屋根の掃除

屋根の掃除

今日も暑い一日です。やっぱり梅雨明けしたのかなあと空をみあげているうちにそうだ、屋根の掃除をせねばと。先日来の豪雨の際、屋根の雨樋いの一部から豪快に水が漏れてて、一階天井部分がプールになっていたのです。おそらくは雨樋に大量の落ち葉やら空中を飛んできたゴビ砂漠の砂などが詰まっているに違いない、と太陽電池パネルの隙間を縫いながら向かってみると案の定9年分の物質が気持ち良いほどに地層をなしておりました。汗だくになりながら掃除をするとすっかり綺麗になりました。しかしこんな過酷な状態にもしっかり生態系ができつつあったみたいで、生きてるカナブンからなんかの幼虫まででてきて、いやはや地球生物はなかなかやるなあと。もしかしたら僕は彼らからすると悪魔か理不尽な神のように見えたのかもしれません。

仕事としてはいよいよ来週末に迫った高知合同例会の審査シートを作ったり、総会会場と電話で打ち合わせしたり、来週の熊本SJCD理事会議案草案を書いたり。夕方、旧知の友人から電話をもらい、21年前の同業者米国視察旅行の際にたいへんお世話になった方が亡くなったとの報せを受けました。ご病気なのは聞いてましたがちょうど一年前に視察旅行20年ぶりの同窓会を開いた時にはとても元気そうだったのでちょっとがっくりです。でもきっとしっかり人生をエンジョイしたはずだからそんなに後悔してないのかもなあと考えなおしました。


2016年7月7日木曜日、北海道からのお客さんと食事

自撮り棒が大活躍

自撮り棒が大活躍

午前中はあちこち連絡網でメールしたり。夕方は行けるときに行っておこうとジムへ。7年ほど前に熊本で開催した講演会でお世話になった講師が北海道から熊本に来ている、という連絡を受け、ではちょっとお食事にでも行きましょうかって流れに。ずいぶん長いこと行ってない繁華街のお寿司屋さん「辰吉」に入ると美人奥さんと腕のたつご主人は前と変わらず元気そうでした。先生とカウンターで地震の話や歯科界の話などで盛り上がり、もう一軒いっときましょうか、とこれまた古くからの小料理屋さんへ。古希を過ぎた方とは到底思えぬ若々しい感性にすっかり刺激を受け、ほろ酔い気分のバスで家に戻りました。


2016年7月8日金曜日、Chromebook到着

ASUSChromebookきた

ASUSChromebookきた

お昼すぎ、先週アメリカのアマゾンにオーダーしていたASUSのChromeBookがわずか1周間で到着!さっそくインストールだーと開封したものの、3分もしないうちに使えるようになりました。それはその通りで、ブラウザしか起動せずHDDすらないシンプルマシンだからです。Wi-Fiに接続し、グーグルアカウントにログインしたらすっかりいつものMacBook Airと同じように使えるようになりました。しかもディスプレイはタッチ仕様、キーボードを裏返して折りたためばiPadのようなタブレットにもなってしまう。それでいて3万円ちょっと。これはかなり良いです。妻のアカウントも入れてどちらでも使えるようになりました。家では妻が、出張時には僕が持ち歩く、という感じでしばらく使ってみようと思います。

ChromebookとMacBook Airとを並べて

ChromebookとMacBook Airとを並べて

ざっと使ってみた感じでは、タブレット端末と違ってパソコン用のブラウザをフルに使えることが素晴らしいと気付きました。どうしてもAndroidやiOSで起動するモバイルブラウザではできない仕事が多いのです。ストレージがないところはDropboxで解決できるし、アプリについてはそもそもここ数年ブラウザばっかり使っていたので全然問題ないレベル。お昼過ぎは毎月の税理士事務所監査。震災以降の地元産業界についていろいろな話を聞きました。その後高知合同例会でのちょっとしたトラブル?に少しだけ介入して無事解決。夜は妻が作った冷たい餃子が大ウケで二人で盛り上がって食べて飲んで、ついでにギター取り出して自宅生オケ大会。ご近所さんすみません。


2016年7月9日土曜日、高知とスカイプミーティング

空も屋根も青いね

空も屋根も青いね

土曜日ということで午前中は新しいChromebookとしばし遊ぶ流れに。ちょっと小さめなキーボードにも慣れてきて、もうぜんぜん普通に仕事できる感じです。動画でも見てみるか、とアマゾンプライム動画で「宇宙人ポール」を見始めたらこれが面白くて、テントモードにして最後まで見てしまいました。もうどのシーンもツボにはまってしまい。午後は今週三度目のジムに。来週はちょっと行けそうにないし。19時からは高知の歯科医院とSkypeをつないでの最終ミーティングとなりました。準備もだいぶ進んであとは小さなところばかり、という段階。21時前に終わって、それから夕食。録画してた鶴瓶家族に乾杯とかみながら野菜炒め定食。食後は今宵もギター取り出してユーミン大会とか。ご近所さんすんません。


2016年7月10日日曜日、参議院選挙投票後、八代実家へ

僕に選挙権が来るのはあと5年後か・・

僕に選挙権が来るのはあと5年後か・・

10時間も寝てしまい、起きたらもう9時過ぎ。そして外はものすごい豪雨です。やっぱり梅雨はまだまだ明けてなんかなかった。11時頃ようやく雨が上がったので妻と犬連れで参議院選挙の投票に出かけました。毎回投票所になっている近所の小学校体育館はまだ地震の影響で使えないらしく、ちいさな公民館が投票所になってました。腰の曲がった老人から大学生と思しき若者まで次から次へと投票に来るのだけど、これでもたぶん投票率は50%台になるんでしょう。そうやって考えるとたくさんの人間が住んでいるもんだなとあらためて。

しばらく家で読書などしたあと妻と繁華街へ。遊びに行ったわけではなくて福岡に住む姉が何かイベントを見に来ているらしく、彼女を拾ってそのまま八代の実家まで移動しました。両親と近所の中華料理店で食事。ガブガブのむのは僕ら夫婦。その後本町一丁目まで送ってもらい、MusicレストランバーZに友人バンドが出るので夫婦で押しかけて深夜まで大騒ぎ。八代の皆さんすんません。


<今週読んだ本>

  • 帰ってきたヒトラー(上
    • 映画を見たいと思ったのだけど熊本では見ることができないのです。映画館がまだ復旧してなくて。ふとKindleで探してみたらダウンロード可能だったのですぐに読み始めました。実に興味深い設定でときおり吹き出したりしながらあっという間に読んでしまいました。参議院選挙前に読むとリアル感が増してきて、どう考えても論理的でないのに大衆の感情を惹きつけてのし上がっていくタイプの候補者っているよなあとか。あとこのヒトラーみたいな人って現代日本にもたくさんいるよなあと。中小企業のオヤジで成功してるタイプは多かれ少なかれ彼みたいなキャラクターが多い、と思えてきたのです。経済と政治とは違うからいまのところ実害はないのでしょうが、強い信念を持って決断を下す有力者ってある種のヤバさを秘めている。

<今週見た映画>

  • 宇宙人ポール
    • 以前から気にはなってたのだけど見て大正解でした。オタク愛にあふれた映画でした。

 

記事ページで閲覧する

2016/06/27〜07/03の業務日誌

【今回からモバイル環境からでも読みやすくなりました】


2016年6月27日月曜日、今日からまた独身、そして大雨始まる

MKレストランでカレー鍋とフォー

MKレストランでカレー鍋とフォー

朝から右手首の付け根に強烈な痛みが。パソコンスマホで文字を入力しようとすると激痛が走ります。実は4月の震災直後にも同じ症状になったことがあり、おそらくはメールやメッセージのやり過ぎなんでしょう。音声入力も試しましたがどうにも慣れず午前中はあまり調子の出ない仕事ぶりとなりました。某社の請求書について訂正が必要とのこと、妻のパソコン起動してプリントし速達で発送したり。その後は月に一度のメルマガを発行。夕方、妻が帰ってくるので熊本空港へ。外食でもするかと益城インターそばのMKレストランへ。夏限定カレー鍋ってのを食べ放題でオーダーし、そこへベトナムフォーを大量投入するという南方アジアまつりを始めるとあまりの美味しさに食べ過ぎてしまいました。もちろん運転手の僕はノンアルコールで帰宅。


