ブログ・新着情報

2017/03/06〜03/12の業務日誌

2017年3月6日月曜日、講演会の後処理仕事
20170306120170306週末の大仕事を無事終えたのですが事務方としてはまだまだ後処理が続きます。土日に撮影した200枚近い写真をGoogleフォトのアルバムにまとめて会員や関係者にシェアしたりその写真を利用してブログやFBページにまとめたり。また申し込んでたのになぜか当日来なかった展示企業に連絡を取ったり。ランチは妻がどこからか買ってきたペヤング納豆焼きそばを仕事場で。午後からはかなり久しぶりにジムに出かけました。そういえばしばらく使っていたradikoの有料契約をやめちゃいました。ラジオクラウドアプリができて必要性を感じなくなってしまいました。夕方は毎週月曜日の日課となっている週刊ODMLメルマガを配信。夕食後は2時間ほど新しいバンドの個人練習など。


2017年3月7日火曜日、いきなりパソコン壊れ、DELLに発注
20170307朝からいつものようにWindowsマシンのスイッチを入れ起動させたのですがなぜか調子が悪い。何度やっても画面が進まずこれじゃ仕事にならんなあ、と電源スイッチで強制再起動させたのが7年間愛用したデスクトップ機の最期となりました。2010年10月に秋葉原のツクモデジタルでディスプレイ付3万円で買ったショップモデルでした(2台買ってそのうち1台は妻のデスクトップとしてまだなんとか運用中)。データのほとんどはDropboxやGoogleドキュメントなどのクラウドや外付けHDDに置いてたので特に大きな損害はないのですが、とりあえずMacでは動かないいくつかのアプリのためにWindows機を調達しなければなりません。とそこへ実に見事なタイミングでDellから法人向け限定商品のFAXが・・・先日名古屋でみたばかりの映画スノーデンを思わず思い出してしまう展開に苦笑しつつもいちばん安い3万円弱のモデルを買うことに。電話して担当という方と直接話してオーダーしました。「で、何台くらいお考えでしょうか?」「そうですねえ、とりあえずは1台買ってみてそれから」などと無駄に見栄張ってみたりして。送料や消費税、リカバリー用ディスクなど併せると38,000円くらいになりました。

夕方から深夜までは6月にライブを予定している新しいバンドで初の音合わせ。ほとんど初対面ですが熊本ではけっこう有名なミュージシャンたちと3時間半ほどネタ曲のキーを決めたり何曲か合わせてみたり。音楽監督やれ、と言われましたがとりあえずはIT環境づくりからだってんでLINEグループを作ったりなんだで日付が変わるくらいまでアワーハウスにおりました。去年の今ごろもそんな生活してましたっけ。


2017年3月8日水曜日、4月総会前理事会の準備など
201703082今朝も散歩してるとどんどん被災した住宅が解体されていく風景のなかを歩くことになります。去年の地震では主に古い建物が壊れました。新しい耐震基準で作られた建物の多くは小さな被害で済んだように思います。もちろん地域によっては新築でも全半壊はありましたけど。こうして古い建物が新しくされていくのを眺めていると災害の度に強靱化していくものなのだなあと感じます。その一方で人口減と住宅の数についても考えをめぐらせてしまいます。20170309

今日は理事会の1週間前なので議案を考える作業に半日ほど。4月の総会に向けて議案がやまほどありひとつひとつ整理して叩き台を作る年に一度のヤマ場です。夜はこれとは別の勉強会の仕事で市内のディーラーセミナールームへ。会場費を支払ったり写真撮ったり。その後は週末ライブにむけて最期の音合わせにスタジオアスターへ。ボーカルをはじめとしてみなさん風邪引いてるようで・・・先週風邪でマスク姿だった僕が感染源だったようでたいへん申し訳ない。。


2017年3月9日木曜日、複合機買換の商談、勉強会プレゼン資料完成
20170308110時にゼロックスさん再び現れ新しい複合機の提案を2機種。ODMLのスキャンニングやセミナー資料の印刷など会社の根幹を成す機械でもあるのでじっくり検討せねばなりません。10年経つと細かな進化もあるようですし。お昼からは来週予定している某ユーザーディーラーさんでの社内勉強会のプレゼンづくりに突入。3時間ほどである程度かたちが見えたのでちらっとジムへ行き帰ってから夜までまた作業。あちこちで話してきた内容から今回のテーマに即したページをセレクトして組合わせるのですが、データを最新のものに代えたり目次や配付資料をまとめているうちにあらもうこんな時間。


2017年3月10日金曜日、初のWindows10ノートセッティング作業&県知事に表彰されてしまいました
10時にDellからの荷物到着。火曜日に注文したノートPCがもう到着しました。僕にとって初のWindows10マシンです。火入れ的に起動したあとChromeをダウンロード、ログインしたらもうほとんど使える状態に。あとはDropboxやらEvernoteなどを設定し、最後にこのマシンのメインとなるパナソニックのOCRソフトをインストールしました。ついでにオフィス365も。一昔前に較べるとクラウド利用が中心になっているので新しいパソコンの設定も楽になりました。でもたまにインストールディスクの必要なアプリがあると家捜しで大変ですが(どうにか探し出せました)。

20170310220170310さて15時からは熊本県庁へ。いろいろあってなぜか僕が県知事表彰されることになってしまい、その授賞式なのでした。薬事功労賞、というお題目で30分ほどの儀式と集合写真撮影。こういうのは一生ないと思っていたし、できればジョン・レノンみたいに突っ返すのが格好良いのではとさえ考えてしまう性格なのですが、ここでもらっておかないとうちの組合の後輩たちに迷惑掛けると説得されまして。表彰状もらって県庁を後にしました。その後北区まで運転し、菊南温泉ユウベルホテルへ。今年6月に予定している熊本SJCD合宿の下見です。営業の方に案内され照明や食事などいくつかの課題を発見するも解決できそうなのでひと安心。

20170310その後ファミレスに移動し晩ご飯食べながら下見レポートを作成、気がつけばもう18時半。近くの音楽スタジオ、アスターに出かけて妻のバンドのリハーサルに付き合うことに。日曜日の初ライブを前にした最後の練習とのことで、なぜか僕がギターやベースの弦を交換してあげたり、小さなアレンジをアドバイスしたり心構えを説いてみたり。そういえば僕が初めてライブハウスに出たのは20才くらいの頃だったと思います。京都の老舗、拾得だったはずだ。無駄にハイテンションな大学生でした。なぜかミストーン出す度に脛に貼ってたガムテープを観客に剥がされるという意味不明の芸をもって臨んだような。妻もその半年くらい後に拾得だか磔磔だかに出演してて、その後もしばらくそれぞれに演奏活動してました。今回、妻にとっては卒業以来30年ぶりくらいのライブハウス出演になるとのことで、やたらめったらテンションが高いのです。メンバーのみなさんも。2時間の練習を終えるとこちらがタジタジでした。


2017年3月11日土曜日、熊本市内ライブハウスでバンド演奏
201703110201703112朝から近所を散歩していると梅の花が咲き始めてたりして、ああもう春なんだなあと。東北地方沿岸で大地震が起こり津波や原発の事故が起きたのは6年前の今日でした。あの日僕は東京に借りていた部屋で二日酔いに苦しみつつ近くの沖縄料理店でひとりランチしたあと部屋で大きく長い揺れを体験しました。当時の映像はまだYouTubeに残っています。その後の数年間はあらゆる意味で僕の人生もひっくり返った感じ(いろんな意味で)でしたし、それは今でもあんまり変わらないのですが、今年の3.11は去年とはまた少し違った感覚で過ごすのでした。人生何があるか分からないものです。でも立場が変わった今だからこそ当時僕が取った行動のひとつひとつを冷静に思い返すことができるのかもしれません。正解なんてないにせよ。

davscreen 2017-03-15 19.08.18さて今日の夜は久々にTHE HEATのライブです。夕方バスにのって繁華街へ。ライブハウスDjangoにて簡単なリハーサルの後、他の出演バンドを眺めていたら20時過ぎから僕らの演奏スタート。メンバーほとんどがマスク姿、中には高熱で動けない人もいたりして・・・まあ感染源と思われる僕は既にほとんど健康体ですんで今回も飛び回りながら5曲演奏しました。今回は3.11ということで災害支援的なイベント。終了後は近くの居酒屋で打ち上げとなり、樋口了一氏の前に座ったわけですが、実は彼とは大学時代から何度か会ったこともあり共通の有人がいることもあって昔話にえらい盛り上がり(特に妻が)。家に戻ったらもう1時でした。

ライブ動画(要FBアカウント)→Brown Sugar , Bitch , 僕への愛 , Twistin’ night away


2017年3月12日日曜日、今日は八代ライブハウスで妻のバンドが初演奏
davさすがに疲れの残る朝でしたが、八代に行かねばなりません。今晩は妻のバンドのライブハウスデビューなのです。なんかエネルギーを摂取せねばというのでインター近くのMKレストランへ行き、春限定レモン塩しゃぶしゃぶランチで気合いを入れます。まだまだ片側通行で震災復旧工事中の九州自動車道で八代へ。会場のMusic Restaurant Bar Zに到着するとさっそくリハーサル。今日はボーヤに徹しますってことでギターのアンプセッティングを手伝ったり、楽屋で「演奏終了までビールはだめ!」と連呼したり、荷物を積んでクルマを実家まで運び、そこから2km歩いて帰ってきたり。19時過ぎより次々とお客さんが入って会場は満席状態に。今日はガールズバンドばかり3つ出演するとのことで、客の半分くらいは彼女らのオット・子供の類ではないかと思われます。

IMG_20170312_193405dav最初のバンドはGT Girls。オット連中が必死にスマホを振りかざして記録係に徹してる姿がまるで子供の運動会みたいでついついそんな姿ばかり撮ってしまいます。続いて妻のバンド、ママス&ママスが出演。気がついたら自分もすっかりそんな記録係になってました(笑)。今回はバンマスでもあるキーボードが仕事の都合で参加できず4人だけのステージになりましたが、必死で練習してきた成果もありなかなかタイトで乗りの良い演奏になってた気がします(完全親馬鹿目線)。最後は熊本では有名、昨年の全国コンテストで日本一にも輝いたV-Zoneの演奏に大爆笑しつつノリノリで今回の企画は無事に終了しました。妻のバンドメンバーは熊本の自宅まで帰ってしまいましたが、僕らは実家に泊まるのでさあこれから打ち上げだと日付が変わる直前まで音楽談義、バンド談義で多いに盛り上がりました。なんだかんだ言って八代は僕のホームタウンなのですな。


<今週読んだ本>

メキシコ 世界遺産と音楽舞踊をめぐる旅
記事ページで閲覧する

2017/02/27〜03/05の業務日誌

2017年2月27日月曜日、風邪と闘いながら週末イベントに向けて準備しまくる
022702022701目が覚めたらちょっと体調戻ってきてた気がしまして、散歩ついでにコンビニでホットドッグ。それにしても市販の風邪薬の効き目が強烈で、3錠飲む度に3時間ほど眠ってしまいます。お昼は銀行で記帳した後ココイチ寄って韓国風スープカレーで風邪を退治してやろうと汗だくに。週末は120人を超える参加者が集まる講演会なので名簿整理や事前連絡など仕事は尽きません。こういうのってやればやるほどあれもこれもってなるので、ゴールがないのです。でも明らかに「やってなかった!」みたいなエラーは存在するのです。だからひたすらオーバー気味に処理しておかなければ当日エラい目に遭います。お節介気質でないと失敗するのです。机に座って画面を眺めながらも脳内では当日のいろんなシーンを想像しながらあれやこれやと先回りして文書作ったりメールしたりというのが僕の準備スタイルでして、まあこういうタイプって組織だとうまくやっていけないんだろうなあやっぱ、なんて。

夕方の散歩に柴男を連れ出すと、飼い主とは逆に日に日に元気になっていきます。こないだまで近所をゆっくりしか歩けなかったのにもうほとんど以前と同じコースを回っています。短すぎると怒られるくらいに。病気ってのは治るんですね。


2017年2月28日火曜日、駐車場に20倍の料金を払ってしまった。
022801今日は天神で商品説明会があるので高速バスで日帰りすることに。いつもならバス停まで妻に送ってもらうのですが帰省中のためバス停横の有料駐車場に停めることにしまして、駐車券をもらってバス停まで歩いていたら次回の講師よりメール。昨日印刷会社に入稿したばかりの原稿について「違う」みたいな内容だったのでヤバイ、と緊急対応することに。バッグからスマホを撮りだした際に何か落ちた音がしたような気がしましたが、確認する余裕もないまま慌ててメールの返答を書き始めたのでした。バスがやってきて走り出し、高速道路に乗ってしばらくすると「お騒がせしました問題ありません」という返事が返ってきて、ホッとしていたときに何か嫌な予感が・・・あらゆるポケットをまさぐりましたがさっきの駐車券が見当たらないのです。あーそういえばスマホを取りだした時に何か落としたかもー・・・。

