ブログ・新着情報

2018/02/26〜03/04の業務日誌

2018年2月26日月曜日、今日からしばらく独身生活

edf

妻がしばらく実家に戻るというので空港に送っていきまして、二階の仕事場に籠もってひたすら作業。先週の中部日本デンタルショーにて集めた文書のうち、既にODMLに収載済みだがバージョンが新しくなっていた32文書の更新作業を終了しました。お昼は銀行いって振込業務、その足で風呂代わりにジム行ってしばらく運動。なぜかふっと思いついてGoogleで検索してみたところ佐野元春(1956)と安倍晋三(1954)が2歳違いだと知り軽く衝撃を受けた。麻原ショーコー(1955)もスティーブ・ジョブズ(1955)ほぼ同世代だった。要するに皆僕の10年くらい先輩ってことだ。僕がサラリーマンだったら彼らの世代が組織で決定権を握ってたりするんだろうな。ということは僕があと10年生きてたら、その下の世代から「まったくあの世代は」なんていわれるのかもしれない。まあいいんだけど。夜はアスターで鈴木ナオミバンドリハ。本人は前日まで来ない(ロンドン在住だから当たり前か)らしいのでそれまではドラムス氏の裏声を頼りにバンドの音を作っていくのです。

2018年2月27日火曜日、沖縄コースフライヤー制作、夜は例会

edf午前中はデスクワーク。フライヤー作ってネット印刷屋さんに入稿したり、中部日本デンタルショーの全資料をODMLアップ完了したり。お昼はガストで仕事しながらランチ、その足でジム行って風呂。なんか妙にあたたかい日中でした。夜は熊本SJCDの例会、裏方として写真撮ってブログやFBにアップしたりとけっこう忙しいのです。でもスマホをP10Plusに替えてからはデジカメを別途持ち歩くことも無くなり、Macとの連携もGooglePhotoを使ってとてもスムーズに作業ができてありがたいのでした。その後この懇親会へも参加。ノンアルで通したので近所の先生をCOPENの小さな助手席に押し込んで帰宅しました。

2018年2月28日水曜日、熊本駅で打合せ

edfedf先日の東京出張中に会う予定だった某社ITスペシャリスト氏と熊本駅で会うことに。僕がインフルエンザで動けなくなり会えなかったのですが、今回たまたま九州に来る用事ができたというのでわざわざ新幹線で熊本まで来てもらいました。でもよく考えたら博多駅から熊本駅までって僕の自宅からクルマで来るより速かったりして。2時間近くいろいろとレクチャーしていただきかなり頭の整理がつきました。別れた後お昼は一人でファミレスランチしながら先ほど書いたメモをまとめたり。夜は今夜もスタジオアスターまでギター積んで走り、今日はHEATの練習。

2018年3月1日木曜日、バタフライエフェクト

edf早朝から仕事したあと朝のファミレスとセミナー講師と打合せ。解散後一人でジムいってお昼はモスバーガーにこもって仕事したり実家に戻ってる妻と義母に渡したLINEモバイル端末の設定について遠隔設定したり。夕方まで5月の講演会準備、各種ブログ更新、あちこちメールなど。edf家に戻ってニュース見てたら内閣が「裁量労働制は撤回します」って深夜に発表したそうだ。いやそれを深夜に会見開いてる時点でどうなんでしょうねかって思うのです。政治家も記者も、たいして急ぐ話でもないんだから夜はちゃんと寝て国会遅らせてでも朝から会議して発表すればいいじゃないかと。働くときは働くけど余暇や自由時間も同じくらい大切だよねって首相や議員が率先して実践した上で改革案出せば社会全体を動かすことができると思うのです。残業を無くすための会議を夜中までやった、みたいな話ですなあ。

夜はレンタルDVDで映画「バタフライ・エフェクト」10年ぶりにみた。今回作った曲に歌詞をつけてたらなぜかこの映画がテーマになってしまい、だったら見直しとこうかと借りてきたのですが、前回2008年に観たときはたしか白いMacBookにDVDツッコんで夜中に観たっけ、とかいろいろ思い出すことができてまさに過去は平行して流れてるんだなあと。半分しか書けてなかった歌詞もこれで完成させることができそう。

