ブログ・新着情報

デジタル印象セミナーを開催しました

2015/11/23(祝)熊本ヨシダセミナールームにて第1回DIOSセミナーを開催しました。

案内パンフレットDigital Impression Open System20151123

有吉洋先生(熊本市ありよし歯科医院院長)を講師とし、今年7月に口腔内における直接法光学印象採得が薬事認可されたトロフィー3DI(ヨシダ)を使用し、CAD設備を有する歯科技工所とインターネット経由で連携しジルコニア補綴物を作製する一連の流れを説明していただきました。

講義後は実際のスキャナー(カメラ)を手に参加者相互でデジタル光学印象のコツを会得していただきました。

従来に比べて印象材や石膏、埋没材などを介在させないことによって補綴物の高い精度を実現し、高騰する一方の貴金属を用いることなく審美的で耐久性に優れた補綴治療を実現できるとのことでした。トロフィー3DIはパソコンにUSB接続するだけで、世界標準のSTL形式のCADデータをインターネット経由でCAM設備を有する歯科技工所に電送することができるとのことで、ラボとの連携もかなりスムーズかつ低コストであるとの報告がなされました。

これらが300万円程度の初期投資で実現できる時代になったということで、歯科界のデジタル化もますます加速していくことになるように思われました。本セミナー終了後も本格的なデジタル時代を迎える歯科界の未来についての議論が続きました。会場には参加者の歯科医師のほか歯科技工士、歯科ディーラーなども多く参加し、これからのデジタル化についてさまざまな意見交換がなされました。

会場は20名近い参加者・見学者で立ち見となりました。

参加者の皆さまはもちろん、講師の有吉洋先生、株式会社ヨシダ、株式会社愛歯皆さま有り難うございました。これからも歯科界のデジタル化について引き続き追いかけていこうと思います。

IMG_7327 DSCN8375DSCN8385IMG_7330

The following two tabs change content below.
Takaaki Awazu
有限会社アワデント代表です。1965年2月福岡県生まれ。熊本県八代市の高校卒業後、京都市の立命館大学経済学部(ほとんど軽音学部でした)を卒業後、京都・大阪にて歯科器材メーカー卸に3年ほど勤務、1990年11月より八代市に帰って歯科器材ディーラー業務・経営に携わり、2001年12月にアワデントを起業しました。主な仕事はODMLの企画運営と各種歯科学術研修会の支援などです。
Takaaki Awazu

最新記事 by Takaaki Awazu (全て見る)