022802

どうやら駐車券を紛失してしまったようです。ネットでいろいろ調べていると「紛失時には有無を言わさず一律5,000円」と書いてあるではないですか。本来ならパーク&ライド割引で250円のはず。つまり20倍の費用ってことになります。天神についてからバスターミナルに相談したり、バス停前にあるマクドナルドさんに電話して探してもらったりしたのですが全く解決の糸口なし。

022803

歯科医師会館での説明会が終わり、業界知人とタイレストランでランチした後も「あ〜あ」の気分は晴れず。帰りのバスに乗り、バス停で降りると目を皿のようにしてあたりの路上を探したけれどやはり駐車券の影も形もないのでした。無人の駐車場から管理会社に電話すると、とりあえず精算機の「駐車券紛失」ボタンを押して5,000円払ってください、券が見つかったら精算しますと冷たい回答が。有人駐車場だったらおじちゃんにネゴるんだけど。しかも1,000円札しか扱えませんってので財布ひっくりかえしてどうにか5,000円かき集めて涙ながらに投入。どうにか娑婆に戻れました。

夜は歯科医院で毎月の例会へ。写真を撮ってブログを更新したり、週末講演会の最終確認したり役割分担や連絡事項を発表したり。いつもの懇親会へはとても出かける体力が残ってなくて今日は辞退させていただくことに。帰り際にお弁当屋さんで持ち帰りを買い、家に戻ると妻が帰省先から戻ってきてました。しばらく話を聞いてましたが咳がどんどん酷くなるので悪いが先に寝るわ、と寝室へ。


2017年3月01日水曜日、早朝から企画の仕事、突然プロレスラー
0301朝7時には目が覚めてしまったので仕事はじめることに。6月の合宿募集資料書いたり昨日の例会のレポートをアップしたり。ODMLのアップロード作業も並行して行いました。お昼にうどん食べた後は週末講演会のアナウンス原稿を仕上げ、8月講演会の各種書類を書いてたりしてると玄関のベルが鳴り、出てみると体格の良いプロレスラーが立ってました。求道軍という地元プロレス団体の幸村ケンシロウではないですか。明後日イベントやるのでよかったら来てねって案内でした。彼とは小学生の頃から同じ町内の同級生なのです。あの頃からプロレス狂いだったもんなあ。50過ぎてもまだ現役ってほんとすごいと思う。こちとら声はガラガラ鼻はずるずるの虚弱体質ですよ。

俺も負けておれんのだ、とギター抱えて個人練習。21時から2時間、マスク姿でスタジオでバンドの練習に突入。気合いのおかげか好きなことやってたせいか体調は徐々に回復の兆しへ。


2017年3月02日木曜日、メキシコの宿泊先を確定しました
今日も朝から仕事してたらムッシュかまやつ逝去の報せ。「わが良き友よ」は確か小学校3年生くらいの流行歌でした。確かにあの頃の若者たちはそんな雰囲気だったかもなあ。その頃僕は父が所長をつとめる営業所の2階で暮らしてたと思うんだけど、当時のセールスマンたちは20代後半だったはず。借りていたアパートの隣室は暴力団の事務所だったのでそこにも荒くれ者の若者たちがたくさん出入りしてて、なんだか騒がしくでも明るいエネルギーが雑然と空回りしていた空気を今でもなんとなく憶えています。大人になってからはB面の「ゴロワーズを知っているかい」ばかり唄ってるけど。0302お昼は妻の作ったパスタ食べてまた仕事。夕食後、メキシコについていろいろ調べていたら案の定というかやっぱり治安はけっこう悪いみたいなので、移動や宿泊は先に予約しておいた方がよいかもなあと思い始めました。今までは現地に行ってから何となく流れ歩いていくスタイルだったのですが、今回は1週間と短い旅程ですし、あんまりスマホ握りしめてさあ次はどうしたらいい?なんて悩んでばかりいるのも面白くないかなって。いろいろ考えて大まかな旅程を広告の裏に書き出し、Booking.comで安ホテルを予約し、国内移動もある程度目星をつけてスケジュールをある程度確定させました。なんだかいつもの出張みたいですが。


2017年3月03日金曜日、テレビは森友学園籠池理事長と金正男暗殺事件一色
0301昨夜寝る前に日向灘で少し大きな地震のニュース。熊本市内もちょっと揺れたけどここ数年で開発された体幹の揺れセンサーが「これはちょっと距離のある地震でしかも規模はそんなに大きくない」と速報よりも先に教えてくれるのでした。今でも普通に散歩しているだけで突然大きな地震に襲われ目の前の建物が次々倒壊してしまうというイメージに囚われることがあります。そうなったら次に僕はどう動くだろうとか考えるのです。そんなことを考えながら散歩していると近所の家屋はどんどん解体されて更地になっていくのが分かります。不思議なもので更地になるとこないだまでそこに何が建っていたかなんてほとんど思い出せない。僕らは土地や建物に囚われすぎているのかもしれない、本来もっとふらふらと地球上あちこちを彷徨い続けて生きていけるはずなのになあ、なんて。

030302ここ数日テレビでは先日マレーシアで暗殺された金正男氏をめぐる北朝鮮情勢と豊中市の森友学園籠池理事長の土地取得問題ばかりが取り上げられている感じです。ちょっと前までなら左翼と右翼の両極端がニュースになっている、という理解をしてたのでしょうが、僕には両者ともとてもよく似ているニュースにしか見えません。無自覚に個人を偉人として崇拝し、それができない人を敵認定しながら自らの思想を周囲に強要していくというみっともない前近代的な姿です。まさか2017年にもなって世界がこんな状態になってるだなんて70年代にドラえもん読んでた小学生の僕に申し訳ないです。

今日はメキシコに続いて沖縄出張やその後の北陸出張の手配をしたり。


2017年3月04日土曜日、週末は熊本SJCDイベントに奔走
030401030402大学の同窓会のために福岡に行くという妻をバス停まで送った後は仕事場で今日明日の講演会につかう資料を印刷したりいろんな準備したり。14時、近所の歯科医院にでかけ15時からの原宿の山崎治先生をお迎えしての講演の準備、そのまま3時間のレクチャーの事務方業。いつものように写真を取ってブログにアップしたり。18時終了し講師と同じクルマで繁華街の料亭「和食仲むら」へ移動し、大阪からの講師と合流しての懇親会裏方作業、といいつつしっかり料理も堪能しました。ここでも写真撮ったりちょっと司会したり。21時に解散したあとは4人で新市街まで歩いて何度か来たことのあるなかなか味わい深い内装の中華料理店「富富飯店」にて勝手二次会スタート。講師をホテルまで送っていった会長も合流して5人で濃いめのハイボールをガンガン空けて皆酩酊。さらにもう一軒行くぞーと4人の千鳥足8本で「ぺいあの3世」へ雪崩れ込む頃にはもう日付が変わっていたけど既にいたお客さんたちとも盛り上がったりして、家に戻ったらもう2時近くでした。


2017年3月05日日曜日、本多正明先生講演会(熊本SJCD主催)
030502半年以上前から準備していた講演会の当日、二日酔い気味で早朝目を覚まして朝8時前には会場の歯科医師会館へ。まだ誰も来てなかったので一人で受付を設置したりアスクルから届いてた大量のペットお茶を開封したり。そのうち会員がたくさん集まってきて皆で準備作業、今日展示する賛助会員企業もやってきて慌ただしく過ごしました。講師も到着してプロジェクタとの接続確認、9時半に講演がスタートすると受付担当の会員には中に入ってもらい僕が遅刻者担当に。最近は当日入金がほとんどないので金銭の管理もずいぶんと楽になりました。それでも紙の受付とスプレッドシートのリストを照合したりしてるうちにあっというまにお弁当が届いて支払ったり控え室の準備したり。どうやら昨夜の3次会のお店にデジカメを忘れてきてしまったようで、今日は控えのカメラで撮影も。

お昼は講師から追加配付資料を頼まれて隣のコンビニでカラーコピー作業、金額が16,000円超えるのでナナコカード作ったりとなかなか忙しい。午後からの講演が始まり僕もお弁当を食べてひと段落。質疑応答も無事終了しすべての予定が時間通り16時過ぎには終わりました。今回もいくつかヤバイ橋を渡り(控え室の予約取れてなかったとか)ましたがそれでも結果オーライで無事終了できました。セミナーレポートはこちら

隣県から来ている馴染みの先生を熊本駅まで送りがてら喫茶店でしばらく雑談、その場で昨夜の三次会のお店に電話したらカメラの忘れ物が確かにありましたってことで帰り際に無事ゲット。カメラは安物だけど撮影した写真は仕事のものなので確保できてひと安心。家に戻ると今日余ったお弁当を2つ並べて妻と夕食、ちょっとだけビール飲んだら妙に酔いが回ってしまい二人で楽器持ち出してひと仕事終えたあとを祭ったのでした。

030503


<今週読んだ本>

  • 水木しげるの大冒険 幸福になるメキシコ―妖怪楽園案内
    メキシコに行く前にいろんな資料を読み込んでおこうとブックオフで検索して入手した。結果としては大正解、これからもながく心に残る紀行文となりそうだ。1999年6月といまから18年も昔に出た本だからか文章に古さを感じたりするところもまた味があって良い。でもたぶん現地はいまでもそんなに変わってないんじゃないのかなあとも思えてくる。そうだ確かめに行かなきゃ、ってことでまだほとんど決めていなかった現地での旅程を組み始め、オアハカに2泊することにした。今から現地で色彩豊かなお面を見るのが楽しみだ。
記事ページで閲覧する

ODMLメルマガ No.154 2017年2月号

ODMLメルマガ154号(2017年2月号)の配信です。

下記はリンク先PDFの再掲です

  1.「タグ別に文書を見る」機能

2年ぶりに中部日本デンタルショーに参加し、たくさんの資料を収集してODMLに追加更新いたしました。

今回はこのように特定のイベントや属性に基づいた「タグ」を活用した文書検索の方法をご紹介いたします。

  1. トップ画面左側に「タグ別に文書を見る」という緑色のボタンがあると思います。
  2. クリックすると「2017中部日本デンタルショー名古屋(46)」という文字が見えるはずです。   
  3. その中に今回追加更新した46文書が詰まっております。
  4. 同様に昨年10月の日本デンタルショー福岡で追加した文書もまとめてみることができます。

タグはメーカーや用途別などとは別軸に、横断的に文書をまとめることができる便利な機能です。YouTubeやブログ、Evernoteなどですでに便利にご活用されてる方も多いのではないでしょうか?ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどSNSでもお馴染みですよね。

今のところまだユーザーに開放しておらず管理者の私だけが使える状態ですが、皆さんからのご要望があればいずれユーザーやメーカーさんが自由に設定いただけるようにしようと考えております。

これを機会にぜひご注目ください!