2016年6月28日火曜日、ひたすら豪雨、夜は熊本SJCD例会。

SJCD6月例会

SJCD6月例会

今朝も強烈な豪雨の音に目覚めると右肩が激痛というか違和感、こりゃ数年に一度レベルの寝違えに違いない。しばらく不自由な生活を覚悟しないとなあと思いながらiPhoneで検索するとこんなページに辿り着きまして、さっそく試してみたところものの見事に痛みが去っていくのでした。これはすごい。セールスマンとして働き始めた頃に半年くらい痛みを引きずってしまいあちこちの病院を彷徨っていた30年前の自分に教えてあげたい。お昼になっても豪雨は続いたまま。ゴム長履いて近所のスーパーに買い物に出かけるとなんか楽しくなってしまうのです。夕方も壮絶な雨、少しずつ何かが壊れ流されていく感じがするけどそれも長い目で見るとエントロピー的ななにかなのでしょう。

夜は実質的に今年度最初の熊本SJCD例会へ。二人の発表のあとは街中まで移動していつもの寿司屋で懇親会、相変わらず領収書の計算が不自由なおばちゃんたちとの30分にわたる奮闘を終え運転して家に帰るともう日付が変わっておりました。


2016年6月29日水曜日、夜の便で成田へ

フォークギター復旧

フォークギター復旧

早起きしたのでネットでいろいろ検索してあと数日で終了してしまうTBSラジオのPodcastの代わりに利用できそうなアプリやサービスを調べてたのですが残念ながら現時点では見つからず。10年以上前から毎日聴いてきた番組がたくさんあるのでどうにかして継続したいのですが現状では不自由なブラウザ経由でのストリーミングに頼るしかないみたいです。無料サービスの儚さを実感しつつネットを漂っていたら突然頭の中に古い吉田拓郎の曲が鳴り始めたのです。どういうことかとAppleMusicでいくつか彼の古いアルバムを登録してこのあとずっと聴いていたのでした。するとAmazonから荷物が到着、486円の工具です。40年前に姉が買った2万円のフォークギター、譲ってもらった時には既にネックが順反りしててとても弾きづらかったのですが先日ふと思い立って調整してみようかなと工具を注文。さっそく試してみたところ「カキ!」という異音と共にネックの反りが調整され、大変弾きやすくなりました。

雨の上野駅

雨の上野駅

夕方妻の友人がオーストラリアから到着、今日はここに泊まるそうです。なんでもミャンマー一人旅してるときにたまたま知り合った若い娘らしく。僕も一緒に騒ぎたいのですが出張が一日早まってしまったため熊本空港へ。飛ぶかどうかやきもきさせられましたが無事に成田空港へ着地、そこから2時間かけて雨の上野駅、そしていつもの南千住の安宿へ。もう23時を回っていたので近くのスーパーで弁当とビール買って大浴場に浸かってすぐに寝ました。


2016年6月30日木曜日、南千住を満喫の夜

東京の選挙

東京の参院選は選択肢がたくさん

7時過ぎに目覚めて朝風呂、少し仕事したあと東日暮里あたりまで2kmほど歩いて最初の訪問先へ。初訪問でしたが今月の学会に関していろいろ話したり。その後日暮里駅から秋葉原へ移動し、ちょっと時間があったのでアキヨドにたちよって各階を観測してたらちょっと良い感じのパソコンバッグがあったのでつい購入。以前持ち歩いてたバッグ、10年目を越える頃にジッパーが壊れてしまってたのです。お昼過ぎに麹町まで異動してカフェでちょっと仕事。13時過ぎ某歯科医院を訪問して院長とちかくの高級中華料理店にてランチをご馳走になりました。気軽にランチ、とオーダーしたのですがなんと2,800円、院長の料理よりも高かった・・・さすがに美味しい四川料理でした。今月の学会にむけていくつか指示を受けたあと今度は表参道まで移動してボスのオフィスへ。事務局担当が交代されるというのでご挨拶と打合せを1時間半ほど。

尾花でうな重

尾花でうな重

南千住のホテルに戻ると今晩食事をしましょうと誘ってくれた某社社長さんよりメッセージ、今は並んでないからすぐに来て!ということで歩いてしばらくの超有名鰻屋さん「尾花」へ。いつもは大行列らしいのですがすんなり通してもらえて瓶ビールとともに贅沢なうな重をたらふく食べることができました。

大坪屋おそるべし

大坪屋おそるべし

店を出るとまだ明るいのですが勢いで二次会だ、とこれまた駅前の大衆居酒屋「大坪屋」へ。僕ら三人で話しているとお店のお姉さんから「声が大きい!」となんども叱られるのでした。でもちっとも悪い感じではないのでまた来ようと。すっかり勢いついた僕らは気がつけば北口の居酒屋に潜り込んで三次会。べろべろで部屋に戻るとまだ22時前でしたがぐっすり寝てしまいました。


2016年7月01日金曜日、御茶ノ水や秋葉原をうろうろ
そもそも今回の上京の目的は今日お昼に日本武道館で開催されるはずだったビートルズ再現イベント「ザ・セッションズ」を見るためだったのです。でも主催者都合で直前に中止となってしまいまして、だけどJetstarはキャンセルできない、しかたがないからとりあえず東京行って何か仕事するか、というノリだったわけです。そのような事情をお伝えしてでは会いましょうと応えてくれた会社を今日も訪問予定です。まず本郷の某社に朝9時に到着。10年ほど前はここの研修室で毎年コースをやっていたのでちょっと懐かしく感じます。オフィスに入ると当時お世話になったスタッフと挨拶、社長室では以前からよく知ってる新社長さんと業界話や今後の展開についていろいろ教えてもらいました。最後に技工室で著名なO氏と再会、これからのお仕事についてお祝いをお伝えしました。11時に三ノ輪駅まで移動すると今度は某ディーラーさんにて社長さんらとお話を。偶然某メーカーの社長も来てたのでそのままランチに出かけることになり美味しいQランチをご馳走になってしまいました。その後オフィスを替えて15時近くまでいろんな話題で盛り上がりました。

ASUS ChromeBook Flip

ASUS ChromeBook Flip

この後はもう何も予定がないことを告げると「楽器街だったら退屈しないでしょう」と御茶ノ水で降ろしてもらい、確かにその通りだとギターショップを5件ばかりハシゴ。昔に比べて異様に安いギターがたくさん並ぶ一方で30万円とかの輸入ギターも豊富に展示してあったりして、でも客のほとんどが僕と同じくらいの年代というのを眺めるとバンド文化もすっかり年長者の趣味になったのかなあと少し寂しくもなり。500円の弦を1セットだけ買って今度は秋葉原に移動しました。たまたま通りかかったASUSのショップで見つけた新しいChromeBookを触っていたらこれはなかなか良いマシンではないかと思い始め3万円という魅力的な価格にも釣られてパンフレットをもらって以前よく籠もった末広町のカフェにていろいろ調べてみることに。ここ数年、MacBookAirを持ち歩いていてもブラウザ以外のアプリを立ち上げることは滅多にないのでもしかしてこれで十分ではないか、あるいはiPadの代わりとして充分機能するのではないか、妻のMacも相当な年代物で悲鳴を上げているのでその代わりにもなるのでは、と調べれば調べるほどこれで充分じゃないか感が盛り上がってきました。では買いに行こうかとも思ったのですが、ネットのクチコミに気になる発言が。アメリカのAmazonから直接購入すれば送料を入れても国内とほぼ同じ値段でメモリが倍の4GBモデルを入手できる、との話でした。まあ急ぐ話でもないし、Amazon.comには確かco.jpができる前に作ったアカウントが残ってるはずだし、とログインして検索してるうちについ購入してしまってました。せっかくの円高ですし。

学生時代の友人と二人でバカ盛食べる

学生時代の友人と二人でバカ盛食べる

そんなこんなで夕方になったので大学時代の友人と飲みにいくことに。彼の職場近くの人形町の居酒屋で楽しく飲みました。それにしてもサラダの巨大だったこと。金曜日の夜だからか店内はサラリーマンや若い女性で満席、店員さんたちも大声でオーダーを取って走り回り、大都会中心部はやっぱり元気なんだなあとつくづく思いました。もちろん都会ならではの悩みもたくさんあるのだろうけど、こうやってあちこち出かけてると気づいたり考えさせられたりすることばかりです。


2016年7月02日土曜日、アメ横を歩いたりして熊本帰る
昨晩も飲み過ぎたかとしっかり朝風呂へ。チェックアウト後は北口のデニーズにやってきて朝食を食べた後は午前中一杯仕事したり読書したりしてました。週末の朝、ファミレスにはほんといろんな人がやってくるわけでそんな会話を聞いてるだけで楽しくなります。大都会東京の中の大いなる田舎、南千住。お昼には上野に移動し、アメ横を散策したり回転寿司を摘まんだり。

