ブログ・新着情報

2016/09/12〜09/18の業務日誌

2016年9月12日月曜日、大雨の撤収作業、プレゼン仕上げ

岩風呂温泉

岩風呂温泉

目を覚ますとテントの中、そして大雨の音。そう、南小国のオートキャンプ場2泊目の朝なのでした。撤収日に大雨とは面倒くさい・・・それにちかごろ山中の雨の中で作業するとかならずブユにやられてその後大変に痒い思いを強いられるのです。アレルギー性のものらしいのでクセみたいなもんかもしれないのですが。とりあえず大雨のなか岩風呂まで走って朝風呂で気合いを入れ。朝食なんてのは後回しで妻と撤収作業に入りました。テントの中に居るともの凄い雨音ですが実際に外で作業していると慣れるもんです。

霧のミルクロード

霧のミルクロード

1時間ほどで撤収完了、最後にもう一度温泉で温まってサイトを後にしました。南小国のコンビニイートインでカップ麺の朝食をとり、しばし運転に専念すること2時間弱、お昼前には自宅に戻りました。

世間的には普通の月曜日なのでここから仕事です。今日が締切日だった今月末のクラウド勉強会資料をGoogleスライドでどうにか完成一歩手前までやっつけて先方事務局へメール。ここ数週間の肩の荷が半分ほど下ろせた気分に。夜はキャンプで余った食品や昨日の中華粥などであっさりと。


2016年9月13日火曜日、テレキャス電送系改造、夜は理事会
キャンプ先で痛めた右足首がまだ本調子ではなく、午前中は1階のキッチンで仕事しました。近ごろはパソコンとWi-Fiあればどこでも仕事できるわけですし、なんとなく気分を変えることも大事なのです。メインの仕事はMacBookAirで、WindowsでしかできないOCR処理などはChromeBookから2階のWindows機をリモート操作しながらわりといつもの効率で仕事が進みました。

IMG_2775夕方、ポップギターズから荷物が届きまして、喜び勇んで開封すると先週末ネットでオーダーしたテレキャスター用配線済アッセンブリーキット。36年前に東京で買い求め、何度かPU交換したりしてますが最近はなんか音のハリを感じないしノイズもたくさん乗るようになったし、なんかうまい再生方法はないものか、と何の気なしに探してたら見つけたのがこの商品でした。代引で10,800円。さっそくハンダゴテを温め、プラスドライバーでギターを分解して1時間もしないうちに改装終了。さてどんなもんか、とアンプに通してみたところこれがビックリ、まったく別物みたいに美しい倍音がキラキラ飛び出てきて、もう最高に嬉しくなってしまいそのまま1時間くらい弾きっぱなしでした。

といっても仕事もあるわけで17時過ぎにはパソコンに戻り準備をした後19時半から近くの歯科医院で熊本SJCD理事会に参加、終了後議事録をまとめて帰宅。晩ご飯は僕のリクエストで餃子でした。


2016年9月14日水曜日、夜に勉強会裏方にひさびさ出席

AOG

AOG

朝おきるとiOS10が来ていたのでさっそくiPhoneとiPadに適用させました。Windows10以外のアップデートは即刻試す性格なのです。全体的にちょっとビビッドな色使いになって分かりやすくなった感じ。iOS7以降、クールでお洒落な方向に行きすぎてた気がするのでこういう進化は歓迎です。さて来月はひさびさに東京出張が入ったので午前中は航空機やホテルの予約など。ひと頃よりビジネスホテルが取りやすくなった気がします。もしかしたら景気悪いのかも。午後はジムへ。右足首にサポーター巻いて筋トレなど。帰ってからまた仕事、来月の宮崎セミナーがいよいよ近づいてきて仕事が増えてきました。僕の仕事ってメールやメッセージ、電話で交わされたさまざまな会話を文書に仕立て上げることが7割以上を占めている気がします。パソコンやネットがなかった時代だったら恐ろしく効率悪かったことでしょう。字も下手だし。そもそも今の作業が仕事として成り立っていたのかも疑問です。夜は震災後はじめて出席する勉強会の例会に参加。年会費を集金したり来年度コースの企画書を書いたりしながら22時過ぎまで裏方に徹しました。