2.NMGインスツルメント3本組につきまして

2004年の発売以来、弊社オリジナルコンポジットレジンインスツルメントとして長らくご愛用いただきましたNMGインスツルメント3本組ですが、一昨年より弊社での販売を終え、現在次の製造元・販売元からの新発売を待つ状況となっております。弊社主催実習研修会での販売を中心としてきたのですが、今でも多くの問い合わせを頂戴しております。

今回次の発売先より大まかな発売時期のご連絡がございましたのでお知らせいたします。今後のお問合せはペントロンジャパン様にご連絡いただけますと幸いです。

3.今後の主な弊社予定

  • 3月  5日(日)       本多正明先生講演会(熊本SJCD)
  • 3月19日(日)~31日(金) 海外/企業協/SJCD賛助会員パーティ
  • 5月27日(土)~28日(日) 九州デンタルショー(福岡)

4.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10

Pam(ヨシダ

121件

大榮デンタルカタログ Vol.5

93件

IDS第37回ケルン国際デンタルショー

89件

MIオペーカー(ジーシー

87件

アイオノジットベースライナー(ヨシダ

82件

シャープニングスターターキット(YDM

77件

シャープ プラズマクラスターイオン発生機 IG-GA130

76件

セラマージュデュオ(松風

75件

アットブラスター(デンケンハイデンタル

71件

クリアフィルユニバーサルボンドQuick

71件

5.あとがき

今月は今年に入って初めての出張ということで大阪、名古屋を二週連続で回ってきました。今回もたくさんのODMLユーザーさんからご意見をいただくことができました。今後の開発にどんどん取り入れていきたいと思います。
2月に入った頃から弊社”社長”の柴男(本名レオン)が突然体調を崩し、ほとんど歩けない状態となってしまいました。食欲もなくなってしまいやはり14才という年齢が問題なのかなあと病院へ連れて行ったところ内臓から出血してて貧血になっているとの診断、それから1週間ほど点滴の毎日が続きました。すると10日目を過ぎたあたりからめきめきと体力が回復し、いつしか食欲も旺盛に復活、12日目にはいつもの散歩ルートへの凱旋を果たすことができました。
今回ほど病気と回復について考えさせられ、また医療の大切さを実感させられたことはありませんでした。「病を得る」という日本語の意味についても深く考えさせられました。
さて、3月は後半からちょっと海外に出ようと思います。大方の予想を裏切ってドイツではなくなぜかメキシコです。マイル消化のぶらり一人旅で英気を養いつつモバイルで仕事を続ける所存です。どこかのWi-FiからODMLをアップしている様子をご想像いただければ幸甚です。ぐらしあす。

MM201702

記事ページで閲覧する

2017/02/20〜02/26の業務日誌

2017年2月20日月曜日、久しぶり家族三人+柴犬の生活
0220出張から戻ってしばらくはなんだか身体が疲れているのですがそんなこと言ってられません。デンタルショーから持ち帰った大量のパンフレット類をODMLで検索しながら「新規追加」「更新」「実は不要だった」に仕分け。そんなに急ぐ必要はないはずなのですが、実際にはすぐにやらないと会場内での細かなやり取りを忘れてしまうのです最近は。以前は100人と話した内容くらいならメモなんて取らずに1週間くらい平気で憶えていたものですが、0220近ごろはあっという間に忘れます。かといってメモ取るのも面倒で。仕分けた後の処理、つまりスキャンニングとOCR処理はいったん妻に任せます。今度は出張中に溜まっていた仕事をはじめ、気がつけばもう日が暮れてました。2階の窓を開けるとビックリするくらいの夕陽を見ることができました。夜は妻が息子にと作った手作りチーズハンバーグ。疲れが取れていないのか22時過ぎには寝てしまいました。

 


2017年2月21日火曜日、デンタルショーの資料をひたすらアップ
0221今日は第3火曜日なので熊本SJCDの例会資料を印刷して発送する作業日。この仕事をはじめて20年近くになりますが、議事録を元に必要資料を整理してプリントし、宛名印刷した封筒に入れていく作業は毎回半日を要するけっこうな作業なのです。お昼は帰省中の息子が「油そば」ってのを作ってくれました。そういえば湯島に住んでいる頃秋葉原のお店に連れて行かれたような。あり合わせの麺で作ったので本来の味ではないなんて言ってたけどわりと美味しかった。その息子が歯科医院にチェックアップに行くというので、僕の車に乗っていくように言うと妻がめちゃくちゃ心配して走り回っておりました。そういえば車の免許とって以来、ほとんど運転した経験がなかったわけで、でもまあこういうのは慣れだからねえ、と放置。しばらくしたら何ごともなく帰ってきたのでまあそんなもんです。

0221夜は餃子パーティに。少しのビールですっかり酔った僕は風呂場に持ち込んだKindleで高野本を半分ほど読んで良い気持ちに。でも今に戻ると妻が「これ面白いから見てよ」カズレーザーの動画を延々と見せはじめ、なんだかんだで1時間ほど大笑いしながら見続けたのでした。いちばん面白かったのは僕ら夫婦が仲良さそうにきゃっきゃやってると息子が明らかに不満げに自室に籠もってしまうとこでしたが。まだまだお母さんが大好きなんだねえ。


2017年2月22日水曜日、過剰なくらいのデスクワークでした
朝から東京の某社から電話、ODMLを試してみたいというので資料取りまとめてメールしたり。次にネットでESTA取得手続き。来月末メキシコから成田に戻る際、いったんヒューストンを経由するので取得しておいた方が良いだろうと友人が言うので手続きしておきました。その後夜まで仕事場に籠もったまま、8月のサマーセミナー案内を制作したり請求書をチェックしたりと細かな仕事を延々と。


2017年2月23日木曜日、独身生活はファミレスで仕事したり。妻の車がオイル切れ!
朝から複写機メーカーさん営業こられて「そろそろ買い替えを」とのアドバイス。こないだ導入したと思ってたらもう10年経ってました。自分がセールスだった頃は「あの顧客は10年前に買った機械でももう壊れた、不良品じゃないかってクレームつけてくる!」なんて嘆いてましたが、いざ自分がその立場に立ってみると10年なんて一瞬でした。単に年取ったせいかも。お昼過ぎ、息子と妻が僕の車に乗って八代の実家に向かうという。高速道路教習みたいなものか。見送ったあと僕はジムへ。帰り道に昨年の今ごろ毎日のように通っていたアワーハウスに出向き、CDを受け取ることに。新しいバンドをはじめるからよろしくってことでいろいろ話してきました。それにしても元気な70才。

0223武蔵ヶ丘のファミレスに入ってパソコン広げて仕事開始。しばらくして食事も。20時過ぎまでじっくり仕事したあとはスタジオアスターに行って来月のステージに向けてのバンド練習でありました。僕の車は息子に乗って行かれたので久しぶりに妻の車を運転していたわけですが、そういえばなんだか戦車のキャタピラみたいな騒音をまき散らしているなあ、とバンドメンバーのプロ整備士に練習後相談してみたところ、オイルゲージを見て真っ青、これオイルほとんど抜けてるよ!ってことで彼のガレージまで連れて行ってもらい整備してもらいました。オイル3Lを丸々飲み込んでびっくり。しかし生まれかわったようにスムーズなエンジン音になって、いやーセルフ給油ばかり通わせるのも問題あるなあと実感したのでした。妻と息子は実家に泊まるというので夜は僕一人。なんだか急に寒気がし始め、やばいまた風邪引いたかなあ。


2017年2月24日金曜日、恒例の家族3人焼き鳥まつり
0224なぜか先日から急にwebサーバーにFTPアクセスできなくなってしまい、管理者さんにいろいろ相談していたのですが、薦められたFTPクライアントに乗り換えてみたらなんてことなく解決してしまい、まだまだ分からんことが多すぎるなwebは、と感心しました。風邪みたいなもんでしょうか。そういえば風邪っぽいです僕も。

夜は昔から通っている近所の居酒屋へ家族三人で。通っているといってもそんなに頻繁に行くわけでもないのですが、結婚記念日とか誕生日とかには必ずこの店で過ごすようにしているのです。今回は明日が僕の誕生日ってことで予約しました。カウンターに3人並んでビールや日本酒を。ところが僕は本格的に風邪引き始めたらしくてどんどんフラフラし始め、2時間もしないうちに帰ることに。家に着いたら布団かぶって寝てしまいました。


2017年2月25日土曜日、誕生日は朝帰り
022502259時過ぎ、妻と息子を車に乗せて熊本空港へ。息子は下宿先の千葉へ、妻は群馬の実家にそれぞれ別の便で帰ることになってまして僕は運転手。見送って家に戻るととても良い天気なので柴男社長を連れ出して散歩へ。昨夜出かけた居酒屋方面にむかって歩いてみたけど、しばらく見ないうちにあちこち解体されててびっくりでした。更地になった土地を眺めてみても以前そこに何が建っていたかなんてほとんど思い出せません。風景ってのは思った以上に儚いものなのですね。

0224だんだん風邪が酷くなってきたのでどうしようかなあ、と悩んだけどお迎えの車がやってきたのでえいやっと出かけることに。繁華街の蕎麦屋で音楽仲間たちとのパーティとなりました。今日誕生日の僕が主役ってことになってますが実態はただひたすら飲んじゃえってことで、初めて会う方からなんどか演奏した仲間たちと楽しいお酒を囲みました。さあ次行こうぜってことでたぶん10年ぶりくらいに行く下通の「スローハンド」へ。十分に(酒で)出来上がった僕ら即席バンドにこのお店の店主長男14才がギターで加わり、深夜4時まで延々セッション大会に・・・これがまた異常に上手なわけですよ、中学校2年のAKIRA君・・・すっかり毒気を抜かれた僕はスマホで動画撮ったり適当にエレピ弾いたりして戦意喪失してしまったのでした。ボーカルは福井からやってきてた吹奏楽界のファンキーレジェンド。なんとまあ贅沢な誕生日となりました。


2017年2月26日日曜日、二日酔いと風邪とで豪快に沈んだ一日
0226家に戻ったら朝4時過ぎでした。。。もちろん猛烈な二日酔いに加えてまったく声が出ないほどの風邪のダブルパンチ。今日はひたすら寝て過ごすしかない・・・ということで午前中のほとんどはトイレとの往復に終始しました。なんて52才の初日なんだ。お昼過ぎようやく空腹を感じたのでお茶漬け。あとはひたすら寝て過ごす。読書したりテレビをみる元気もない。夜はなぜか昨夜延々と居座っていたはずのウエスト(ただし別の店)に出かけてうどんを食べたのでした。考えてみたら昨夜はほとんど何も食べずに飲んで騒ぐだけだったし・・・朝体重計に乗ったら1日で800gも痩せてたし。でもまあ仕方ないしと2階に上がって仕事はじめてしまい、夜までけっこう作業しました。


<今週読んだ本>

  • 【カラー版】怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道 (集英社文庫)
    日替わりセールでまたまた高野本ゲット。完全にAmazonに狙われている。旅への期待に胸を膨らませつつトラブルで挫折したままズブズブ終わっていくという、なかなか本にはなりにくいと思われるネタをなかば強引に仕上げた物語でありました。インド入国話や腰痛話など彼の読者だとすっかりお馴染みのネタが出てきてなんだかちょっと面白かった。
記事ページで閲覧する

2017/02/13〜02/19の業務日誌

2017年2月13日月曜日、柴男の復調本格化か
DSCN8395今日は病院に連れて行かなくて良いのでゆっくり朝の散歩。家を出て10歩も歩かないうちにモリモリと健康的なうんちが!なんと4日ぶりです。内出血が収まったのかあのドス黒さがなくなり、体と同じいつもの茶色に戻りました。よかったよかった。まだ足取りはゆっくりだけど途中で切り上げて帰ろうとすると座り込んで拒否。まだまだ遠くへ行く!と聞かないのです。強情さも戻ってきた。

dav家に戻ると病院から貰ったお薬をだましだまし飲ませようとするけどどういうセンサーがついてるのか見事に薬だけをペッと吐き出す。好物のソーセージにくるんでもなぜかそれだけは避ける。動物的直感はなかなかに手強いのです。ということで最終手段、妻が強引に口をこじ開けて投入。これまでの献身的な看病のことなんてすべて忘れ、恨み骨髄な表情で見上げる柴男にはつい苦笑い。

お昼は歯科医院にてメーカーさんと三者の打合せ。久しぶりに院長室に上がったのですが、窓からの景色が一変してて驚きました。地震で半壊した建物がどんどん更地になっていった結果なんかバブル前のような田園風景に戻ってたのでした。


2017年2月14日火曜日、スコセッシ監督「沈黙」を見に行く
dav今朝のお散歩は本犬の希望で小学校の正門まで足を伸ばす。その先の公園に復帰するのも時間の問題って感じです。さて今日はちょこっと仕事をさぼって午前中映画館で過ごすことにしました。こないだ読み終わった遠藤周作原作の「沈黙〜サイレンス」です。震災後名前を変えて復活した映画館(ユナイテッドシネマ熊本)に出かけ20名ほどの客と一緒にスコセッシ最新作に向き合いました。感想はこのページに下の方に書きます。圧倒されてしばらく頭の中が江戸時代でした。’その足で繁華街中心部の歯科医院へ。久しぶりに院長とゆっくり話をしました。ですぐ隣のイタリア料理店BUNZO。オーナーの奥様が犬友だちなのですが柴男の病状を知って「これはとっておき大好物!」という特製牛タンをくれるというのです。お言葉に甘えまくり、ついでにお昼のパンを買って帰りました。ここはパン屋さんでもあるのです。帰りのクルマの中で食べたのですが、近所のパン屋さんとは全然違う絶品さにちょっと驚きつつ。

dav夜は歯科医院で熊本SJCDの理事会。いつものようにプロジェクタにMacを繋げ、Googleドキュメントで議事録を書きながら約1時間で終了。明日はほぼこの仕事だけで終わってしまいそうなくらいの宿題をたくさん抱えて自宅に戻るとちょうど柴男に薬を飲ませる場面でした。妻が特製牛タンで包んだカプセル剤を恐る恐る差し出した途端に目つきを変えて食らいつく柴男にびっくり。犬も牛のベロがすきなんだ。今年になってはじめてみるような圧巻の食欲に圧倒される僕ら。そんな僕らは妻特製のカレーうどんで温まる。カレーうどんって不思議な食べ物で世界中のいろんな文化がこの丼の中に混在しつつ独自の味を醸し出しているわけですが、やはり午前中観た映画「沈黙」のテーマについて思いをめぐらさずにはいられないのです。