アメ横センタービル奈落

アメ横センタービル奈落

センタービルの地下に潜り、いつも買ってるベトナムフォーと生春巻きを2500円分ほど購入したり。京成上野駅からスカイライナーで成田空港、Jetstarの厳しい荷物重量チェックを受けたりしながら熊本便に乗り込み、機内ではひたすら読書してました。6月いっぱいでTBS Podcastが終了してしまったのでこれまでのように機内での時間つぶしができなくなったのです。

熊本空港に降りてネットに繋ぐとバングラデシュで日本人を含む大規模なテロ事件が発生とのニュース、僕みたいにしょっちゅう移動ばかりしているといつかそんな目に遭うのかもしれないと思いました。でも家に籠もってるわけにもいかないし、家にいたって地震や台風はやってくるわけだし。久々の自宅夕食は妻の手料理といただきものの赤ワイン、そしてサクランボなんて摘まみながら録画されてたブラタモリや笑点、家族に乾杯などみて22時過ぎには完全就寝。


2016年7月03日日曜日、完全オフでカレー屋さんや喫茶店

インドカレー

インドカレー

日曜日だというのに早起きしてしまったので先日秋葉原で買った沢木耕太郎「危機の宰相」を読み終えた。ダントツに面白かった。9時を回った頃からNHKでやってる政治討論番組へ。来週参議院選挙なんだけどいったい誰に入れて良いものやらさっぱりな状況で参考になるかと思って見てみたけどまったく参考にならなかった。お昼はカレーでも食べに行こうかと妻と新規開拓へ。インドカレー店のわりに家族連れが多いなあと思いつつ激辛指定したけど日本人向きのマイルドな味付けでなるほど客が多いわけだと。珈琲でも飲みながら読書でもしようかと喫茶店にいくと入口で長蛇の列。ようやく案内されると店内はガラガラだったので案内係の不慣れが原因みたいでした。読書の予定でしたが僕の北京旅行の写真を妻に見せてるうちに冷房の効きすぎで寒くなってきて帰りました。夜は食事後今度はKindleで買った「人間にとって健康とは何か」を読み始めて読了。


 

<今月読んだ本>

  • 危機の宰相(沢木耕太郎)
    • 聴いてたラジオで経済評論家が薦めてたのを覚えていて、ふらっと寄った秋葉原の書店で購入。池田勇人の所得倍増計画を巡るブレーンを描くノンフィクション、僕の生まれた頃の時代だから当然記憶は無いけど昭和の政治の匂いだけは何となく覚えている気がする。名作だと思う。
  • 人間にとって健康とは何か(斎藤環)
    • 人間はもともと健康なものだが何かの原因で病気になるという「病因生成論」というこれまでの常識に反し「健康生成論」を唱えるというお話。そもそも健康とは、幸福とは、快楽とはといった言葉の定義にまで踏み込むあたりが面白かった。SOC、レジリエンス、GRRs、ホモクリットといった言葉を覚えておくと今後議論したり何かについて考えるときに便利そうだ。前半だけでも再読しておきたい。
記事ページで閲覧する

2016/06/20〜06/26の業務日誌

20160620

iPhoneに聞き慣れぬ音で警報が

2016年6月20日月曜日、今日からまた独身、そして大雨始まる
昨夜のライブ大騒ぎから一夜明けてもまだ疲れが残っていまして、いつまでも若くないのかと思いつつも気合いで起き上がりました。酔いすぎてどうやって帰ったのかあんまり覚えてないのですけど妻の運転で高速飛ばして帰ってたようです。10時過ぎ、妻を熊本空港までお見送り。実家に戻るというのでしばらくまた独身生活が始まるのでした。家に戻って大人しく仕事しながらやはり居眠りしたり、夕方からは昨夜撮影された動画をちょこっと編集したり。16時過ぎ、iPhoneから聞き慣れない音がでっかく鳴り響きいたい何ごとかと画面を見ると大雨の緊急速報なのでした。20時過ぎ近所のスーパーで半額になった弁当を買ってきて食べてたら突如大雨が降り始め、これまたシャレにならないレベルの豪雨に。何よりも雷がすごくてこりゃまた被害が出ないと良いけど思いながらもぐっすり早寝してしまいました。


20160621

健軍川をチェックする社長

2016年6月21日火曜日、銀行業務、スキャン仕事など
目を覚ますと雨はだいぶ小降りになっててしばらくすると上がりまして、今のうちにと柴男社長と散歩へ。近くの健軍川は夜の間は相当水位が上がっていたようですがそれもだいぶ引いてました。自宅がもう少しこの川に近かったらやっぱり怖かったのかなあとか思いつつ。スキャンニング作業や銀行業務をこなしつつ久々ジムへも。夜はなぜかHuluで懐かしのテレビシリーズ「ミラーマン」を見はじめてしまってつい夜更かし。外はまたしても大雨と雷雨が続いている。


2016年6月22日水曜日、喫茶店で大量仕事

20160622

ついに死者まで

朝起きても雨はまだがんがん降っている。届いた新聞を見るとついに死者まで出たようだ。いったいどこまで熊本の受難は続くんだろう。お昼過ぎにようやく雨が上がったのですかさず散歩へ。公園には選挙カーが停まってて演説してました。そうか今日は参議院選挙の公示日か。しっかりこの震災を利用しようとしている候補者の演説が聞こえてきて、なんかそれは違うんじゃないかって気がしたのでイヤフォンで塞ぎました。数年前に読んだ「ショック・ドクトリン」という本を思い出したからです。ずっと家にいるのも飽きてきたのでジムの後は喫茶店に入ってしばし仕事や読書を。無料Wi-Fi使えるようになってすっかり気に入ってる岡川珈琲店でした。夜家に戻ってテレビ見てたらまた大雨が。


2016年6月23日木曜日、ラーメン食べてお腹壊す

20160623

車中泊用空き地に何か建つのか

朝食に続きお昼も自宅で食べようと即席ラーメンにあまってる野菜や玉子ぶっこんで食べたら不覚にもお腹を壊してしまったようで午後を棒に振ってしまうのでした。もうずっと調子悪くて腹巻きに使い捨てカイロ貼って横になってるだけでまったく仕事できず。夕方目が覚めたのでiPadのAmazonプライム動画でジェームス・ブラウンの映画みてちょっとだけ元気でました。

 


2016年6月24日金曜日、ガストで原稿仕上げたり

20160624-1

すっかり画面が狭くなった

 目が覚めてもまだお腹の調子悪くてよっぽどなもの食べたのかなあと考えるも思い当たる節もなく。11時過ぎまで寝込んでてお昼前にようやく近所を散歩するほど回復、家に戻ってテレビ付けるとイギリス国民投票がまさかのEU離脱賛成へとのニュース。相変わらず大雨警報も出ているのでもともと小さなテレビの画面はさらに狭くなっているのでした。震災以降ずっと熊本のテレビ画面は虐められっぱなし。しばらく作業した後、東区役所へ。息子がパスポート延長するのに戸籍が必要だったのですが区役所はまだまだ罹災証明を取りに来る人などで大混雑、今日も新潟市から応援に来てくれている公務員さんなどが整理を手伝ってました。新潟も地震経験してるわけで、日本の中でなんとなく被災者仲間みたいな繋がりができているのかもしれない気がしました。

20160624

走行中に激しい豪雨

お昼は戸島のガストへ。月末までに仕上げなければいけない原稿があったのでGoogleドキュメントにざっと書いてみました。最大1500文字で、と入れてたのにできたら3111文字に。どうやって削ろうか。大雨の中、ドラッグストアでレトルトのお粥買って家へ。少しでもお腹を温めようと熱めのお風呂沸かして長風呂してると外はいよいよ大嵐の様相に。お風呂ではiPadのKindleで漫画「いちえふ3巻」を読了し、寝室では寝つくまでと思ってHuluで「インディペンス・デイ2014」を見はじめたら下らなくてつい最後まで見てしまいました。