2016年9月15日木曜日、月に一度のファイルコピー作業など
チキンカツ定食朝一の仕事、早くもスタディグループの忘年会の会場予約など。同時に地元組合のメーリングリストを立ち上げたり。その後は毎月一度のパンフレットPDFデータのコピー作業など。月に一度フォルダを整理して業界のあらゆる商品情報の可視化を目指すのです。ところで「見える化」っていつから流行した言葉なのでしょう。でもどうにも苦手なのです語感が。なんか小学校のホームルームみたいじゃないかって気がしていかんのです。可視化ではだめなんだろうか。

さて午後からは今日もちらっとジムに寄り、その後は来月の宮崎研修会関係の文書を仕上げて関係各社へメールしたりODML関係で問い合わせいただいた問屋さんに長文メール書いたり。

夜は僕のリクエストでチキンカツ定食。なんだか普通の家みたいだ、といつになく感激した夜でした。定食屋の娘を妻にして良かったと思えた瞬間。そういえば十五夜。


2016年9月16日金曜日、ODML商品マスター整備作業に終始した一日
IMG_2792
朝の散歩しているとすっかり空が高くなっていることに気づきます。それに畑の上には大勢の赤とんぼが飛び回っているのでした。相変わらず昼間は暑くて倒れそうだけど朝晩はすっかり秋めいてきました。金曜日はジムが休みなのでひたすら仕事場で過ごしました。昼前からはエアコンをオンにしないと脳が停止しそうになるのですけどそうなると今度は昔いためた頚椎あたりに違和感が・・・そう考えるとジムにでかけてちょこっと動くだけでも持病の改善には役立っているのだなあとあらためて認識するのでした。

午後からは今日もODML商品マスター整備作業、基本的にはア行の会社からはじめてるのですが、たとえば問い合わせがあったり何かで調べたついでとかでご縁を感じたメーカーがあればそのまま取り組んで2〜3日で片付けてしまう、という適当な感じでやってます。単調な仕事なので14万品目を終えるまでにはモチベーションの維持が大事だと思うのです。来年くらいには全国あちこちで商品マスター検索をメインにしてくれると嬉しいなあと願いつつ今日も孤独な作業を行いました。夜は妻とビール飲みながらhuluでLUCYを鑑賞、なかなか面白かったです。


2016年9月17日土曜日、大江千里さん( from NY)らと飲んだ夜
IMG_2801
世間的には今日から連休、シルバーウィークと聞いてびっくり。今年の9月はあまり休みが連続してないし、だいたい僕の仕事はあまり休日とか関係ないわけで、そこらへんの自覚がありませんでした。午前中は読書したりゆっくり新聞に目を通したり。築地・豊洲移転問題が派手に取り上げられているけど、首都とはいえ基本的には遠く離れた地方自治体の問題なのでどうしてこんなに連日トップニュースになるんだろうと訝しげにチェックするわけですが、面倒くさい問題になってることはだいたい分かりました。政治やイデオロギーは問題を腐らす肥やしなのですね。今日もざっくりジムで汗を流し、帰ってきたらすぐにギターを背負ってバス停へ。14時半にはライブハウスDjangoに入り、New Yorkからやってきた大江千里さんにご挨拶。震災支援ライブの特別ゲストに来てくれたのですが、一緒に演奏するバンドのギターがどうしてもリハーサルに参加できないってことになり、なぜかリハだけギタリストとして30分ほど共演したのでした。というわけであっさり仕事も終わったので妻と馴染みの小料理屋に押しかけ、新婚さんいらっしゃいの再放送なんて眺めつつ生ビール。明るいうちの酒は沁みる。連休だからまいっか、ってことで十分気持ちよくなってライブハウスに戻るとそこには長蛇の列でした。やっぱり大江千里って人気なのですね。きちんと並んで会場入りし、あちこち知った顔と挨拶してるうちにPlay for Kumamoto Vol.2がスタート。3番目の出演が大江千里さんでした。縁があって急きょ熊本で演奏することになったとのこと、Jazz ピアニストとしての側面をじっくり見せてもらいました。でもアンコールになるととつぜん昔懐かしいヒット曲のイントロ。周囲の女性たちが一斉に号泣しはじめたのでこれはいったい何ごとか、と横にいる妻に尋ねると「このメロディーは私たちの青春そのものなのよ!」と赤い目で答えてくれました。
IMG_2811その後僕が非常勤でたまにギター弾いてるTHE HEATの演奏。実は客としてみるのは初めてだったのですが、やっぱ良いバンドでした。来月の釜山再演も決まったとのこと、その時は本番でも演奏することになりそうです。練習しなきゃ。