2017年2月15日水曜日、柴男、ついに公園散歩に凱旋
davそしてついに今朝、柴男社長は長年通った公園に再デビューしたのでした。12日ぶりくらいです。本犬もちょっと嬉しそう。まだまだ完調とは言えないまでも一時期のダウンぶりからは想像できないほどの回復ぶりです。なんだか嬉しくなってFacebookにも復活宣言を書いてみたりで。2009年くらいからFBやってると思うけど思った以上に柴男ファンはいるようであっという間にいいね!が100を超して驚きました。

お昼は月に一度のUSBデータメモリ発送、さまざまな資料づくり。夜はスタジオまで走って2時間のバンド練習。ここ数回練習してきたコーラス中心のウエストコーストサウンドネタは見事にボツとなりました。でもまあいろいろ挑戦するのは楽しいことです。


2017年2月16日木曜日、今日から週末まで2年ぶりの名古屋出張
dav毎年開催される中部日本デンタルショーのために2月頃は名古屋に出かけるのですが、年々ホテルが取りづらくなってきてここ数年はずっとサウナ、カプセルに甘んじておりました。しかし昨年はそれすれも予約できずに出張自体を諦めたため、今年は2年ぶりの名古屋。熊本空港から毎日飛んでいるFuji Dream Airlineで県営名古屋空港(小牧)まで75分間、約1万円の距離感です。なんとなく大阪より近い気がします。空港からはバスで名古屋駅、お昼は某ユーザー企業の取締役氏と昼ビールしながら長時間の打合せ(といっても8割は映画とか音楽の話でしたが)。伏見まで地下鉄で移動し今回3泊するビジネスホテルにチェックイン。今日はもうやることないのでしばIMG_sfzvg3らく仮眠したり仕事したりしてましたが、そうだメキシコ料理でも食べに行こうとネットで探した老舗っぽいお店まで歩いたのですが、なんと廃業しておりました・・・でもまあせっかくだから映画でも見て帰ろうかと栄のParcoまで歩いて映画「スノーデン」を見たのでした。レイトショーなので1,300円とお得だったし、サーバー管理の仕事してる身からするとみておくべき話だったかもと納得。


2017年2月17日金曜日、ユーザー事業所訪問、夜ははじめての矢場とん体験
davホテルの無料朝食でパンを2個ほど食べて地下鉄へ。2年ぶりに顔を出すユーザー事業所で社長と30分ほど情報交換しました。東海地区の同業者組合からは震災後にけっこうな金額のお見舞い金をいただいたのでそのお礼を伝えるのも今回の出張の目的だったりします。そのうち名古屋も揺れるみたいですから、なんて冗談言うとみなさん「そうなんですよ!」と真剣に対応したりして、やっぱり東海地区は覚悟が違う。

お昼はバスに乗ってもう一社へ。途中雨が落ちてきて先週に続いてまた出張先のコンビニでビニール傘を買davうことに。せっかくだからお昼食べながらってことで社長とお蕎麦屋さんまで歩いて味噌煮込み親子うどん。思ったよりあっさりしてて温まりました。喫茶店でいろんな話に盛り上がったあとホテルに戻りひと休み。

夜は今回初めて二人で飲む某氏と矢場とん本店へ。初めて来たのですがあっというまに長蛇の列ができてビックリしました。事前にHPみていろいろ情報を得てたのですが、これが名古屋のソウルフードなのかあと大量のビールとともに舌鼓をうちまして思わず二軒目、立ち呑みビールやさん。すっかり気分良くなってホテルに戻ったのでした。


2017年2月18日土曜日、中部日本デンタルショー初日
IMG_hchx3s朝早く起きたので部屋で集中的に仕事しました。今回はMacでなくChromeBookを持ち歩いてるのですがWi-Fiさえあれば普段と変わりなく作業できます。さて今日からはいよいよデンタルショー。でもスタートは午後からなので午前中は旧友と会うことにしました。もう10年近く会ってない彼とは大学時代ジャズ系ロック系の垣根を越えて付き合っていたのでした。異様な音楽的才能を持つ者の常として変人変態の浮き名を欲しいままにしていたのですが卒業すると至ってまともなビジネスマンになってて逆に驚かされたりしたわけですけど、まあ今回もネタはそれなりに。主婦たちで溢れるイタリアンカフェでおじさま二人が昔話に花を咲かせました。

dav

dav彼のクルマで吹上ホールまで送ってもらい午後からデンタルショーに参加。仕事であちこちのデンタルショーに出かけますが来客者が多いことやその熱心さにおいてトップ3に君臨するのがここ名古屋の展示会です(僕調べ)。今回も初日の早い時間から多くの来場者で賑わっておりました。いつものように角のブースからぐるぐるとなめ回すように資料収集や挨拶に回りました。顔見知りと出会うと立ち話がはじまりまして30分以上情報交換することも。ふと時計を見るともう17時半じゃありませんか。急いで会場を出るとタクシーに乗り待ち合わせしてた「世界の山ちゃん」へ。久しぶりに飲む若手歯科医師兼社長さんと遅くまで飲んで語らいました。話してばかりいたので手羽先の山はそれほど作られず、エビフリャーやサラダばっかり食べてたのは僕らがすっかりオジサンだからか。ホテルに戻ると電話が鳴り今度は別のグループに呼び出されまたも居酒屋へ。気がつけば午前二時を回ってすっかり酩酊。


2017年2月19日日曜日、中部日本デンタルショー終わって熊本に戻る。息子と再会。
davさすがに昨夜は飲み過ぎたらしく、強烈な二日酔いで目を覚ます。昨日ブースのほとんどを回ったから今日はゆっくりめでもよいか、と寝坊を決め込むことにしました。無料朝食の時間も過ぎ、そろそろチェックアウト時刻ってところで荷物をまとめてホテルを後に。外は素晴らしい青空でした。午前中はゆっくりしようかなあとネット見てたら徒歩圏の愛知芸術文化センターで「ゴッホとゴーギャン展」やってるというので、ちょっと覗いていこうかなあと。ところが思った以上に長蛇の列。davやっぱり素直に仕事に行くことに。隣がバスターミナルだったのでそのままバスを利用して吹上へ。今日は昨日にも増して来場者に溢れるデンタルショーでした。今日は持ってきたChromeBookからODMLにアクセスし、実際に不足している文書を確認しながらピンスポット的に資料を集めることにしました。働いてると二日酔いが抜けてきてどんどん効率が上がり、お昼過ぎには無事やるべきことはほぼ終了。dav会場を出て地下鉄で名古屋駅へ。ランチはうまいもん通りに「味仙」を見つけたので話題の台湾ラーメンを。少しだけ並んでカウンターで食べた台湾ラーメンは思ったよりも小さな丼でしたがしっかりお腹に溜まりました。熊本県民としたらつい「あじせん」と発音してしまいそうですが、「みせん」なのですね名古屋の味仙は。さてフライトまでさらに数時間あります。davどこで時間を潰そうかなとスマホを眺めていたら駅の近くにサウナを発見。そうだ風呂入ってマッサージってのはどうだろう。ということでウエルビー名駅に辿り着き値段を聞くと総額3,600円というじゃありませんか。1秒あたり1円。たまには良いか、とニッポンのビジネスマンとしてかなり正しい行動に出ました。おかげでわずか1時間ですっかりリフレッシュ。リムジンバスで小牧空港、タラップでFDAの機内へ。風呂上がりの疲れが出たのかしっかり熟睡できました。ということで先週から二週続いた出張も今日でおしまい。来週からはしっかり資料を処理して粛々として作業を進めるってわけです。

家に着くと千葉に下宿中の息子と久々の再会。柴男社長の調子が悪いのでバイトを休んで昨日から帰省しているのでした。まあ相変わらず朴訥としておりますが。妻は熊本城マラソンのために来遊している友人らと深夜まで飲み歩き。これも相変わらず。


<今週見た映画>

  • 沈黙〜サイレンス(マーティン・スコセッシ監督)
    • 話題の映画だということで先週遠藤周作の小説を読み、震災後名前を変えた映画館へ。圧巻の3時間でした。安易な感想は書けないけどまず「グローバリゼーション」について考えたりした。夜、家でカレーうどん食べてるとやっぱり文化や宗教なんてのは混ざりあって、つまり「転んで」なんぼじゃないかなあ、なんて。映画の中の神様だってきっとそう言ってたに違いない。さらに拡大解釈が許されれば、何事かを創めた人はその後の細かいことなんてどうでも良いと思ってるに違いない。神様の後を継いで組織を大きくした者同士はだいたい「神はこう考えたはずだ」なんて忖度競争を始め、しまいには殺し合いまで繰り広げることになるんだけど、きっとそんなことはつまらんことだ、と神ならいうだろう。許し合い、話し合いながらその混濁の先にある未来に期待しているはずなんだ。だから神様はいつも沈黙してるんだよな、と思った。話は変わるけどこの映画にはほとんど音楽が使われていなかったはずなのに、なぜか脳内ではずっとP.ガブリエルによる「パッション〜最後の誘惑」サントラが鳴っていた気がした。家に戻って検索したら両作とも同じスコセッシ監督の作品だったことを知った。面白いものだ。
  • スノーデン(オリバー・ストーン監督)
    • 出張先の名古屋の映画館で。数日前に観た「沈黙」と同じくこちらも「転び」がテーマだった。しかも双方とも「転ぶこと」を前向きに評価していたように思えた。映画観ながら感じていたのは「プライバシーに対する感覚って西欧人と僕らは根本的に違うのかもしれない」ということだった。同時に世代間でもきっとその感覚は異なるに違いない。町内みんなが銭湯で裸付き合いすることに価値を見出してきた世代、誰にも干渉されない若者文化を追求した団塊世代、そして積極的に日々の生活をネットに上げ続ける今の世代とでもまたそれぞれ異なるプライバシー観を持っている気がする。それはともかくダークナイトのある種の続編としても楽しめる映画だった。唐突だけどなんとなく脳裏をかすめたのは漫画「ナニワ金融道」だった。ヤクザに弱点を握られ脅された途端に堕ちて成功者の弱さに対し、何を暴露されても笑って受け流してしまう庶民のしぶとさについて考えたのだ。さてこれまた音楽の話だけどこの映画の最後にP.ガブリエルの曲が流れはじめて少し驚いた。スコセッシ「沈黙」でPガブの音楽を思い出したばかりだったからだ。
記事ページで閲覧する

2017/02/06〜02/12の業務日誌

2017年2月6日月曜日、今日から関西出張へ
今年初の出張は関西地区へということで妻に空港まで送ってもらい空港で買ったけっこうな量の手土産を手にプロペラ機へ。今回はODMLユーザー12事業所を回る予定にしてます。機内では少し寝たり読書したり。伊丹空港からはモノレールと北大阪急行、地下鉄御堂筋線でまずは淀屋橋のビジネスホテルへ。荷物を預け新大阪へ引き返し、おそらく20年ぶりくらいの訪問となる歯科医院へ今年夏に予定している講演会の打合せを1時間ばかり。それにしても寒いです寒すぎです大阪。地下鉄に戻って次は心斎橋、やよい軒で丼食べて15時、今回の1社目訪問。いくつか質問に答えたり前回から変更した機能や画面を説明したりしたあとまた地下鉄で次は天王寺。IMG_20170206_175043_0452社目を訪問しテレビ会議システムなども駆使しつつ今後の業界の動向などについても意見交換することができました。外に出るとすっかり暗くなって寒くなって・・・

ホテルにチェックインし週一回のメルマガをまとめ上げて配信。20時を回ってお腹が空いたので近所の居酒屋を検索すると「大衆居酒屋ひらやま」という立ち飲み屋を発見、震えながら歩いてるとおお、これぞまさに大阪の飲み屋って感じの看板を見つけ生ビールに焼酎お湯割りをぐびぐびしながら周囲の関西弁に身を委ねるのでした。