2016年6月25日土曜日、またもお腹壊して

20160625

よく見るとボロボロになった建物が多い

朝ご飯作って食べたらまたお腹を壊してしまいまして。どうも皿洗いとか生ゴミの管理に問題ある気がしてそうだよな、皿洗った直後にその手で生野菜ちぎってサラダつくったりしてるからなあ、と気づいたけども時既に遅し。土曜日もぐったりしてしまいそう。気合いを入れねばと無理してジムへ。いよいよヘロヘロになり果てて自宅に戻り、独身生活の友、Huluで映画226を見る。昭和史に関してはいろんな本を読んできたつもりだけど、こうした映画を観ると断片的な知識が繋がっていく感じがして面白い。もちろんドラマを見て歴史がわかった気がするのは危険だけど。夜はとても冷えてきたようで箪笥からパジャマを引っ張り出して暖かくして寝ることに。


2016年6月26日日曜日、ひたすらインプットの休日でした

雨は退屈だ・・・

雨は退屈だ・・・

今日は完全オフ日ということで家に籠もって読書三昧することにしました。まずは先週日曜日の高知復路から読み始めた「福島第一原発廃炉図鑑」を読了するのに実に5時間。400ページ越えの大作、十分な読み応えでした。続いてはKindleで「日本会議の研究」に3時間。ちょっと昭和な文体につい引き込まれ。夜は映画ってことでHuluで「12モンキーズ」に2時間。お腹の調子もだいぶ戻って来まして来週は仕事に完全復帰できそうです。。


<今週読んだ本>

  • 福島第一原発廃炉図鑑(開沼博 編)
    • 熊本に住んでいる僕にとって311とは前の前の大戦争、つまり第一次世界大戦みたいな感覚で捉え始めてる気がしている。でも本当はまだ終戦していなくて、それは原発の廃炉が完了した時点ではじめて講和条約が結ばれるからなのかもしれない。かつての戦争反対を唱えた人たちの中には「実は戦争は終わっていないしこれからも終わることはない」とか「戦争は非人道的ゆえにたとえ敗戦処理であってもけっして関わってはならない」「戦争を仕事にする軍隊に属する人間はみな穢れている」といった主張をする者が多くいたことを僕は知っている。いま原発問題においてもその歴史が繰り返されつつある気がする。この図鑑を読みながらむかし読んだ軍隊や武器を詳説した図鑑みたいだと思えてきた。できるだけ頭をニュートラルにして、正義感やべき論を頭から追い出して現実に直面するプロたちの話や最前線に生きる人たちの話を読むって感じだ。原発に賛成の人も、反対の人も、こういった現実を常にアップデートしながら論じないとどんどん空虚で観念的になってしまうのは昔の戦争を巡る議論と同じだと感じた。ところで開沼氏の本は3冊目。今作でも彼は怒っている。文面はできるだけ穏やかにと努めているけど端々に苛立ちと怒りを感じる。でも双方の怒りが収まるときにもう一つの廃炉(社会的な)が終わるのかもしれないって気がした。
  • 日本会議の研究 (菅野完)
    • 熊本はどういうわけか日本会議の人たちと出会う確率が高い。よく繁華街でチラシを巻いている。その主張を読むかぎり僕には荒唐無稽でアナクロ的でちょっとカルト気味だって気がしていたのでできるだけ避けていたけど、この本を読んでいてその感触の由来がわかった気がした。かつての学生運動を引きずっている人たちの影響がまだしっかり残っていたからかと。僕の通った大学は80年代にしては珍しく左翼団体が元気だった。たまに話を聞くとみなロボットのように誰かの言葉を繰り返しては他人の意見を封じることしかしてなかった。そう躾けられてたのだろう。自分の考えをもっていそうにない感じがして気味が悪かった。その後オウム事件が起きてますます「所属する団体の言い分を頭から信じて疑わない人」への気色悪さが増した。実際の本会議がどうなのか僕は知らないけどこの本に書かれている歴史が本当だとすればそんな昭和な雰囲気にはあまり近づきたくない。ところでこの本の文体も昭和的だ。ちょっとB級ドキュメンタリールポっぽいのだ。それが演出なのかどうか分からない。
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (竜田一人)
    • 2巻までは読んでたんだけど、廃炉図鑑みたら3巻も出ているらしいとのことで今回もKindleで読んだ。もし機会があればオンサイトを見てみたいと思う。良いとか悪いとか別にして、ものすごく興味あるのだ。熊本城をなんども見上げてしまうのと同じ感情なのかもしれない。

<今週観た映画>

  • ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男(hulu)
    • 去年の夏に映画館で見たのだけど、久々観たらいろいろ発見があった。この作品でいちばん好きなシーンは、子供時代のJBが白人らの前での見世物として目隠し集団ボクシングさせられるところだ。殴られてぶっ倒れたJBが見たのは白人向けのラグタイムジャズを演奏する黒人バンドが突然立ち上がってSuper Badのリフを始める妄想だった。退屈なパーティ音楽が同じ楽器編成なのにいきなりだらけた人間たちの心を突き刺す強烈なリフの繰り返しになる。ただ5度の和音を単純に並べているだけなのにその場の空気を歪ませ弾ませ立ち上がれ、殴れ、勝ち取れ、ひれ伏させろと告発する。なんど見ても鳥肌がたつ。
  • 226(hulu)
    • 2.26事件を豪華キャストで描く大作邦画。当時の宣伝を覚えいてるけどみることはなかった。単純に映画としても面白いけど、当時のエリートたちがどのような正義感、言葉遣い、上下関係、国家観をもっていたのだろうなんて思いながらみるとなお興味深い。
  • インディペンデンス・デイ2014(hulu)
    • いわゆるデリバティブなB級映画として突っ走る感じが逆に好感持てて最後まで見てしまう。アメリカ人ってこういうので喜んじゃうかーって。日本のかつての帝国軍人とあんまり変わらない気さえした。みたことないけど某新興宗教が作ってる右翼映画もきっとこんなノリなんだろうなあとは思った。
  • 12モンキーズ(hulu)
    • 95年か96年に八代市の第一映画で見たと思うので実に20年ぶりに見直したことになる。当時意味不明だったシーンも今なら理解できたりして、たしかに見る年齢、年代によって映画って変わるもんだなあと。この数年後にブラピはファイトクラブを演じ、ブルースウィリスはなんども時間旅行をする羽目になったわけで、そんな観点からも楽しめた。
記事ページで閲覧する

ODMLメルマガNo.146 2016年6月号

http://www.ourdent.com/our/report/MM201606.pdf

ODMLメルマガ145号(2016年6月号)を配信しました。
下記はリンク先PDFのテキスト部分です

1.Sino-Dental Show2016レポート
==========================
生まれて初めて北京に行ってきました。関空往復が恐ろしく安かったこと、北京市内のホテルも安く取れたことで国内出張と変わらない気軽さでSino-Dental
Showを見学してきました。いくつにも分かれたかなり広い会場に面食らいましたが(といってもケルンのIDSほどではない)、最近はすっかり画一化された日本のデンタルショーとは少し違う雰囲気を感じ取ってきました。

メインブースの雰囲気は日本と似ていて特に欧米のメーカーが積極的に展示していた。彼らの多くは中国での現地生産も盛んらしい。
・CAD/CAM関連は大きなブームだが口腔内スキャンはそれほどでも。
日本メーカーのブースは思ったよりも多くなく韓国メーカーの方に勢いを感じた。アメリカやドイツもそれぞれ固まってブースを作っていた。
・ディーラーだけの会場がいくつかあり、噂通り現金で即売していた。
・ニセモノが蔓延っていたかどうかはわかりません。でもあっという間にできあがるコピー製品はまだ多いと日本メーカーの方が嘆いてた。
・みなさん大声で商談するので会場は騒然としている。
日本と違い宣伝の自己規制はないらしくわりと派手な演出が多かった(といってもIDSの方がまだ派手な気がしますが)。
・日本人は案外少なく感じました。

そんなにじっくり見たわけでもないのですが、熊本から北京までは直線距離で1500kmとほぼ北海道と変わらぬ近さなのでまた機会があれば出かけてみようかなあとも思いました。右に掲載しました写真9枚はシノデンタルショーでのスナップですこちらのGooglePhotoに89枚のアルバムを作ってますのでもしご興味のある方はぜひご覧ください。https://goo.gl/photos/vGPXiB52hM4Vkq6V6

2.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10
=================================
直近1ヶ月間でもっともダウンロード閲覧されたODML掲載文書のランキングを作ってみました。やはりトップページのヘッドラインニュースに掲載した文書が上位に来るようですね。メーカーの皆さま、ぜひヘッドラインニュースへの登録(無料)を積極的にトライしてみて下さい。