2018年3月2日金曜日、講演会直前打合せと食事会

edfedf午前中は5月講演会の展示に関して案内送ったり。仕事しながらいつも一階で働いているロボット掃除機くんを二階に上げて掃除させました。仕事しながら衆議院予算委員会のネット中継を流してたのですがまあまあ面白いものです。よく「野党はモリカケばかり追求して国会の仕事をしてない」とか書いてしまう人がいますが、ネット中継みてるといろんなチャンネルでいろんな議論してることがよくわかりますし。議論の質はさておき。お昼はさして寒くもなかったけどカレーうどんを食べに丸亀製麺へ。銀行寄って自宅に戻りまた仕事の続き。夕方、バスで繁華街まで移動し、歯科医院の会議室でいよいよ迫った大講演会最終打合せに参加。いつもメーリングリストばかりで話す人たちとリアルに話せるのは面白いものです。edfその後食事会へ移動し、小さなこだわりのお店で美味しくいただきました。解散後、ふと立ち寄ったライブハウスのカウンターで一杯だけウィスキー飲んで帰りました。元気の良さそうな一見の年配男がネットで仕入れたらしい中国陰謀論を延々と店主にカマしてて、まあこの仕事も大変ですなあと。この人たちって言いたいこと,主張したいことがまずあって、それを補強する話をネットで探してくるからほとんどカルト化してるのがやっかいだ。関わるのも面倒だからさっさと店を出た。

2018年3月3日土曜日、ドンとくえ

edf時間のあるときにやっておかねば、と思っていた過去20年間の例会抄録をブログにまとめる作業をスタートし、どうにか午前中でやっつけました。お昼は近所にあることは知りながら出かけることのなかった丼専門店へ。学生たちがいっぱいいたけどまあまあオジサンにも違和感なく掻き込めました。

 

夜なんとなくつけてたテレビで報道特集が始まり東日本大震災で両親を亡くし祖父母に引き取られた子供のドキュメンタリーを見る。そうか3月だもんな。その3月11日に開催されるコンサートに向けて今夜もスタジオでリハーサル、今回は3時間に及んでさすがにヘトヘトに。

2018年3月4日日曜日、映画三昧

sdredf今日はまる一日しっかり休むことに。早朝から愛犬と散歩がてらセブンイレブンでホットドッグをかじり歩いているとあたりはすっかり春になってました。家を出る時刻にはまだ肌寒かったのに1時間も歩いてると暑いくらい。家に戻っても独身だとやること限られてるし、と借りてたDVDを次々消化することに。まずはSF映画の「パッセンジャー」をみる。古き良きSFのテイストがなかなか好きです。edf時間軸が変わる、という物語が好きなのかも。続いて「デッドプール」。いいよねえ品のないギャグに覆い隠された純粋さ、正義感、筋の通った野郎たち。最後はクリンスト・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」。本当に良くできた映画で一概に感想なんて書けないのだけど、弓道部だった僕としては的を狙う瞬間の空気感をちょっとだけ思い出したりもしました。ラストはやっぱりショックだったかなあ。でもあれがなければ単なるヒーロー成長物語になってしまってたかもしれない。

The following two tabs change content below.
Takaaki Awazu
有限会社アワデント代表です。1965年2月福岡県生まれ。熊本県八代市の高校卒業後、京都市の立命館大学経済学部(ほとんど軽音学部でした)を卒業後、京都・大阪にて歯科器材メーカー卸に3年ほど勤務、1990年11月より八代市に帰って歯科器材ディーラー業務・経営に携わり、2001年12月にアワデントを起業しました。主な仕事はODMLの企画運営と各種歯科学術研修会の支援などです。
Takaaki Awazu

最新記事 by Takaaki Awazu (全て見る)