 


2017年2月7日火曜日、大阪市内ユーザー訪問後仲間たちと痛飲
どういうわけかまた朝3時過ぎに目を覚ましてしまって眠れず。仕方がないので部屋の机に座ってこの業務日誌を書き始めたり。東横インの無料朝食を食べたら少し眠くなってきましたがここで寝てはいけない、と寒い外に出て今日もお仕事です。地下鉄に乗って東三国、朝9時前にユーザー事業所に顔を出しいくつかの質問に回答。

dav

御堂筋線を引き返して乗り換え、2件目に到着すると張り切りすぎたのか約束の1時間も前でした。とりあえず顔出しましたが社長は不在ってことで喫茶店を探して小一時間仕事。その後戻ってしばし話し込みましたがとても勇気

の出る話題ばかりでちょっと嬉しかったです。

davグーグルマップが薦めるのでバスに乗って次の3件目へ。スイカが使えるのでバスもすっかりお気楽です。あべちかで焼きそばランチを食べてお昼過ぎに伺うと1時間ばかりさまざまなお話しをすることができました。近くの公園にはもう梅が。次はまたもバスに乗って大阪市南方の4件目へ。現場にやってこないと分からない種類の不具合を発見できてとても有用でございました。またバスに乗って5件目へ。こちらでは営業の皆さんを前に説明会をさせていただきました。その後社長とタクシーに乗って夜の宴会場所へ。現地友人の指定するお店に行くと満員でしたが予約席に座って勝手に飲み始め、しばらくして4人全員揃うともうめっちゃくちゃ飲み始め、料理もとても美味しくて大満足でした。気がつけばタクシーに乗ってミナミのスナック。1時過ぎまで飲んで唄って睡眠不足も手伝ってもうわやくちゃ。。楽しい夜でした。


2017年2月8日水曜日、山科、草津と回って記憶喪失
今朝も5時過ぎに目が覚めてしまって朝風呂入ってひと仕事。8時にはチェックアウトして淀屋橋から新大阪経由で山科駅へ。新快速って速い安い。たしか僕が京都に住んでる頃に新快速ができた記憶がある。それまで大阪に行く場合は阪急、京阪、新幹線というルートしか思いつかなかったけど新快速ができてからは断然JR在来線がメインとなった。でもまだ京都駅は古めかしい駅舎だった。山科駅のスタバで少し時間調整がてらメール仕事をしたあと地下鉄で本日1社目へ。社内でしばらく話した後お寿司屋さんで社長様役員様にご馳走になってしまいました。

IMG_-qr30gs山科駅まで送ってもらいまたも新快速で今度は草津。駅前のホテルに荷物を置いてタクシーで本日2社目へ。運転手さんが「熊本からですか、近ごろは日本全国どこも天災ばかりで恐ろしいですなあ、昔はそんなことなかったのに」というので、「でも考えたら昔の人は100年近くも生きなかったし、東北で地震が起こっても九州の農民が知ることなかったろうし、僕みたいに九州から関西や東京までしょっちゅう移動してる人間もいなかったわけで。そう考えると天災に遭遇する機会が増えてるだけなのかも」と答えました。日本列島が活動期に入ったのは間違いないにしろ。

さて1年ぶりに訪問した某社では社員さんの前でODMLの有効活用について90分ほどプレゼンさせていただきまして、その後いったんホテルに戻りちょっと休んだ後夕方からは駅裏の居酒屋で6時間もの耐久会食となりまして、日本酒の地元銘柄を片っ端から飲み干していった結果、次に気がついたときは早朝のホテル部屋でございました。未だにその後の記憶が欠落しております。失礼してないといいんだけど・・・電話して確認する勇気がございません、許してください。

 


2017年2月9日木曜日、京都、江坂で仕事したあと千里中央をぶらぶら、熊本へ

dav

窓を開けるとあら一面の雪景色。反省と後悔に苛まれながらチェックアウト、新快速で今度は京都駅へ。奈良線に乗り換えて次の駅で降りると今度は雨が降っております。コンビニでビニール傘を調達し、しばし歩いて今日の1社目へ。なんか前回も二日酔いでスミマセンって言いながら話してたような。それでも1時間ばかりミーティングしてるうちに徐々に体調が戻ってきました。記憶は戻りませんが。

 

dav京都駅に戻り、少し時間が空いたのでポルタの杵屋で暖かい蕎麦を入れさらに体調を整えまして、ヨドバシカメラでガジェット類を冷やかしてるうちにほどよい時間となったので4回目の新快速で新大阪へ。御堂筋線で江坂下車、傘を差して公園を横切れば古巣のモリタでした。マーケティングの先輩やいつもファイルを送ってくれるM氏と打ち合わせし、デンタルプラザの新しくなった展示ルームも案内してもらって2社目終了。

さて今回の最後は江坂駅隣接ビル13階の大学先輩が社長を務める石膏会社へノンアポ襲撃。幸い時間を割いて貰い高層ビルならではの景色を楽しみながらいろんな話を聞かせていただきました。思えば昨年4月15日、熊本地震の前震と本震の間にここにいたのでした。

dav江坂を後にすると伊丹空港に向かうだけですがまだまだ時間が余っているので千里中央で暇つぶしすることに。いつも乗り換えるだけでゆっくり歩いたことなどなかった千里中央駅とショッピング街ですが、うろうろうしていくうちになんとも懐かしいというかしっくりくるというか。万博華やかなりし頃の昭和感がそうさせるのでしょうか。本屋さんで文庫本何冊か買ったりインド料理店で本格カレー(チャパティ選べるのが嬉しかった)食べたり。十分くつろいだ後モノレールで大阪国際空港、ANAのプロペラ機で熊本空港。修学旅行生が乗ってたみたいで熊本空港はお迎えのご父兄で大混雑でした。4日ぶりに会った柴男社長はちょっとだけ元気が戻っている感じでほっとしました。

 


2017年2月10日金曜日、柴男を病院へ連れて行く
DSCN8371朝から熊本でも小雪が舞うほどの寒さと強風。毎日クルマで30分の距離にある動物病院に通っていた妻に代わって今日は僕が柴男の当番、ということできくなん動物病院へ。背中に点滴してもらい、お尻に注射してエネルギー補充。食が進まないのでとにかくは栄養を摂ってもらわないと。貧血が原因なのかつるつるした床面では手足にうまく力が入らないらしくてペタンと4つの脚が開いて起き上がれないのです。というわけで自宅のタイル床にはいま一面のなんちゃってカーペットが張りまくられております。

 

IMG_20170210_224457_546

午後からは月に一度の税理士さん。いつもはしつこいくらいに挨拶するのに何となく疲れてる感じで足元にも寄ってこず、拍子抜けだったみたいです。その後僕も疲れてしばらく仮眠。夜は録画してたNHKドキュメント72時間をいくつかみて、こないだから読んでるマヤ文明の新書を読んで、就寝。柴男も僕の横に寄り添ってぐーぐー。どちらがどちらの看病してるのか分からなくなってきます。調子よく見えたりそうでなくなったり、しばらく一進一退を繰り返しながら回復していくのでしょう。


2017年2月11日土曜日、今日も病院へ 回復の兆し?
DSCN8384世の中は連休ということですが、動物病院の院長先生のご厚意で今日も点滴に。たくさんの愛情と手間で日々回復している・・・感じがします。あいかわらず室内でおしっこしない主義なので数時間おきに外に連れ出すのですが、davちょっとずつ以前のスタスタ感が戻ってきました。しばらくすると座り込むので抱っこして帰るのが大変ですが、昔に較べて暴れ回らないのでそういう意味では楽です。歩けなくなったのが先週金曜日ですので一週間ほど経過してるわけですが、まあ悪くないペースかなと。なんとなく目に力が戻ってきた気もするし。それにしても「チーズ鱈」が好きなのです。高価な餌には見向きもしないけど、人間の酒のつまみであるチータラには一目散。病院の先生に聞いたら「みんな好きです」だって。

お昼は数年ぶりにデリバリーピザを取って昼から宴会(まだお酒は不要なくらい先日の二日酔いダメージ残ってます)。テレビ見たり本読んだりぐーたら生活を3人でエンジョイ。


2017年2月12日日曜日、病院のあとは終日家で過ごす
davdav今朝もクルマを走らせ動物病院へ。先生もこれだけ元気になってきたら投薬で二三日様子を見て次の来院は三日後で良いでしょうねってことでやっぱり回復してる!たしかにベッドで点滴中も以前と比べて目がしっかりしてるし、お尻に注射されるとちゃんと嫌がったりもする。帰り道のスーパーでチータラを補充。ブランド違ってもすっ飛んできてもっとくれと言う。チータラ最強。

davDSCN8393テレビではアメリカで進行中の安倍トランプ会談を報じているわけですが、なんだか貧相な映画みているかのような展開、そこに北朝鮮まで乱入というハチャメチャさ。一方芸能界では若い女性が新興宗教に出家すると宣言。なんか人間界もあれこれたいへんですなあ。二時間ほどまた昼寝。ちょっとした出張でも疲れの溜まる年代ってことでしょうか。夕方起きて先日から読んでるKindle新書「マヤ文明」を読み終える。人間界が大変なのは今に始まったことではなかった。

夜はチータラから連想したのかタラ鍋ってことで久々に缶ビールをひとくちだけ。目が覚めてきたので大阪で買ってきた遠藤周作「沈黙」を読み始めそのまま最後まで読んでしまう。夢に見てしまいそうだ。

 


<今週読んだ本>

  • 物語 メキシコの歴史 太陽の国の英傑たち (中公新書)
    先週勢いでメキシコを旅しようと決めたので、だったら歴史くらいは事前にさらっておこうかとKindleで。独自に発展した文明と遭遇するスペイン、アメリカ、フランスといった西洋文明、スペイン人の子孫と先住民そしてその混血が覇を争う革命の時代となかなか読み応えがあった。トランプ大統領が登場してアメリカとの国境問題が浮上しているが、そもそも現在の国境は大部分アメリカが戦争などで強引に設定したものだってこともわかった。もしかしたら死ぬまで触れることのなかったある国の歴史や文化に急速に近づけることも旅の醍醐味だと思う。
マヤ文明-密林に栄えた石器文化 (岩波新書)
  • マヤ文明-密林に栄えた石器文化 (岩波新書)青山 和夫 / 岩波書店
    • 続けてこんどは革命以前の歴史についても詳しく知っておこうとこちらもダウンロード。マヤ文明が機械に頼らない「手作りの文明」であったことや、マヤと一括りにできる概念はなく、多様な国家や都市が長い年月にわたって興きたり棄てられたりしたことなどこれまで知らなかったことがたくさんあった。なかでもマヤ文明は突然失われたわけではなく、今でもしっかりと継続しているのだ、という文章はまるで恐竜と鳥類の関係みたいに目から鱗だった。また本書は著者の個人的な生き方の記録ともなっており、普通だとなかなか出会うことのない研究者の一面を覗くことができて楽しかった。
沈黙 (新潮文庫)
  • 沈黙 (新潮文庫)遠藤 周作 / 新潮社
    • 中学や高校の課題図書だったかもしれない。でも当時はまったくこの手の本に興味を持てない学生だったし、読書感想文を書くことも忌み嫌っていたので完全に無視してしまっていた。僕が今みたいな量で読書し始めたのってほんとここ数年なのです。千里中央駅の書店で平積みになってたのでついで買い。その週末に没頭してしまって一日で読んでしまった。もちろんスコセッシの映画で話題になってたからだけど、それとは別にこんな面白い物語があったんだ、と初めて読む遠藤周作にハマる。そういえばこの世界の片隅にで鈴さんの旦那さんは周作だ。なんてことはどうでも良いんだけど、まったく宗教心のない僕にとってキリスト教と江戸時代の日本の遭遇はまるでその前に読んでいたスペインとマヤ文明との遭遇を彷彿とさせる面白さだった。いろんな解釈が許される物語だと思うけど、僕には「転ぶ」ことこそが人類の発展を支えてきたんじゃないかという、弱者こそが環境変化に適応し生き残るのだ、なんてメッセージを受け取った気がした。キチジロウはもちろんユダだろうけど、イエス・キリストだった可能性にすら思い至る。
記事ページで閲覧する