1.スマートライトFOCUS    133件
2.アルテサーノ(山八)      98件
3.デンタルテクニカ MONO・もの・モノ作り隊 Vol.3   95件
4.メガボンド2         77件
5.パナビアV5          72件
6.MIコアファイバーポストGC   69件
7.リライエックスアルティメットレジンセメント3M   68件
8.トロフィー3DIプロ       68件
9.ビューティフィルキッズ     67件
10.トクヤマFRポスト       66件

3.今後の出張予定
==============
06/29(水)〜07/02(土) 東京
07/13(水)〜07/17(日) 東京・高知(SJCD合同例会)
08/06(土)〜08/07(日) 大阪

4.あとがき
==========
4月中旬の熊本地震以降、2ヶ月ばかりほとんど出張せずに大人しく過ごしていたのですが、6月に入ったら北京から大阪・東京と1週間ほどあちこち出かけることになりました。やっぱり家にずっといるとアイディアも出てきませんし何となく前向きになれない感じがするので、月に幾度かはホテル住まいするのが良いみたいです。熊本は相変わらず天気が悪く、ずっと雨か風か余震が繰り返しやってきます。だいぶ慣れてきたのであとは台風と噴火さえ来なければなんとか復旧していけそうな気がします。
イギリスのEU離脱国民投票や参議院選挙、突然の都知事選挙と社会の注目は目まぐるしく移り変わっていきますが、歯科を取り巻く環境は幸いにして他の作業に比べるとまだゆっくりとしているのではないかと思います。でもそのエネルギーは着々と蓄積されています。いつどのようなことをきっかけに大きな断層が顔を出すのかは誰にもわからないのだと思います。でも確実に変化のエネルギーが蓄積されていること、そのエネルギーの方向性などはみな肌身で感じているのではないでしょうか。
私たちがいまできることと言えば絶えず動いている変化の胎動に耳を傾け、突然何が起こってもビビらず乗り越え、できればそれを利用しさえしてのし上がっていくための準備なのではないかなあと思う昨今です。

毎週更新の業務日誌ブログはこちら
http://www.ourdent.com

 MM201606
記事ページで閲覧する

2016/06/14〜06/19の業務日誌


2016年06月13日月曜日、関空から成田へ、息子とランチしたあとは松戸・都内の2カ所で打合せ
IMG_0907朝5時過ぎに目が覚め部屋のテレビをつけると泉佐野市での殺人事件のニュースが。そういえば昨日北京空港を飛び立つのとほぼ同時刻に上海空港で爆発騒ぎ、帰国したら八代で大きな余震、そして泊まっている街で殺人事件となんとなく身の回りが騒々しいような気がします。僕のせいではないです。チェックアウトし泉佐野駅から南海電鉄で関空駅へ。早朝の空港は開いている店も少ないのでコンビニでおにぎり買って07:30発のJetstar機で成田空港へ飛びました。成田空港では例によって第2ターミナルまで700m近く歩き、電車を乗り継いで京成大久保駅へ。大雨の中とりあえずビニール傘を買い求め、前回から1年ぶりに息子のアパートを訪ねましてその荒れた生活ぶりに驚きつつとりあえず何か食わすわ、と歩いてすぐのファミレスでピザとパスタのランチを。とりあえずその下顎前歯の歯石をどうにかしなさい、職業柄気になって仕方がないのだと万札からのお釣りを渡して別れました。30年前を思えばあまり偉そうなこと言えないのですが・・・IMG_0912
バスと新京成線を乗り継いで次は松戸駅へ。ODMLのサーバーシステム開発を委託しているナルコームさんにて定例ミーティングを1時間ほど。終了後は東京都内へと移動し、久々に訪問した高層ビルの某企業にてミーティングに参加したあとは今宵の定宿のある南千住へと移動しました。ユニクロでTシャツ買って適当にみつけた居酒屋で一人めし、大浴場でしっかり温まって就寝。


2016年06月14日火曜日、企業協総会にて元首相講演会に参加
IMG_0923あまりの朝日の強烈さに目を覚ますとそこは南千住の安宿でした。北京の安宿とは比べものにならない健康的な日光に感謝しつつ、朝風呂あびて無料Wi-Fiにつないでいくつか仕事。お腹が空いたので駅前まで歩いてデニーズに入り、わりと豪華な朝食を食べながらここでもMacBook拡げて明日の地震報告会プレゼンを作る作業を昼前まで。ホテルに戻り充電したあとは水道橋のお蕎麦屋さんで打合せしたあとホテルグランドパレスへ。加盟している日本歯科企業協議会という団体の総会ですが今日はいつもよりかなり参加者が多い。というのも総会後の特別講演講師が元首相だからです。DSCN144060分の講演は主に原発ゼロを目指す今の心境について語られたものでしたが、個人的には満足することはできませんでした。原発ゼロ自体に文句はないのですけど。どうしても彼の発する言葉が責任ある大人のものとは思えなかったのです。自分は首相時代に原発推進派に騙されていた、だなんてそれだけで済ませていいものだろうかと。「騙されていた」で済ませられるんだったら郵政民営化も新自由主義政策もアフガンイラク戦争はどう総括するの?と聞き返したくなるし、後になって「やっぱりあの時は反原発の人たちに騙されてた」ってまた翻るかもしれない。国民舐めるなよ、なんて柄もなく憤っていましたがそんな黒い感情に覆われてたのは会場で僕だけだったのかもしれません。
総会後は旧知の友人とちかくのチェーン居酒屋で軽く一杯。電話かかってきて銀座のホテルで飲んでた会員さんらに合流、日付変わる前くらいまでああだこうだ飲んでました。銀座から南千住に戻り、大浴場。


2016年06月15日水曜日、水道橋で熊本地震報告会、その後熊本に戻る

00000423_eye_catch__thumb熊本地震報告会抄録 2016.6.15日本歯科新聞社4時頃目を覚ましてしまい、努力してもいっこうに眠れそうにないのでもう起きてしまうことに。午後からは熊本地震報告会の本番ということになり、ベッドのうえでパソコン拡げ、一人でぶつぶつ話ながらリハーサルしました。60分間の予定なのに75分もかかってしまった。いくつかスライドを整理しなければと思いつつ朝風呂へ。チェックアウト後今日も駅前のデニーズで朝食を取り、まだスライドを編集したり。11時に会場である日本歯科新聞社を訪れ、会場にて器材セッティングテスト、参加者の一覧に目を通してイメージを膨らます。いつもは裏方なので喋る側に回るといまだに緊張します。M社長と近所の台湾料理店で少し早めのランチをとりながら打合せを進めました。まだまだ時間があるので会社の机を借りてちょっと他の仕事を。昨夜熊本で開催されたスタディグループ理事会の録音をLINEで送って貰ったのでそれを聴きながらGoogleドキュメントに議事録をまとめたり。iPhoneの音声メモで録音して貰ったのですがとても聴きやすく、なかなか良い時代になったなあと。

IMG_094315時30分、いよいよ熊本地震報告会がスタート。参加者は10名強ってとこかしら。まずはM社長による40分程度の取材報告が行われ、続いて僕の出番となりました。予定より5分ほど長くなってしまったけどどうにか伝えたい内容はすべて話すことができました。前震から撮りためた数多くの写真からいくつか選んで当時の現地を振り返り、その後地元歯科材料組合として、歯科医師会や若手歯科医師との活動を報告したり、さまざまな報道やネットで感じたこと、これからの課題、今後かならず起こるであろう次の地震に向けての心構えなどについて自分自身の考えをお話ししました。IMG_0948多くの写真を見直して当時のことを思い出すのは正直しんどい部分もありましたが、受けてみて良かったと思います。自分にとってもひとつの区切りになりました。
帰りの便への時間があまりないので急いで会場を出発、モノレールで羽田空港へ。空弁たべてビール飲んで久しぶりの熊本空港へ。お風呂上がりに妻からのリクエストでさっき話した講演をもう一回繰り返すことになりました。今回ちょっとハードすぎたのか話し終わると同時に寝落ち。


2016年06月16日木曜日、久々の熊本は雨、会計事務所打合せ、夜はバンドの練習へ
IMG_0950午前中はずっと雨。どうにも疲れが取れなくて仕事の効率が悪いというのはいよいよヤキが回ったのかと思いつつ、出張中もらった名刺を連絡先に入力してメールしたり、写真を整理して送ったり。その他不在中の書類に目を通し、ODML関係の作業もせっせと。でも力尽きてまた寝室へ逆戻り。お昼過ぎには毎月の会計事務所監査、2時間ほどデータを見てもらって今後の見通しや震災の影響などについて情報交換しました。
晩ご飯食べたあとはクルマにギターを積んでバンドの練習へ。先日サポート役でギターを手伝った名門バンドですが今週末にも演奏することになり、3度目のスタジオへ。ここのでかいマーシャルアンプにも慣れはじめ、またギター2本にキーボード、サックスという編成でどう弾いたら心地よいかって感覚も少し掴めてきました。23時終了後帰り道に練習音源聴きながらオープン走行してたらなぜか道に迷ってしまい、ずいぶん遠回りして帰宅、妻が録画してた「ゆとりですがなにか」第1話を見て沈没。


