ブログ・新着情報

2017/08/28〜09/03の業務日誌

2017年8月28日月曜日、さすがに全身倦怠感

やはり50過ぎて4時間もカラオケ歌うもんじゃないなってことで朝からフラフラ。お昼過ぎMac不調との電話で歯科医院さん訪問、HDD残量問題とわかり利用してないバックアップを削除したら問題解決。家に戻るが疲れが出てしまってちょっと休むわ・・・とベッドに入って起きたら夕方でした。こりゃまずいと夜に仕事、メルマガ送ったりなんだり。

2017年8月29日火曜日、わりと今日もダウン

dav三日酔いってわけでもないのですが、今日もいまひとつ体調優れず仕事の能率がすこぶる悪いのです。こういう日に無理して仕事すると大失敗しやすいので、単調な作業を中心に日がなデスクワークに邁進しておりました。ネットやテレビでは北朝鮮によるミサイル発射のニュースばかりです。どうもここのところ「安全」より「安心」ばかりが優先されている気がします。安全は物理的な問題だけど、安心はそれぞれの心の問題だから「安心安全」とくっつけて語るのはあまり良くないと思うのです。人々が過度に「安心」を要求するのは危険だと思っています。過度に膨れあがった不安を解消しようと暴走している独裁者の姿こそが北朝鮮なのではないかと思うのですが、日本にもそれが感染しているような気がしてなりません。地域の不安が暴走したとき戦争が始まるのだと思います。地震も原発もそうだったけど、大げさに危機を煽り立てる意見からは常に一歩身を置くことが僕らにできる危機管理だと思うのでした。

2017年8月30日水曜日、月刊メルマガ配信

dav週刊とは別に月刊メルマガを発行して10年以上経つのですが、いつも月半ばに書こうと思いつつもたいてい月末慌てて配信することになります。というわけで8月号も末日に慌てて滑り込み。だいぶ体力が復活したので午後はスポーツジムへ。

夜はリハーサルスタジオでバンドの練習。先週末ステージを終えたばかりですが来月も八代で演奏するのです。23時過ぎにスタジオを出て知り合いの自宅で飲んでる妻を回収に。ただ乗せて帰るつもりがついつい話に加わってしまいノンアルで2時間、1時過ぎにようやく自宅に戻るのでした。

2017年8月31日木曜日、隣家解体中、弟子にギターを教える

IMG_0410隣家の解体が始まったようです。地震で大きなダメージを受けてたとは聞いてましたがいよいよ建て替えることにしました、と老夫婦。がんばるなー。福島ナンバーの車でやってきた大阪弁の業者さんたち、非常に礼儀正しく挨拶を交わしながらみるみる家を解体していくのでした。ネットでは著名な老人ジャズメンが中学生ドラマーをステージで体罰したという動画の話題で持ちきり。まず僕は体罰絶対反対です。理由は自分がさんざん叩かれておかげで見事に根性がねじ曲がり今に至るからです。言葉では分からないから叩いて教えてやるという発想そのものがどうかしてると思っています。次に音楽を誰かに教わったという経験がないので著名ミュージシャンに叩かれるというイメージが湧きません。唯一疑似体験として映画「セッション」は面白いと思いましたけど。あくまで作品として。まあ僕があの中学生ドラマーだったら間違いなくシンバル投げられて出血しながらソロを止めず気がついたら心の中の山下洋輔や坂田明と朝までセッションしようと覚悟を決めていたに違いありません。

なんて考えてたら妻のバンドのギター女子がやってきてギター教えてくれと。どうやって教えて良いのかさっぱり分かりませんが、こうやると誤魔化せる、とかこうやるとそれっぽく聞こえる、なんて話を二人でギターじゃんじゃんかき流しながらの数時間、もちろん体罰なんてありませんが彼女に言わせると僕は「スパルタ」なのだそうです。優しくやったつもりなんだけどなあ。夜はテレビで久々サッカー中継、多いに湧き上がったあと仕事があるからと深夜まで仕事場へ。

2017年9月01日金曜日、一人ダイレクトメール作業、夜は新バンド結成前の打ち上げ

IMG_0419さて9月となりました。今年も残すところあと4カ月。朝の散歩も心なしか昨日より心地よい風が吹いていた気がします。さて今日の仕事は400通近いダイレクトメール発送作業です。ODMLの契約事業所180に加えて未契約のディーラーさんや歯科メーカー・卸に11月12日のODMLユーザーミーティングを案内する資料を発送するのですが、妻がいないので一人で作業しました。わりとこういう単純作業好きなのです。溜まってたPodcast番組などを消化しつつひたすら手を動かすこと数時間。見事夕方までに作業終了いたしました。

さて夜は自分史的にも記念すべき自宅パーティを開催。数十年ぶりに自分のバンドを組んだのです。全曲オリジナルのギターポップをやるのだと僕ら夫婦に加えていくつかのバンドで共演したことのある腕前確実な売れっ子ピアノマン、ベースマンの4人ではじめるのですが、今日はその記念すべき第1回ミーティング。まだ一度も音合わせしてないのですが僕が多重録音して作った曲を流しながらコンセプトを語り合い、餃子を食べビールを飲みそのうち誰かがギター弾き始めドラムが鳴り始め気がつけば全員床でゴロ寝したまま朝を迎えるという、学生ノリの初日となりました。ここまでくるともう成功間違いなし。The Side Effectsというバンドの誕生です。