2017/01/30〜02/05の業務日誌

2017年1月30日月曜日、素人が素人に教えるレッスンまつり
0130朝は3月の東京出張のためにJetstarの予約など。その後しばらくバンクーバー在住日本人とチャット、トランプ後の北米についていろいろ教えてもらったり。午後からは妻が組んだバンドの主婦ギタリストがやってきて2時間半ほど弦の換え方や音色の作り方、オルタナティブピッキングなどについてしばしレクチャー。といっても僕も素人なのではたしてこれが正解なのかは疑問に思いつつ。そういえば僕は誰かにギターを教えてもらったことも、教えたこともほとんどないのでした。というわけで教え方が上手いわけでもなく。彼女が古いギターを2本ほど持ち込んできたので、夜になってネックの反りやピックアップ高さを調整しようとプラスドライバーをグイグイ回してたら右手首を痛めてしまったらしい。

夕食時は録画していた少し前のBBC制作「David Bowie5つの時代」を眺める。70年代後半と言えば中学生になった僕が雑誌とかで洋楽情報を追いかけはじめた頃だけど当時は写真と文章ばかりで音源やまして映像なんてめったに見ることができなかったのでした。というわけでボウイもキワモノだと思い込んでいたんだけどいつの間にか誰もが認めるアーティストに。それにしても歳を取るほどクールに格好良くなっていく人間もいるんだなあと。


2017年1月31日火曜日、突然メキシコに旅することにした
トランプ大統領就任式についてレポートした音声番組を聴きながら朝の散歩。数々のフェイクニュースを発信していたサイト管理者が最上級顧問になるとかなんだかSFみたいだなあと。それにしても当時「ヒラリーは深刻な病気だ」的な明らかに目的を持って捏造されたニュースを真に受けてSNSに拡散していた人が深く反省しているということもなさそうです。まるで何ごともなかったように「次はこれが大変な事実です、報道されていないということはつまりこれが真実だからです」てな調子でほいほい拡散したりコメントしたりしているようです。遅かれ早かれ日本にもトランプが出現するんだろうなあと思う謂われです。

0131

お昼休み、妻に「4月からそろそろマイレージが消えていくよ」といわれ何げなくANAのサイトを開いて、久しぶりにIDS(ケルン)にでも出かけようかなあなんて調べていたのですが、ふと「メキシコ」という文字が目にとまり、あのトランプが壁作るとか言ってるメキシコかあ、今行くのも旬かもなあ、中南米行ったことないし、考えてみたら北米大陸にも10年ちかく上陸してないし、なんて考えはじめ、お昼ご飯食べる頃にはポチッとクリックしておりました。というわけで来月はメキシコへ貧乏旅行することにしました。何げなくTwitterにそうかいたら何人かの友人たちから「何もいま行かなくても」「危ないだけ」みたいな反応が返ってきました。まあ普通そうかなあと思いつつ、もしかしたらメキシコでは「日本列島は全部放射能で汚染されてるし熊本なんか毎日大地震が起きてて大変だから日本にだけは絶対行くなみたいな話になってるかもしれないわけで、そういう意味ではいつもと同じ程度に気をつけて旅すれば良いんじゃないかなって思うのです。0131-1

Amazonから今日も荷物が。タイムセールみてたら無線キーボードとマウスのセットが1800円くらいになってて、机の上をムダに占領してたWindows機の付属キーボードと入れ換えました。机が広く使えるしキーの配列がMacBook Airと似ているのでストレスが激減。仕事がより効率化できそうです。というわけで調子に乗って遅くまでお仕事、今日で1月が終わるので慌てて今月号のODMLメルマガをつくり、全国に配信しました。


2017年2月01日水曜日、ゴールドからブルーへと免許証を更新、しかも腱鞘炎
0201今日からきさらぎ。早起きして免許センターへ。5年ぶりの運転免許証更新なのですが、どうも以前と雰囲気が異なり1階の裏手に並ばされ、会議室みたいなところで書類を書いたり視力検査したりするのです。なんでだろう・・・と講習会場に移動しているときに前回までほとんどの手続きを行っていた2階フロアを見渡して理解しました。去年4月の地震でフロアが使えなくなっていたのでした。職員さんたちもそりゃ大変でしょう。今回は1時間の講習を受講、というのは数年前に速度違反で捕まってしまったので自慢の金色免許証が青色に格下げされてしまってるのです。

免許センターを出て県道を走っていると赤色回転灯が目に入り、徐行してると数台の車両がぶつかった事故のようでした。救急車も来てたので怪我人も出てるようでさっき見せられた動画を思い出しやっぱり安全運転だなあとつくづく。その足でたまに寄る整形外科へ。月曜日に痛めてしまった右手首の痛みが徐々に激しくなってきて、もはやパソコンのキーボードやスマホの操作も苦になるレベルなので受診したのですが診断は「典型的な腱鞘炎」。シップと痛み止めを貰って自宅に戻りました。

溜まっていた仕事をざっと片付けると妻が出かけて行ったので僕はカレーライスを食べながら何げなくテレビのスイッチを入れると記憶喪失に至った少年らを公開調査するって昔懐かしいタイプの番組が流れていたのですけど何となくそのまま最後まで見てしまって。でもプライバシーとか考えたらどうなんだろうなあ。いくら本人が承諾したとしても、辛い目に遭っている人を見るのはこちらも辛い。でも最後まで見てしまう。


2017年2月02日木曜日、レジェンドに呼び出されアンリミテッド構想勃発
0202今朝も近所を柴男と散歩。年末年始に較べると少し調子が戻ってきたみたいなので公園を一周できました。時たま立ち止まって休んでるけど。僕の右手首の方は痛み止めが効いてるのかだいぶ楽になってきました。年末から酷い風邪が続いてる妻はすっかり元気を取り戻したみたい。家族みんなして復活の方向とは喜ばしいことです。

今日はジムに行こうと車に乗り、着替えてバイクを漕ぎ始めた瞬間に電話が鳴り誰かと思えば去年の今ごろ熱中していたバンドのレジェンドT氏ではありませんか。ちょっと会えないかっていうので運動もそこそこに近くのファミレスへ。想像したとおり「そろそろバンドをやろう、今度は新しい企画だ、いろいろ手伝ってくれ!」と熱く語るソウル男子70歳にほだされ全力でやりましょうと。自宅に戻り20曲くらいのネタ曲集をYouTubeで作り、うどん屋経由でこんどは今やってるバンドの練習のためスタジオへ。家に転がってた古いヤマハのフォークギターに弦を張り、ウエストコーストサウンドに挑戦したのでした。


2017年2月03日金曜日、柴男、歩けなくなる
0203-1節分。朝9時半に1年前から通っている内科に出向き血液検査と血圧の薬。毎日病院に通ってるみたいですが特に調子悪いわけでなく、転ばぬ先の杖的な。家に戻るともうお昼前でしたが柴男と散歩に出かけることに。ところが昨日とは打って変わって歩く速度がとても遅いのです。そのうちほとんど歩けなくなってしまいました。なんだよお爺さんみたいじゃないか、もう元気なはずなのにどうしたんだ、遊んでるのか?なんて尋ねてもどこかきつそうに見えすぐに家に戻ってきました。家でもご飯食べずにへたり込んで寝ているのでなんだか今日は調子悪いのかなあ、こないだ14歳になったところだから体調も一進一退なのかなあ、とそっとしておくことに。0203-2お昼は妻があるものでこさえたなんちゃって恵方巻き。玉子焼と魚肉ソーセージ+柴漬けという組合せが意外に美味しく、1本半もたべちゃいました。無病息災を願う。勢いで豆まきも。「鬼は外、福は内」という素朴なフレーズもトランプ時代になると複雑だなあなんて思いながら。例年だと撒かれた豆をはしゃぎ追いかけ、キレイに掃除してくれる柴男ですが、今日はほとんど反応せず。でも1つだけぺろっと食べてくれたので僕らはそれだけでちょっと安心するのでした。
0203-3夜は妻と久しぶりのお出かけで繁華街へ。友人のバンドがジャズライブやるってんでたまにはそういうオシャレな音楽もいいかなあと酔ingへ。セッションタイムもあり2時間ほど楽しめました。いつもならここからふたりでハードに飲み歩く週末ですけど置いてきた柴男が気がかりで最終バスへ。最近になく冷え込む外から戻ると柴男はすやすや寝ていました。明日はかかりつけの動物病院に連れて行くことに。


2017年2月04日土曜日、柴男病院へ行く
0204-110時過ぎ、柴男を誘って散歩にでるけどやっぱり足元がふらついて歩けない。もつれて転けたりするのでやっぱりいつもと違う。妻がクルマに乗せてかかりつけの病院へ。僕は知りあいが熊本に来ているというので一緒にランチでもしようかとバスに乗って街中へ。車中LINEで妻より「柴男は内臓から出血して貧血になってたみたい」との連絡を受け、ああそれは辛かったろうなあ、無理に連れ出して悪いことしたなあ、なんて。久しぶりに出かけたイタリア料理店で彼と会い、とりあえず一杯だけビール飲みながら世間話から仕事の話など2時間ほど。犬友だちでもあるお店の奥さんが柴男のことをとても心配してくれました。夕方の便で熊本を出るという彼と別れ、一人でスタバに入り本を読んだりちょっとだけ仕事したり。2時間後にはまた飲み会なので時間調整なのです。妻とはずっとやり取りしてるけど、もう14歳だからいまさら手術もできないし、とにかくは栄養と休養で体力回復させるしかないよねってことに。

IMG_20170204_18521718時半からは若い頃からとてもお世話になっている先生の誕生会ってことで有志17名のパーティ。気がつけば三次会まで流れ、近年になく散財もしたけどご本人はとても楽しそうだったし、僕もキレイなお姉さんたちとたくさん話せたし(といっても全部ペットの話だったけど)。午前1時過ぎにタクシーに乗り、家に戻ると泣きはらした上に酩酊した妻がまだ起きてて同じ話をなんども繰り返すので僕の酔いもさめてしまい、今僕らがぶっ倒れでもしたら全滅だよ、とにかく3人とも体力温存気力充実で乗り越えるんだからとにかく早く寝ろ、と。

 


2017年2月05日日曜日、柴男、再び病院へ
DSCN3340午前3時くらいに目を覚ましてしまい朝までまんじりとも。仕方がないので読書したり動画みたり。昨日飲み過ぎてるはずだから眠くなって当たり前なのにますます覚醒する不思議。一方の妻も飲み過ぎたらしく朝から頭痛い、運転したら捕まる、というので今日は僕が柴男を乗せて動物病院へ行くことにしました。日曜日だから休診日のはずだけど「いいですよ、連れてきてください」と女医さんに甘えて診察台へ。ほとんど何も食べていないのでここで貰う点滴と薬で彼は回復へのエネルギーを補給するのです。医療の根本は診断と自己回復への支援なんだなあなんてあらためて気づかされたりします。

DSCN3338家に戻り寝ようと思うけど何となく本でも読むかってKindleでダウンロードしたメキシコの歴史に関する本をめくっているとそのうち眠くなって、でもすぐに目が覚めてまた1ページほど読むの寝落ち、の繰り返しをムダに1時間ほど。ちょっと寝たらまた目が冴えてきたのでAmazonプライムで映画をみたり。

夜はホットプレートで焼そばつくって二人で食べながら録画してた笑点、鶴瓶 x ブラタモリ、しくじり先生、NHK72時間とかお正月以来ためてた番組を見ながら過ごすのでした。そういえば明日から今年初めての出張なので準備しなきゃ、と慌てて着替えや資料をバッグに詰め込んだら急に眠くなってきて23時にはぐっすり。


<今週観た映画>

  • ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド(amazon prime)
    • 僕が初めて彼の音楽を買ったのは1988年くらいだったと思う。京都の詩の小路ビルに入ってるCD屋さんでKayaを手に取った。それまでそんなにレゲエ聴いてたわけでもないのになぜかふと目にとまったのだ。それ以来このアルバムは僕の人生に手放せないものになった。1991年、田舎で燻っていた僕に声を掛けた男もまた彼のファンで話の流れでウェイラーズのコピーバンドを作ることになった。卒業以来すっかりステージから離れていたのにレゲエに引き戻された。古くからの音楽仲間だった妻との新婚旅行先は当然のようにジャマイカになった。当時発売されていたCDは全部買ったし、伝記本なんかも片っ端から読んだ。それでもこの映画ではまだ知らなかった映像やエピソードが沢山あったし、あらためて彼らから学ぶべきところがたくさんあると思った。ほんと、トランプ大統領にはボブのWarを聴いて欲しいもんです。
    • ある民族がある民族より優れている、または劣っているそんな思想が、最終的かつ永続的に根絶され廃棄されない限りいたるところで、戦いは続いていく

記事ページで閲覧する

ODMLメルマガ No.153 2017年1月号

ODMLメルマガ153号(2017年1月号)の配信です。

下記はリンク先PDFの再掲です

1.ODMLマニュアル類を更新しました  

ODMLのマニュアル類を5年ぶりに更新いたしました。PDF版とそれに対応した動画版がございます。ぜひご一読・ご視聴ください!