2016年06月17日金曜日、久々の散歩、ODMLアップ作業のあとは録画消費
IMG_0956柴男社長と朝の散歩は実に久しぶり。午前中はようやく調子を取り戻してじっくり仕事をしました。それでも16時くらいに力尽きて2時間ほど寝てしまったのでやっぱり疲れが溜まってるんでしょうね。起きたらまた全力でODMLアップ作業。妻の手料理を食べながら昨日のゆとりですが〜とトットテレビを見て風呂に入ったら22時前だというのにまたも沈没してしまいました。


2016年06月18日土曜日、早朝より事務局仕事、午後から新幹線で高知にて最終ミーティング

IMG_0987さすがに7時には起きてしまって仕事場へ。いつもより少し早いタイミングですがスタディグループの例会資料を制作印刷して配布作業準備を完了しました。11時からは近くのバス停から新水前寺駅→熊本駅→岡山駅→高知駅と6時間かけて高知へと移動です。車内ではおもにこの業務日誌の先週分(北京旅行)を書いてました。やっぱり大量に写真撮ってたので見直してるだけでどんどん時間が経ってしまいまして。はりまや橋近くのビジネスホテルにチェックインし、すぐ近所のマルミさん会議室で19時より来月のSJCD合同例会最終ミーティングスタート。IMG_0992前回のミーティングはちょうど本震翌日だったのでSkypeでしか参加できず迷惑かけてしまいましたので今回はじっくり。といってもほとんど決まっていたのでさほど心配もありません。でもミーティング中に熊本で震度4の余震というニュースにはちょっとまいった。2時間後近くの料理店で懇親会へ。会長さんらと地震の話などもたくさんしました。23時過ぎ、もうでかける元気もなかったので部屋に戻りシャワーを浴びて撃沈。


2016年06月日19日曜日、高知から新八代まで新幹線、今週末もバンド演奏
IMG_1050涼しいからと窓を開けっ放しで寝てたら蚊に刺されて目が覚めまして、テレビをみたり持ってきた本を読んだりしてるうちに7時になり、ホテルの朝食へ。8時過ぎまで部屋でぼーっとしてたら雨が降ってきた。熊本では夜中に避難勧告が出るほどの雷雨だったそうだ。まったく今年の天災はどうかしている。雨の中バスに乗って高知駅へ。そこからまた6時間の列車の旅で今度は新八代駅へ。車内ではずっと「福島第一原発廃炉図鑑」に熱中。熊本駅を過ぎると普通列車なみに減速し、ゆっくりと徐行を始めました。遠心力の効かない速度なのでカーブでは大きく傾いたまま、トイレに行くのもまっすぐ歩けない状態となり、こんなところにも震災の影響は残っているのだなあと実感しました。
八代まで来たのは地元アマチュアミュージシャンらが企画した震災復興イベントで演奏するためです。16時からリハ、本番は17時半から40分間。前回に引き続きTHE HEATという結成36周年のロックンロールバンドでギターサポートしました。レギュラーメンバーの自宅が被災しているためです。またこのイベントは大きく地震の影響を受けて再会困難な状況にあった熊本市内のライブハウスを支援するための企画ということ、いろんな意味で熱情的に演奏しました。合計6バンドが出演し、終了後の打ち上げも日付が変わるまで飲んだくれ、妻の運転するクルマで自宅に戻ったときはもう2時前でした。さすがに途中で撃沈。

記事ページで閲覧する

2016/06/06〜06/13の業務日誌

関西、北京、関西と出張した週となりました。考えてみれば今年初めての海外。


2016年06月06日月曜日、八代から熊本に戻り、散髪したりして深夜まで仕事
昨夜はそんなに遅くまで飲んだつもりはなかったのだけど気のおけない音楽仲間たちと盛り上がりすぎたようです。実家で目を覚ますとまたも二日酔い。両親に作って貰ってた朝食を軽く食べて高速道路で熊本に戻るわけですがまだまだ20km制限区間が残っていたり上下に激しく揺さぶられる九州自動車道でした。
午前中はおとなしく仕事。午後から近所の散髪屋に出かけると2ヶ月ぶりだからずいぶんと頭が軽くなりました。考えたら震災の1週間くらい前に短くカットしてたのはもしかしたら幸運だったのかもしれません。仕事場に戻ると久々にEvernoteにTo-Do Listを書く作業へ。以前は毎週月曜日に必ずやってた作業なんですが地震以来すっかり忘れてました。中学の夏休み期間に学校の時間割のことが頭から消えていたような感覚です。あちこちひっくり返してやるべきことを列記するだけでずいぶんと日常に近づけた気がしました。ちょっと時間ができたので今週の北京出張の準備などを少しだけ。
夜は妻がずいぶん時間をかけてこさえていた酔っ払い鳥の残りをおかずにノンアルコール、食後はまた仕事場に戻って深夜まで来週の理事会議案などに精を出しました。ついでに7月1日に東京の日本武道館で開催されるザ・セッションズというビートルズのアビーロードレコーディング完全再現ライブに行く予定にしていたのでそのためのJetstar往復と安宿を手配して決済。


2016年06月07日火曜日、まさかのザ・セッションズ中止・・・熊本地震報告会準備
早朝の電話は地震以来調子がおかしくなったWi-Fiルーターについての相談。問題の切り分けをしながらチェックポイントを考える作業はどこか診査診断に似てるのかも、なんて思いつつ。午前中は昨夜書いた議案についてメーリングリストに投稿し、さて次の仕事に取り掛かろうかと思った瞬間、昨夜手配したばかりの7月1日武道館が出演者の都合により全日程中止というメールが・・・4月のブライアン・ウィルソンライブも地震でフイにしたしなんかついてないなあーと決済したばかりのJetstarについて調べると便の変更は可能だが払い戻しはできないという哀しい結果が。仕方がないので何か仕事探して入れておこうっと。
夕方、近所の歯科医院に出かけ、来週の理事会について議長役の先生に引き継ぎ。院長ともいろんな話で盛り上がり、明日からしばらく中国なので連絡取れませんからねなどと伝える。家に戻ってからは7月の合同例会抄録集が届いたので、それを会員向けに発送する作業に邁進しつつ、指示された義援金の分配プログラムを完成させるなど。19時から来週帰国してすぐに東京水道橋で開催される「熊本地震報告会」にて1時間程度話すことになったのでその資料作りに専念。日付をまたぐ頃にようやくメドがついたので、そこから北京出張の荷造りを開始。といっても国内出張とたいして変わらない日程なのでバックパック1個で完了。


IMG_0663

国内外1週間の旅はこのスタイル

2016年06月08日水曜日、姫路で工場見学、夜はお好み焼き宴会
妻の運転するクルマで熊本空港まで送ってもらい朝9時半のANAで伊丹空港、空港からは高速バスに乗って姫路駅へ。天気が良かったので姫路駅から2kmほど歩いてサンエス石膏(株)の姫路工場に初訪問しました。ちょっと懐かしい感じのする工場をじっくり見学させて貰うことができ、とても勉強になりました。大牟田生まれ八代育ちと工場に囲まれて育ったうえに大学のゼミでも就職してからもあちこちの工場を見学する機会が多く、工場にはどこか言いしれぬ魅力を感じてしまうのです。その後は社員さんたちを対象にODMLについての説明や、歯科業界論についてもお話しさせていただきました。

工場は面白い

工場は面白い

新大阪への新快速車内ではMacBookひろげてODMLメンテ作業。駅に迎えに来てくれた大阪の友人のクルマで本町あたりに移動、偶然みつけたお好み焼き屋さんでコナモン+ビール(彼は運転だから飲めないけど)の宴会をスタート、途中で3名に増えてからもうまいうまいとお好み焼きや焼きそばを食べまくったのでした。ちょっとだけお洒落なホテルのバーで二次会、僕だけバックパック姿だったので気が引けましたがまあ外人さん多い店だしいいかと。南海電鉄で関空近くの泉佐野のビジネスホテルに投宿、明日も早いしとおとなしく寝ました。