2017年9月02日土曜日、二日酔いに耐えながら1年半ぶりの仙台へ向かう

dav早朝目が覚めると床にごろんと二人の男が寝てまして、ああ昨晩は飲んだくれたのだったと思い出すのでした。柴男の散歩に出かけて帰ってくるとそのうち一つが消えてました(帰ったみたい)。もう一人もではそろそろ、と自宅に戻りあとは妻だけですが見事に二日酔い状態に陥っていたのでこれはいかん、とタクシー呼んで一人熊本空港へ。DSCN5255今日から1年半ぶりの東北出張なのです。タクシー車内ではいつかは離島に移住して釣り三昧の生活を送るのだという運転手さんの話で盛り上がり。仙台空港へは伊丹乗り換えなのですが予約した便が天草エアラインだったのでイルカみたいな可愛らしいプロペラ機での遊覧飛行が楽しめました。僕も二日酔い気味でかなりしんどかったのですが。

btybty伊丹で乗り換え次は仙台空港へ。今度は大きな機体でしたが窓からは雲上の富士山が。機内ではぐっすり眠れたのでちょっと体調回復できました。仙台空港からは電車と地下鉄を乗り継いで仙台国際センターへ。東北デンタルショー2017に参加です。16時から2時間ほどブースを回ったり旧知のメーカーさんやディーラーさんとお話しすることができました。東北デンタルショーは2010年以来なので7年ぶりなのですが以前の会場に較べると近いし新しいし、なかなか良い感じでした。特に新製品といった目玉はなかったような気がしますが僕はひたすらブースを回って目新しいパンフレット類を収集、いくつか説明も伺いました。

bty終了後は仙台駅近くのホテルにチェックインしパソコン広げてちょこっと仕事など。そのうちお腹が空いてきたので近くを歩いてたら牛タン屋さんを発見したので入ってみることに。仙台の牛タンはとても分厚く美味しいのですが欲張って1.5人前オーダーしたら満腹でもう食べられない!と悲鳴を上げながらそれでも食べました。さすがにまだビールを飲む気にはなれなかったのである意味経済的。

 

2017年9月03日日曜日、東北デンタルショー、青葉城散策

あんまり早く寝たので目が覚めると朝4時。ラジオ聞いたり本読んだりしてみるも目はランラン、仕方ないので電気つけて仕事したりしてましたが7時過ぎてようやく寝つけました。今回の予約は朝食なしだったので目が覚めて何か食べようとホテルをでると目の前に吉野家がありまして久々の納豆定食を。経済的です。地下鉄に乗って今日も東北デンタルショー会場へ。

bty午前中機能回りきれなかったブースを回り、ご当地のディーラーさんにも挨拶できてあらまあ午後やることなくなったなあなんて考えてたら旧知の業界人より「青葉城まで歩くと戦艦大和の模型があるよ」とのメッセージが。すこぶる天気も良いしちょこっと会場抜け出して散歩も良いか、と歩き出すとこれがけっこうな急坂で汗だくハァハァ状態に。やっとのことで青葉城まで辿り着くとたしかに「英霊顕彰館 」というのがあるので入場券を買って入ってみることに。こないだAmazonプライムでみた「高い城の男」のリアル版のようだ・・というのが最初の感想でした。帝国陸軍・帝国海軍を「わが軍」と表記してしまう世界観に圧倒されながら模型の部屋に行くと想像してたよりも小ぶりな戦艦の模型がいくつかありました。呉のびっくりサイズ大和模型を憶えていたからそう見えたのかもしれません。お昼はお土産屋さんで板そばを。

次は「青葉城資料展示館」に入ってみました。15分ほどの動画を見たのですが坂の疲れが出たのか半分くらい夢見心地でした。でも慶長遣欧使節に関する展示はとても面白く、偶然だろうけどこれまで僕が旅したことのある街(メキシコシティ、マドリード、マニラ等)にも彼らが出かけてたことに親近感を感じるのでした。

davdav伊達政宗公騎馬像の回りで写真を撮ったり展望台から遠く太平洋を望んだりしてしばし観光客気分を満喫。こんなにくっきり海が見える日は少ないよ、なんてボランティアガイドさんの声が聞こえてきました。

 

 

 

dav坂を下りはじめるとちょうどタイミング良く「るーぶる仙台」号がやってきたので飛び乗ると同じ料金で仙台駅まで行くとのこと。もう夕方になるしデンタルショーはもういいかって考えに支配され45分ほど観光地巡りしながら仙台駅で下車。ホテルに戻ってひと休みし適当にご飯食べて仙台2日目の夜が過ぎていくのでした。ところが寝ついた頃にホテルの火災報知器が鳴ってびっくり。誤報だったらしいのですがしばらくドキドキしてました。

 

The following two tabs change content below.
Takaaki Awazu
有限会社アワデント代表です。1965年2月福岡県生まれ。熊本県八代市の高校卒業後、京都市の立命館大学経済学部(ほとんど軽音学部でした)を卒業後、京都・大阪にて歯科器材メーカー卸に3年ほど勤務、1990年11月より八代市に帰って歯科器材ディーラー業務・経営に携わり、2001年12月にアワデントを起業しました。主な仕事はODMLの企画運営と各種歯科学術研修会の支援などです。
Takaaki Awazu

最新記事 by Takaaki Awazu (全て見る)