  • 使い方マニュアル(for すべてのユーザー) 
    • PDF
    • ログインとトップページ      YouTube
    • 文書検索の検索結果         YouTube
    • 商品マスタ検索         YouTube
    • お気に入りとマイフォルダ  YouTube
    • 後で読む            YouTube
  • 管理者マニュアル(for ODML管理者) 
  • 全拠点管理者マニュアル(for 複数拠点ご契約の管理者)
  • メーカー文書管理マニュアル(for 歯科メーカー・卸商)
    • PDF
    • 文書メンテナンス      YouTube
    • 商品マスター管理      YouTube
    • アクセスログ管理      YouTube
    • アップするPDFファイル仕様 YouTube 

以前に比べて格段に多機能化しているODMLですが、できるだけシンプルに多くの機能をご利用いただけるよう、シンプルに分かりやすくまとめたつもりです。使っていない機能にチャレンジしたり、新入社員への社内教育などにぜひご活用くださいませ。 こちらのページにまとめております)http://www.ourdent.com/odml/documents.php

 2.週刊メルマガを追加配信開始!

このたび、新年を機に新しい試みをスタートすることにいたしました。 歯 科器材に関する情報入手、あるいは歯科ディーラーに対する情報発信のツールとしてお役立ていただけますと幸いです

【1週間のヘッドラインニュースをそのまま配信します】

  1. 本メルマガと同じ配信先リストを利用いたします
  2. リッチテキスト形式で配信します(画像・リンク付)
  3. リンク先PDFを見る場合はODMLのアカウント・パスワードが必要

【ニュースの登録掲載は無料でどなたでも可能です】

  1. ヘッドラインニュースへのご登録はすべての歯科メーカー・卸・ディーラーに無償で解放しています(ご契約企業以外でも無料)。
  2. ODMLへの文書およびニュースご登録については下記マニュアルを!
    http://www.ourdent.com/odml/documents/manualmaker-2017.pdf

これまでに3回配信させていただきました。最初は「月に一度のメルマガが毎週になってうざいよ!」というご意見が殺到するかなあとヒヤヒヤしたのですが、今のところ好評を得ているようでほっとしております。

またメーカー・卸様から自主的にODMLに文書ご登録いただく機会が圧倒的に増えたこともとても嬉しい反応でした。弊社を経由することなくダイレクトに新鮮な情報をお届けできる体制をより完成させていきたいと頑張ります!全国各地のアグレッシブなセールスにダイレクトに語りかける絶好のメディアだと自負しております。ぜひともご活用のほど宜しくお願いします!

3.1ヶ月間で最も閲覧された文書ベスト10

  1. かたとーる(吉野石膏                    123件
  2. ルシェロホワイトベストマッチキャンペーン 109件
  3. ルシェロ歯ブラシW-1O                 86件
  4. 回転歯間ブラシ(マイクロテック   81件
  5. Tiハニカムメンブレン(モリタ       78件
  6. なんちゃんミニ(デンケンハイデンタル   73件
  7. メルファー プロテーパー            68件
  8. プロテーパーネクスト                   62件
  9. クリアフィルユニバーサルボンドQuick     59件
  10. PRGバリアコート(松風                  57件
  11. 「スピードセムPlus」新発売         57件

4.今後の主な弊社予定

  • 2月  6日(月)~  9日(木) 関西地区出張
  • 2月16日(木)~19日(日) 中部日本デンタルショー(名古屋)
  • 3月  5日(日)       本多正明先生講演会(熊本SJCD)
  • 3月19日(日)~31日(金) 海外/企業協/SJCD賛助会員パーティ

5.あとがき

遅まきながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。大雪が降ったりいきなり暖かくなってみたりと安定しない天候に風邪やインフルエンザに倒れる方が例年以上に多い気がいたします。どうぞ皆さま無理だけはなさいませんように。。

米トランプ大統領の就任以来、アメリカはもとより地球上あらゆるところで混乱が生じはじめました。理想を高く掲げたオバマ大統領の出現からわずか8年でこれほどまでに世界が揺れるとは想像もしませんでした。今から8年後の世界はどんなことになっているのでしょうか。いずれにせよ不安定と混乱は人びとの健康に影響することは間違いないと思います。私たち歯科医療にたずさわる人間が果たすべき役割はこれからも増え続けるのではないかと思います。もちろん要求される仕事の内容や形は大きく変わることでしょうが、私たちにしかできない医療支援という仕事は増えていくのだろうなあなんて考える新年となりました。

MM201701

記事ページで閲覧する

2017/01/23〜01/29の業務日誌

2017年1月23日月曜日、メルマガ週刊版第2報を配信
先週から始めた週刊メルマガ、今日で第二号を配信。すると電話や返信が何本か返ってきまして今日はちょっと嬉しい悲鳴というか、こういう反応はありがたいなあと思いながら返信を書いたりアポイント取ったりするのでした。夕方外に出ると家の前でぼこっと陥没していたアスファルトが修復されていました。今朝妻が熊本市役所→水道局と電話したのですがなんとも仕事が早い。おそらくは地震の影響でマンホール横が10cmくらい低くなっていたので。まあ埋めただけだから根本的な解決かどうかわかりませんが・・・でもクルマを出すときにびっくりしなくて良くなりました。夜は妻が借りていた映画「謝罪の王様」をゲラゲラ見ながら夕食。夕食後も職場に戻り23時過ぎまで仕事を再開。最近は家で飲むことが減ってきて何となく時間が有効に使えてる気がします。気のせいでしょうけど。


2017年1月24日火曜日、今年初めての熊本SJCD例会
DSCN3315第4火曜日夜は例会なので外出しようと外を見たら美しい夕焼けが。11月にスマホを換えて以来カメラの出来の良さに近ごろはすっかりコンパクトデジカメを使うことが減ってたのですが、久しぶりにスイッチ入れると日時の設定からやり直しになって、どんだけ使わなかったんだろう、と。でもこういう写真はスマホより良く撮れるものです。

DSCN3329例会が始まるといつものように写真撮ったり打ち合わせしたりHPにレポートをアップしたり。二人の症例発表が終わると近所の焼鳥屋さんに移動して懇親会、今日もノンアルで参加しました。最近は代行運転を呼ぶのにもとても時間を要しますし、なんとなく飲まなくても平気になってきたのです。


2017年1月25日水曜日、テレキャスター関係の本が届く
davムから戻るとAmazonから取り寄せた中古の本が3冊届いてました。愛用しているギターは19歳の時に買った国産のテレキャスター(もどき)なのですが、細かな調整やパーツ交換したりしているうちにもっとこのギターの歴史や可能性について知りたくなってきたのです。まずは文庫本から読み始めたのですが、「あれ、その背表紙なんか記憶あるんだけど」と妻。たしかに読み進めていると何となく記憶の片隅に残ってる気がしてきて、よくよく思い出してみたら10年ほど前に確かに本棚に収めていた本だったのでした。すっかり忘れてたけど10年前の引越を機に古本屋さんに処分していたことを思い出し、もしかしたら古本屋からAmazonを経由して僕の手元に戻ってきたのかなあ、なんて。夜はそんなテレキャスを抱えてスタジオ練習。


2017年1月26日木曜日、ファミリーヒストリー
dav夕食時になんとなくテレビつけるとNHKのファミリーヒストリーという番組に大竹しのぶさんが出ているのでした。とくにこれといってファンてわけでもないのですが、見てると日米や国内各地を舞台に大活躍の明治人のパワーに圧倒されるのでした。年末に買い替えたテレビにはハードディスクドライブをつけるだけで録画もしてないのに見てる番組を遡れる機能がついてまして、最初からじっくりみたのでした。「21世紀はグローバリズムの時代」とかよく耳にしますが、20世紀も、もしかしたら19世紀だって今と変わらないかそれ以上に地球は狭かったような気がします。もちろん昔は自分の村から一歩も出ずに死んでいった人も多かったはずですが、今だってパスポートを持っていない人はたくさんいます。世界中どこに行っても暮らしていける人とそうでない人がいるということでしょうか。でもたぶんそうではないと思うのです。正解は「世界中どこに行っても生きていけるはず」という考えと、「今の暮らしが変わったら死んでしまうに違いない」と考え方の二種類が今も昔もずっと変わらず平行しているということなのでしょうきっと。

 


2017年1月27日金曜日、来月の出張アポイント
昨夜は取り寄せした去年1月号のギターマガジンを夜遅くまで読んでました。やっぱり紙の雑誌は面白い。特に広告とか。お昼休みはその雑誌に載っていた「聴かずに死ねるかテレキャスター名演50アルバム」という特集記事を見ながら紹介されていたアルバムをAppleMusicで検索してリスト化し、スマホにダウンロードしました。月に1枚LP買えるかどうかだった高校生の僕が聞いたら「大人の僕はなんて金持ちになったんだ!」と驚いてしまいそうな。でも月900円ちょっとでこんなことがあっという間にできる21世紀ってなんという贅沢。

dav散歩してると家の近所があちこち空き地だらけになっております。更地を眺めていてもほんの数日前までそこに何が建っていたかすぐに思い出せないのは不思議です。これからはもっと無駄に散歩中に写真撮ったりしようかなあなんて思うわけです。

夕方は2月に2度ほど計画している出張のアポイント作業を延々と。メールやメッセージを使い、グーグルマップで移動時間を確認しながらまるで新人歌手のプロモーションのように分刻みのアポイントをこしらえるのが楽しかったりするのです。

 


2017年1月28日土曜日、お祝いの会の予定がただの飲み会に
edited_1485595201946以前組合の準メンバーだったK君が昨年結婚したと聞いたので組合員有志でお祝いの会をすることに。ところが直前になって本人より「妻がインフルエンザ確定しました」という泣きの電話が。無理言って早い時間にあけて貰ったお店をキャンセルするわけにも行かず、主賓不在でただの飲み会を開催することになりました。お店は水道町の洒落たトラットリア。先月忘年会やったばかりのような気のするメンバーでイタリア料理をがつがつ食べてワインを8本も空けました。

IMG_-md70bo解散後僕はすぐ近くのホテル日航熊本へ。ここから熊本県歯科技工士会の創立60周年記念式典に組合長として参加するのです。さきほどのトラットリアではできるだけワインを控えていたのですが料理は我慢できずにほとんど満腹、こちらの料理も豪華でしたがほとんど口にできませんでした・・・全国からの多くの来賓、加えて地元政治家大集合といった感じで技工士会のパワーは凄いなあと思いつつ、昔なじみの技工士さんたちと挨拶したり久しぶりに無駄話したり。

終了後はさっきの組合の残党がまだ飲んでるというので西銀座通りの和食処へ。妻が完全に出来上がっており、まだ帰らないというので主が入院不在中のTwo-Fiveを訪ねたのですが、予想に反して満席状態。なじみのピアニストとセッションして1時くらいに帰宅しました。

 


2017年1月29日日曜日、妻のバンド練習に急きょ参加
dav昨晩飲み過ぎたし、今日は完璧にオフだーと遅めの散歩に出かけたりフォークギターの調整したりノンビリ過ごしていたのです。すると午後になってランチの準備をはじめた妻がiPhone画面を見たまま固まっております。「バンドの練習完全に忘れてた!」だそうで。その時点で妻はすでにキッチンドランカー状態、しかたなく僕が車を運転して30分ほどの距離のスタジオまで連行、この時点で練習時間は残り1時間に。暇なので僕もスタジオに入り、彼女らの練習に口を出したりアンプの調整したり。終了後は近くのファミレスでバンドミーティングとなり、僕もモーニングサービス(ジョイフルでは終日オーダーできるのです)を食べながら適当に相づちうって。

夜は適当にあるものをつまみながらテレビでやってた「ドキュメント72時間 「沖縄 7000人のウチナーンチュ大会」を何となく最後まで。なんかいいなあ、沖縄。小さな頃から引越を繰り返してきた僕にはこれといった故郷がない。ルーツも曖昧だ。地元意識とか愛国心もほとんどない。だからこそ憧れるのかもしれない。

 


<今週読んだ本>


<今週観た映画>

  • 謝罪の王様(レンタルDVD)
    • 妻が借りてきた宮藤官九郎モノ。なーんにも考えずにゲラゲラ笑うだけの映画もたまには良いものだ。これまでの謝罪の数で言えばここいらへんの近所では相当上のレベルにいける確信はあります。私生活ではそんなに悪いことしてきたつもりはないんだけど、仕事上のトラブルとかだとほとんど謝罪が本業だった時期もあったくらい。今でも意味なく低姿勢になる癖がある。謝罪の王様は無理でも謝罪の下足番くらいにはなれそうな気がする。
記事ページで閲覧する