IMG_0709

エコノミー機内食

2016年06月09日木曜日、関空から人生初の北京へ。王府井で軽くビールな初日
ホテルを出て泉佐野駅から関西国際空港へ。一昔前は海外に出るのって何かと気合いの入る作業でしたが近ごろだとパスポートを機械にかざすだけの簡単な手続きになってしまいました。コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら待っていると北京行きANA機への搭乗がアナウンスされ、機内に入ると今回の737-700機のエコノミー席にはシート別のディスプレイや電源が装備されていないことが判明。だったら昨日伊丹空港で買ったばかりのガイドブックでも読んですごすことにしました。やっぱりこういう情報は直前にならないと頭に入らないものです。それもネットではなくて紙がいちばん。
機内では簡単な和食が出され、赤ワインを貰ってちょっと気持ちよくなってると朝鮮半島を横断して天津上空から北京首都空港へ。噂通りの白いガス状スモッグの向こうにちょっとだけ大陸風の景色が見え始めました。

IMG_0723

窓のない部屋・・・

無事着地したANA機から5年ぶりの中国大陸へ(2011年1月に香港行くとき上海で乗り換えた)。思いのほか入国には長い列ができてましたが特に引き留められることもなく無事入国。空港では両替するよりこちらの方がお得だと妻が言っていたので。ATMで1100元(17,000円くらい)をクレジットカードからキャッシング。危うくカードを入れっぱなしで立ち去るところでした(次に並んだおばちゃんが教えてくれた)。羽田から乗ってきた友人とも無事落ち合え、市内に向かう列車に乗り地下鉄を2度ほど乗り換えて王府井駅にて下車。王府井(ワンフーチン)というのは日本でいえば銀座みたいなところらしく、歩いていてもあまり外国感がないというか、普通に都会だなあという感じです。

IMG_6679

SIMカード買ってセッティングしてもらった

ホテルにチェックインし部屋に案内されるとやはり窓のないシングルルームでした。日本からBooking.comで予約したときから激安の(3泊で16,000円くらい)部屋の条件が窓無しだったのでまあいいかって思うわけですがやはり長居しようとは思えない部屋で・・・無料Wi-Fiにアクセスし、日本国内で契約してきたVPNサービス(Hotspot Sheild)を動作させてみると・・・見事にグレート・ファイヤーウォールをくぐり抜けGoogle系の各種サービスやFaceBook、TwitterといったSNS系にもほとんど問題なくアクセスすることができました。特にGoogleに関してはメールをはじめ多用しているので数日間連絡が取れないばかりか仕事もできなくなるかもと心配してましたがこれで安心。いくつかメールが届いていたので取り急ぎ暗い部屋で仕事をすませました。

王府井

夕方、友人と王府井散策開始。大通りに面したスマホ屋さんで現地SIMカードを購入(150元)してiPhoneにセットアップしてもらい、いかにも中華街的な屋台がたちならぶゾーンを冷やかし、オープンエアの中華料理店を2軒ハシゴしてすっかり気分良くなって23時頃には就寝しました。時差も1時間なのでますます海外に来たって感じは得られてません。


2016年06月10日金曜日、早朝の天安門散歩の後はSino-Dental Showへ朝の散歩、天安門へ
1時頃目を覚ましてしまい眠れないのでSNSを眺めていたら妻も起きてるみたい。Wechatという中国版LINEみたいなサービスを起動して無料通話してみたり。そのうちようやく眠くなって次に起きたら朝6時。といっても窓がないので真っ暗です。

DSCN1093しばらくMacBookで仕事したり写真整理したあと外出してみることに。Googleマップの代わりにBaiduマップを使ってなんてことのない路地をうろうろしてたら天安門まで来てしまい、あーここがあの天安門かーと何気なく中に入ってみることに。早朝から大勢の観光客(たいていは中国国内から)たちとわいわい門をくぐると故宮博物院のチケット販売コーナーにすでに行列ができてました。案内を読むと販売まであと1時間ほどあるようで、つまりそれくらい混雑するってことらしい。後で聞いた話ですが今日から週末まで連休だったそうで、いつも以上に観光客が多かったのでしょう。

IMG_0790

さて9時過ぎにホテルを出て友人とたまたま見つけた料理店で豆腐、餃子、卵スープの朝食を食べて地下鉄でオリンピック公園へと向かう。今回の目的はSino-Dental2016という大きな歯科展示会を見学することなのです。地下鉄の駅を降りるとまだ10時過ぎなのに真夏のような暑さ。北京って青森くらいの緯度だったはずだけど・・とか考えながら入場の列に並ぶと特に待たされることもなく入場パスをもらえました。でもパスにDentistって書いてあるので歯医者さんじゃないよと受付の美女に伝えると「いいんですよ」的ににっこりされてそんなもんかと。

DSCN1100メインホールに入り歩いていると日本のメーカーが並ぶコーナーが見えたのであるいてるといきなりG社の取締役さんとばったり。なんでこんなところにいるんですか的に笑われたので「地震から逃げてきまして」などと適当な答えを。何名か日本から来てた業界人と話してたら「お腹空いたでしょ」てな話なり、さっき入場したばかりなんだが・・・と思いつつもタクシーに乗せられ1kmほど先の日本料理店へ。IMG_0804もちろんビールが運ばれ天ぷらとかとんカツとかラーメンの皿を机一杯に並べて昼宴会が始まってしまいました。2時間ほど昔話や業界話、中国苦労話に盛り上がり、13時過ぎにようやく会場に戻りました。そこから18時くらいまですべての会場を歩き回っていろんなブースを見て回りました。思いのほかアメリカやヨーロッパのメーカーが本格的に進出していること、各ブースでは熱心に説明が繰り広げられていることなど日本とあまり変わらぬ光景もあれば、ディーラーばかりがまとまった会場では噂の現地即売が活発に行われており、派手に札束が飛び交い、ファイバーポストをむしり取るように何本か追加させて交渉してる姿などまるでベトナムの市場のような感激もございました。ふと外を見るとさっきまでの空は一変していきなり雹が降ってるではないですか。雨男の成果か。

DSCN1154日本のメーカーから現地へ来ていた若手さんたちと知り合い、DSCN1151タクシーに乗って王府井に戻るとすっかり広がった青空が徐々に日が暮れていく時間帯、観光客たちは一斉にスマホを取りだしてビル群の上に光る雲を撮影していました。北京に詳しい方に聞くとこんな良い天気は珍しいのだそうで。屋台で売っている各種内臓モノやヒトデ、サソリ、みたことない昆虫など横目に僕らはどこかの地下に広がるフードコートへ。冷たいビールを大量買いし、餃子2種類といくつかの点心を食べながら中国歯科事情や国内業界話に花を咲かせたのでした。ホテルに戻ると屋上にあがり天安門を眺めたりし、部屋ではこれが噂の抗日ドラマかと思われるテレビをみたりして2日目のベッドに入りました。
DSCN1214DSCN1226DSCN1221


2016年06月11日土曜日、天安門広場、王府井から南锣鼓巷、什刹海を散歩、夜はホテルで会食
DSCN1279DSCN1263今日もまた朝5時過ぎに目を覚ましてしまい、もう眠れそうにないのでまた朝の散歩に出かけることに。今日は大通りを歩いて天安門広場に直行してみました。空は驚くほどの青さです。西洋人らしき人たちはここぞとばかりランニング。学生服みたいな格好の警備員たちもにやにやおしゃべりしてたりしてなんとなく連休の雰囲気です。天安門広場は想像してたよりも広くなく(充分広いんだけどもっと広大だと思い込んでた)、DSCN1274パノラマ写真撮ってFBにアップしてみたりしたけど、特に撮影が禁止されてる風でもなく、いやむしろ写真撮りますという売り子さんがたくさんいたりして、各地からの観光客には緊張感の欠片もなくて平和そのものって感じでした。毛沢東の写真の前では自撮り棒で記念撮影するカップルやグループがたくさんいて、どこの国も同じだなあなんて。
紫禁城にも足を伸ばそうと思ったけど開門の時間までまだ相当ありそうなのに長蛇の列が出来はじめてたりしたので、結果的に昨日と同じルートで東門から出ることに。少しDSCN1304お腹が空いたので目に入った定食屋でお粥を食べたらたったの2元でした(40円弱)。王府井に出てキリスト教の天主堂でひとやすみ。共産主義国家の首都に立てられた教会はひんやりとしていて何人かがお祈りしてました。手首に数珠巻いて。僕は日陰の階段に腰を下ろしぼーっと青空を見上げるだけ。