23時からは雨の中居酒屋まで歩いて打ち上げへ。大江さんともしばらく話をすることができました。人気ソングライター&ポップミュージシャンを47歳で封印してジャズピアニストとしてNYに移り住むなんてのはなかなかできることじゃないなあと思いました。地震で縮み上がってる僕らを元気づけにノーギャラでやってきてこうして最後まで付き合ってくれ、めいっぱい盛り上げてくれたことに心より感謝です。すっかり舞い上がって酩酊した妻をタクシーに押し込んで帰宅する頃には午前2時でした。


2016年9月18日日曜日、ファミレスで読書したり仕事したり
IMG_2830
なぜか7時には目を覚ましてしまい、寝つけそうにないのでもう起きることに。今にも降り出しそうな空模様をみつけて今のうちに行かねばと柴男社長とお散歩ショートコースへ。リオ・パラリンピックのダイジェストとか見ながら朝食を取り、妻を高速バスの停留所まで送るとあとは夜までやることもなくなりました。お昼過ぎ、お腹が空いたのでクルマに乗ってガストへ。ハンバーグランチ食べて読書して、それでもまだ時間があるのでこの業務日誌を書き上げました。その後、iPadに仕込んでおいたAmazonPrimeビデオの「グッドバイ・レーニン!」を2時間視聴。なんか、心に染み入る良い映画でした。HuluとちがってAmazonビデオはダウンロードできるのでちょっと便利です。


<今週読んだ本>

    • Kindleアンリミテッドでみつけ、そうだ読もうと思っていたんだとさっそくダウンロード。シン・ゴジラを観ながら「なんか首都消失っぽいなあ」と感じたからだ。といっても小説を読むのはたぶん初めで、昔テレビのロードショーでやってた映画版を半分くらいみた程度だけど、小説を読み進めるうちに予感は確信へと変わり、確実にこれは影響与えただろうなあと。一方で80年代のニューメディアが華々しく取り上げられてて、なるほどそんな時代だったなあと懐かしく思い出しました。まだインターネットは概念すらなかった時代、日本の大企業や役人たちがまだまだ期待されていた時代に書かれた物語独特の空気感が強烈だった。
    • これまたアンリミテッドで。こちらは多分読んだことがあるはずだ。表題作は憶えていた。でも他の作品、特に落語や芸事を題材にした作品にはまったく記憶がなく、というかいま読んでみても実体験や知識が伴わなくてよく理解できてない。あと30年後にはもしかしたら理解できるようになってるのかも。

<今週観た映画>

  • Lucy(hulu)
    • 2年ほど前に映画館に大きなポスターがかかっていたことを思いだしてなんとなく見はじめたけどとても面白かった。たしかに荒唐無稽だしアメコミみたいだけど、信じてみようかなって気になるのはパリの景色をはじめとしてハリウッドとは毛色の違う特別感みたいなものが作用してたのかもしれない。
  • グッドバイ・レーニン!(AmazonPrimeビデオ)
    • 前から見たいと思ってチェックしてたんだけどなかなか時間がなかったのだが、時間ができたのでファミレスで。物語の骨子はだいたい分かってたつもりだったけどちょっと予想外の展開に心が震えた。1990年といえば僕は25歳、その年の9月には1ヶ月間ドイツからポルトガルくらいまでうろうろぶらぶらしてたんだった。東西ドイツが統一される直前だったけどベルリンには近づかなかったのでさほどの緊張感は感じなかった。日本に帰っても冷戦も終わり、なんとなく世の中は平和になっていくんだろうなあ、くらいの感覚でしかなく、しかもバブル期だったせいで日本はこれからどんどん世界を圧倒していくのかしら、くらいの呑気さだった。でも東ヨーロッパではまったく違ってたんだろうなあ、当時は本当に世間のことに興味を持てなくて無知だった。なんて下記ながらもうしばらくしたら2016年の自分の呑気さ、無知さを嘆いているのかもしれない。
The following two tabs change content below.
Takaaki Awazu
有限会社アワデント代表です。1965年2月福岡県生まれ。熊本県八代市の高校卒業後、京都市の立命館大学経済学部(ほとんど軽音学部でした)を卒業後、京都・大阪にて歯科器材メーカー卸に3年ほど勤務、1990年11月より八代市に帰って歯科器材ディーラー業務・経営に携わり、2001年12月にアワデントを起業しました。主な仕事はODMLの企画運営と各種歯科学術研修会の支援などです。
Takaaki Awazu

最新記事 by Takaaki Awazu (全て見る)