2017/01/16〜01/22の業務日誌

2017年1月16日月曜日、新しいメルマガを発行してみる
0116これだけ冷え込んでくると朝の青空もカキーンと気持ちが良いものです。3月の講演会に際しての講師交通宿泊手配したり元組合員(組員ではない)が結婚したと耳にしたのでお祝いの会を企画したり。午後からは先日思いついたアイディアを実行してみようと、メールの設定をいろいろいじったりメルマガ発行先の整理整頓したりして夜にようやく週刊化記念第1号を発行。実際の作業はトップページのコピー&ペーストと若干の修正だけなので毎週そんなに大きな作業が発生するわけでもないのですが、逆に送られた方が迷惑に感じなければ良いけど・・・と恐る恐る送信ボタンを押すのでした。


2017年1月17日火曜日、原田真二ライブで伴奏(1曲だけ)
朝5時に目が覚めてしまい仕方がないのでお仕事開始。今日は第3火曜日なので熊本SJCD例会資料を送る日でして、昨年11月から2ヶ月間のさまざまな情報を整理したり理事会議事録を元に忘れていた宿題がなかったかとか午前中一杯掛けて書類を整理、あとは封筒に宛名印刷して書類を放り込む作業(これは妻に委託)。

お昼過ぎ、ギターを抱えバスに乗って熊本市繁華街へ。先月末に年越しライブで演奏したレストランバーCIBにやってきて16時から音合わせなのです。会場に入るやいなや握手したのが僕らの世代がかつて衝撃をもって憧れた原田真二さんでございました。今夜は彼の熊本ライブなのですが、地元バンドで1曲だけ伴奏することになり、この界隈ではもっとも暇そうなギター弾きということでお鉢が回ってきたのであります。曲はデビュー曲「てぃーんずぶるーす」。バンドといってもこのために即席で組まれたユニットのため先週一度だけスタジオ入りしたときにお互い「はじめましてー」なんて言った感じです。17時過ぎ、無事にリハーサルも終了し、僕ら地元組は小腹が空いたってんで近所の中華料理店で餃子とか焼きそばとかビールとかで宴会状態へ。19時半、いよいよ原田真二ライブがスタート。思いっきり満席ですがここには楽屋がないために会場から1時間以上ずっと原田さんも客席に座ってファンの方々とお話ししてたそうです。かつてのアイドルがなんと気さくな。

僕らはアンコールでの登場ということで21時過ぎ、会場が思いっきりノリノリ状態でステージ20170217shinjiに上がり無事に演奏することができました。比較的ご年配(失礼)なお姉様方が皆一斉にスマホをかざしている様子は圧巻というか、めったに体験できないなあと。

ステージ終了後はそのまま会場で原田さんを囲んでの打ち上げ。デビュー当時の秘話から現在の音楽活動から国連での平和運動までさまざまな話をすることができました。僕が中学生の頃デビューしたのでずいぶん年上だと思い込んでたのですが実は6歳しか離れてないんですよね。広島出身ということで平和運動へもかなり本気でした。メンバーの奥さんが強烈なファンだったみたいで、隣に座って完全に正気を失ってたりして、僕も昔から年季の入ったファンだという姉のためにCDを買ってサインして貰ったり、なんともほのぼのした会となりました。


2017年1月18日水曜日、電話の多い一日でした
朝から昨夜の写真整理など。プロである以上写真や動画の撮影は可能ですがネットへのアップは厳禁なのです。まあ姉に送るくらいは良いかなとLINEで送ったら正気を失っておりました。昼過ぎなんか妙に疲れて1時間ほど仮眠、浮かれすぎですね。電話で起こされそれから夕方過ぎまでしばらくなぜかあちこちからガンガン電話掛かってくるという不思議な一日となりました。最近はメールやメッセージが主であまり電話使わないのですけど。でもありがたいことです。

0118夜はテレビでタラレバ娘が始まるというので妻にお付き合い。彼女は原作を漫画誌買って読んでるのでドラマがどうなるのか興味津々ってことでした。ずーっと「なんか違うんだよなー」って唸ってましたけど。終わった後僕はお風呂にiPad with ジップロックを持ち込んで楽天マガジンで週刊誌をぱらぱら。日本の下世話かつ扇情的な週刊誌に較べるとNewsweekはなかなか読み応えありました。トランプ爺さん、この世界をどうするつもりなんだろう。


2017年1月19日木曜日、柴男社長14歳の誕生日
IMG_20170123_141808なぜか夜中1時に目を覚ましてしまい朝まで眠れず。昨日1時間ほど昼寝したのが効いたのでしょう。Kindleを弄ってたら南京事件に関する本を薦められたのでダウンロードして読むことに。先日からアパホテル周辺が騒がしいのでちょっと情報補充しておこうかなと。途中2時間ほど寝たけどまた6時くらいに起きて続きを読み始め、本作の元になったテレビ番組がHuluにあると知ってそちらも観てしまう。

さて本日で我が家のレオン(ハンドルネーム柴男)は14歳となりました。近ごろはそれなりに年を取ってゲロ吐いたり夜中にムダ吠えしたりと騒々しいのですが、それでも散歩となるとすっ飛んでくるほどの元気さです。人間で言えば80過ぎ、といわれても80過ぎて異様に元気な人は周囲に沢山いるわけですし。でも今後は柴翁って呼ぼうかな、なんて。夜は今年2回目のバンド練習へ。


2017年1月20日金曜日、スタディーグループ新年会
0120お昼は月に一度の税理士事務所監査。売上も利益も経費も特に例年とかわったところなく、ということで今後数年間の見通しとか方針についてざっくばらんな意見交換を2時間ほど。夜はバスに乗って街中へ。事務局やっておりますAOGという勉強会の新年会。昨年末某社の忘年会に呼ばれたお店で20名の食事会となりました。益城地区などで被災した会員も多く、去年の苦労話など交えながらお互いの今年の活躍を願いました。二次会へ行こう!ということで僕としては珍しく二次会まで。着飾ったお姉様(といっても子どもと同じくらいの年代)と話しててもなんとなく地震の時何してた?みたいな話題になるのが面白かったです。講師と一緒にタクシーで戻ればもう午前1時。


2017年1月21日土曜日、学会パーティに潜入
午前中ぼけーっとテレビ見てるとやはりどの局もトランプ大統領就任式について取り上げている。以前読んだ本に書いてあったけど今だからこそ輿論(Pubric Opinion)と世論(Popular Sentimens)の違いについて明確に使い分ける必要があると思うのでした。世界はどうも後者に引きずられていってる気がしますがそれもネットの影響なのでしょうね。まさに僕が今こうやって書いているブログとかの積み重ねが世の中を妙ちくりんな方向に誘導しているってことか。

0121wakatto

お昼過ぎ、熊本の地元ローカル番組「若っとランド」に昨年10月22日に釜山のライブハウスで演奏したシーンを交えてボーカル菊川氏が出演し、THE HEATが取り上げられておりました。サポートギタリストの割には妙に明るい照明の下で堂々と演奏している私でありました。

0121-2夜は熊本ホテルキャッスルにて日本口腔インプラント学会九州支部学術大会パーティに地元組合長として参加。知りあいの先生たちと美味しい料理を楽しみ、遠慮するつもりが誘われて二次会へも。日頃聞けないいろんな話が勉強になりました。バスで帰宅。


2017年1月22日日曜日、Takamico(夫婦デュオ)の初ライブ
0122-1昨晩の料理とコーヒーのせいでしょうか、またも2時に目を覚ましてしまいそのまま朝まで悶々。スマホのAppleMusicをいろいろ検索しててどういうわけか夏川りみによるカバー集に辿り着き、いいなあ、なんて。8時過ぎようやく眠くなって少しだけ寝る。11時過ぎ、妻とバスに乗って繁華街へ。まずは地元百貨店「鶴屋」の地下でやってるカレーフェアへ。友人夫妻が南阿蘇でやってるカレーカフェ「山猫軒」が出店してるってんで応援がてらランチをいただくのでした。

13時前に、下通のライブハウス「尚廉」へ。今日は妻のバンドメンバーがいつも一緒にやっ0122-2てる集まり「ライブピクニック」だったのですが、妻のバンドは忙しくて参加できず、代わりに妻と僕の二人でちょこっと出ることにしたのです。ユニット名はふたりの名前をとって「TakaMico」。いつも酔っ払って家で唄ってますが人前でやるのはこれが初めて。「ひこうき雲」と「木綿のハンカチーフ」の2曲を用意してきたのですが、他のバンドがもっとたくさん演奏してるのをみてもう1曲くらいやっとくか、とエバノをめくって出てきたのが先日ギター弾いたばかりの「てぃーんずぶるーす」でした。一度も練習してないけどたぶん大丈夫だろう、とぶっつけ本番でエレガット弾きましたが、原田真二の音域と妻のそれが合ってたのか無難にこなすことができました。もちろん会場は大うけで。

終了後二人で二次会でもやるか、なんて考えたのですけどなんだかとても寒いしあんまりお金もないし、とバスで自宅に戻り笑点みたりしながら適当に食べて今週もおしまい。


<今週読んだ本>

  • 「南京事件」を調査せよ (文春e-book)パホテルには何度も泊まったことがあるけど、デスクの中にセットされている本がどうも苦手で最近はあまり使うことがなくなった。先日ネットでその本が話題になり中国でも話題になっていると知り、これを機会に実際のところどうなんだろうとKindleで読んでみたのがこの本だった。これまで「あった」「なかった」の双方の本やページを読んだこともありそれなりの予備知識も持っていたつもりだったけど、調査報道で名を上げた著者にしてもけっして専門家ではなく取材記者としての好奇心で現地まで飛ぶ態度には納得させられるものがあった。一次資料で示されたことは日本軍が大量の捕虜を確保したがその処遇に苦労していたこと、捕虜の中には相当数の一般市民が含まれていたこと、数日にわたってそれらの捕虜を一斉に銃殺したこと、などである。日本軍兵士による複数の日記がすべて嘘や捏造であるとは到底考えられず、数万人規模での銃殺が発生し揚子江に流されたことはおそらく事実だと思う。数年前にたまたま読んだフランス人新聞記者の日記(ロベール・ギランのアジア特電)にも当時南京で大きな事件があったことが書かれていたことも思いだした。
    それが30万人だったのか3万人だったことに議論が分かれていることは知っているし、外務省のwebページにもそう書いてあるわけだけど、だからといって「南京事件はそもそも無かった捏造だ」という主張は飛躍しすぎているのではないかと思う。
    このあとこの作品の元になった番組「南京事件~兵士たちの遺言~」もみたけど、やっぱり丸ごと無かったことにするのは無理筋だと感じた。
  • 戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗加藤さんの本は前著「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」で読んだけどその続編的なものが出ていると知り取り寄せてみた。一気に読んだわけでなく1ヶ月くらいかけてじわじわ読んでいったのだけど、お正月にみた映画「トラ・トラ・トラ!」や昨年読んだシベリア出兵や満洲に関するさまざまな書籍、1年前に読んだ地元出身の石光真清の日記などに書かれた戦前の事象の謎解き本を読んでるいる気分だった。いわゆる歴史を見直そうと頑張っている諸氏も、逆に戦前の日本こそが悪であってその復活を押しとどめることこそが正義と主張している諸氏も、この本で質問している中学生、高校生諸君を見習ってもういちどいちから資料に当たってみると良いと思う。加藤さんの話を聞く限りにおいて戦前の日本もアメリカもそんなに馬鹿ではなかったし戦争を回避しようと必死で交渉していた人もいた。アメリカという人間や日本という人間がいるわけではなく、ただ単に多様な人間の集団の総称でしかない。何かひとつの知識を元に単純に「アメリカは」「日本は」「中国は」なんて語る話はたしかに分かりやすくて面白いけど、歴史を後世の利害関係で歪めてしまう要因にしかならないと思う。

<今週観た映画>

  • クーデター(hulu)
    • なんとなく暇つぶしに見はじめたのだけど、つい最後まで見てしまった。やったことないけどロールプレイングゲームのような展開。カンボジアと思われる国で外国人排斥のクーデターが起こり、主人公が家族を引き連れて逃げ回るという設定だけど、アジア人に対するちょっとした偏見を感じなかったわけでもない。
記事ページで閲覧する