DSCN1317しばらく歩いてマクドナルドで清潔なトイレを借り、これからどこへ行こうかなあとBooking.comからダウンロードしてたガイドPDFを眺めていたら南锣鼓巷とよばれる地区が面白そうだと思って行ってみることに。歩いて行けないこともなさそうだけど地下鉄をいくつか乗り継いでいくことにした。3元とこれまた安い。地下鉄の駅を降りるとそこは軽井沢みたいな雰囲気の街で、多いに繁った街路樹に囲まれた細い通りは土産物屋やアイスクリーム屋さんなどでひしめき合い、にこやかな顔したお客さんたちで身動き取れないほどの大混雑。特に何を買いたいというわけでもなくただぼーっと歩いて写真撮るだけでしたがとてもDSCN1338気持ちの良い体験となりました。ちょっと横道に入ってみると什刹海はこちら、という看板を見つける。そういえばその地名もガイドに書いてあったっけ、と歩き始めると今度はあまり人のいない路地のむこうに湖が見え始めました。ここも有名な観光地らしくて、DSCN1368湖の両側にはお洒落なカフェや土産物屋さん、さまざまな商店が賑やかに並んでました。少し遠くに大きな中国風の建物が見えたので近づいてみると、鼓楼、鐘楼という古代の時計台みたいな施設でした。共通入場券を買って恐ろしく急な階段を上り下りすると気持ちの良い風の吹くタワー。青空と白い雲、どこまでも続く北京市街を眺めながらすっかり僕は観光気分に。。

適当に見つけた料理店で肉うどんみたいな麺類と瓶ビールで一人ランチ。そういえば北京では昼からビール飲んでる人はとても少なく、いたとすればたいてい西洋人だ。DSCN1366台北でもそうだったけどあんまり昼からお酒を飲む習慣がないのかも。お昼を回るとあちこちのカフェに作られたステージからフォークギターの音が聞こえてくる。どの店も若い男がちょっとメランコリックなオリジナルフォークを唄っているのだ。青空と湖に囲まれてほろ酔いの僕はこの2ヶ月間のことを色々思い出しては彼らの歌声に聞き入り、なんども付近を歩き回ったのでした。ふらっと入ったお寺でひとやすみした後はタクシーつかまえてホテルに戻る。なんどかタクシー使ったけど日本と同じくメーター制でふっかけられたりIMG_0853難癖つけられたりすることもなかった。どのタクシーもスマホをカーナビ代わりにしていて時にそれは翻訳こんにゃくにもなる。この若い運転手のフロントウィンドウには合計3つもスマホが貼り付けられてて、なんだか移動するデイトレーダーみたくIT駆使して走っております。

IMG_0864ホテル近所の小さなコンビニで缶ビールとポテチを買い、窓のない部屋で飲み始めたらすっかり夜の雰囲気に。まだ15時とかだけど。それにしても身体がくたくた。iPhoneアプリを見ると毎日3万歩くらい歩いてるのでそりゃそうだろう。あっそうだ、フットマッサージなんかどうだろうとBaiduマップで探してみると昨日朝食を食べたあたりに四つ星マークのお店があるではないか。138元(2,200円くらい)とほぼ日本並みだけどこの調子でいくと元が余ってしまいそうだし、まあいいかと歩いていくことにする。お店はすぐに見つかり、案内された部屋には3つの安楽椅子があったけどこの時間帯だと他に客はいない様子。比較的体格の立派なおねえさんがやってきて温水たらいで足を温め、そこから50分間ぐいぐい刺激されました。どうも話し好きの方らしく、iPhone取りだして音声入力で中英翻訳し、どこから来たのか、フットマッサージは何回目だ、日本にもこの手の店は多いか、いくらくらいだ、痛くないか、お茶とトマトを出したから食べたらどうだ、その赤いトマトは日本にもあるのか、などとひっきりなしに聞いてくる。ひぃひぃ言いながら適当な英語で返していたわけですが、それにしてもスマホってほんとに国境をなくしていくのだなあと実感した次第。

IMG_086820時より10年前の2006年に家族で上海旅行した際にたいへんお世話になった日本語流暢な某氏とホテルのレストランで会食。この10年間のいろんな変化やデリケートな話題に至るまでいろい
ろ教えてもらうことができました。しかもまた支払ってもらって恐縮の限りでした。次は日本で再会の約束を。


2016年06月12日日曜日、北京空港から関空へ帰国、泉佐野に泊まると八代で震度5
DSCN1396
窓のない部屋にもすっかり馴染んできまして、それでも目を覚ますと朝5時半。これまたすっかり日課になりつつあるなと朝の散歩へ。昨日までの驚くべき晴天はどこかへ行ってしまい、テレビでよく見る北京のスモッグ空が戻って来てました。最後の朝だから天安門とは逆の東の方向へと歩いていくと大通りに高層ビルが建ち並ぶなかなかSF的な景色に。おばちゃんが犬の散歩してるけど当たり前のようにここではノーリードです。そろそろ通勤時間なのかサラリーマンらしき人たちが朝食を食べ始めました。日本だとコンビニでおにぎりを買う感覚なのか雑貨屋の店頭で饅頭やスープを買って食べはじめたり。DSCN1407「早天」という看板が朝食なのだろうとそんな看板が並ぶ路地に入ってみたりしたけどインドみたいなヤバさを感じることは一度もありませんでした。たまたまかもしれないけど、誰かを騙そうとする目つきの人間には出会わなかったのです。誰もが自分の生活をしていて、近所の人たちとたわいもない雑談をして、見知らぬ人にも気軽に話しかけ、笑顔で暮らしているってイメージ。ここが比較的階層の高い人が多く住む首都だからなのかもしれません。日本とは段違いに強い権力を持った政府が君臨しているからなのか、人々はお互い助け合って暮らしている・・そんな感じも受けました。一方の日本では都知事を一斉バッシングするニュースで盛り上がってました。もう一つの世界で暮らしている似たような顔をしている人たちを眺めると、何が正解かなんてわからないもんだな、なんて。

DSCN1420ちょっと高級そうな感じのするチェーンレストランで朝食を食べ(8元)、ホテルに戻ってなんだか分からない洋画を眺めているうちにチェックアウトの時間に。追加精算もなく、このままだと元を余らせてしまいそうだからと、空港までタクシーを奮発することにしました。ガイドブックによると片道125元くらいだそうです。ホテル前に泊まってたタクシーに「空港まで」というと「玉名スリー?」と聞き返されるではないですか。玉名ではなく熊本からだぞ、と答えそうになりましたが友人が「Yes ,Terminal3」と答えたので、なるほどお互いなまっとるからなと。日曜日朝だからか北京名物大渋滞も体験できず空港へと向かう車内にて運転手から「メーター止めて150元でいかないか」との打診が。キタキターと思いつつ「120元って聞いてるけど」と答えると「いやーそれはキツイ、140でどうだ」というので「125だったらそれでもいいよ」と返せば「わかった130で手を打とう」と。もともと元を使い切るのが目的でもあったのでまーいいか、とOKすることに。やっと海外旅行って気分になれました。

IMG_0905空港ではカウンターで無料Wi-Fiのパスワードを貰い(ちょうど今朝プリペイドSIMのパケットを使い果たしてた)、タイレストランでビールを飲み、カフェで珈琲のんだり待合室で読書してたりするうちに14:20のフライト時間に。帰りも映画なんて上映されてない便だったのでぐっすり寝たり読書したりしてるうちに関空へ。半年前の年末に妻と泊まった泉佐野プリンスホテルにチェックインし、駅前の植田という定食屋で親子丼を瓶ビールで流し込んで寝ようとしたら八代で震度5弱のニュース。ふと2ヶ月前の江坂のホテルを思い出したけど、実家の両親にLINEで聞いたらたいしたことないとわかり、安心してベッドに入りました。


<今週読んだ本>

  • 日の名残り(カズオ・イシグロ)
    • ブックオフで送料かせぎに買ってみたんだけどこれが抜群に面白く、北京からの帰りに一気に読んでしまった。1989年の作品だから村上春樹がブレイクした頃なはずだけど今まで手にしてこなかった。でもこれは良くできた作品だ。くすっと笑えるし。読みながら古いSF作品を思い出した。ロボットが主人公で、次第に人間的な感性を得ていくようなそんな作品だけど名前は思い出せない。映画アンドリューNDR114がいちばん近いかも。執事ってロボット的だからかな。いやもともとロボットという概念自体が執事をイメージして生み出されたものなのかもしれない。
記事ページで閲覧する