ブログ・新着情報

2017/07/31〜08/06の業務日誌

2017年7月31日月曜日、ユーザーミーティング案内制作作業など

キューバを一人で旅している妻がそろそろメキシコに戻ってくるころだと思っていたら、無事にメキシコ空港に到着したよとメッセージが。これから3泊ほどメキシコシティに滞在してそれから帰ってくるとのこと。独身生活のあいだキッチンで仕事しているとなにやら学生の下宿みたいになってきております。今日は11月に予定しているODMLユーザーミーティングの案内制作に数時間。お昼からお風呂を兼ねてスポーツジムへ。風呂そうじ面倒なので。夜は毎週のメルマガを発信、ウエストで晩ご飯。家に戻ってきたら突然閃いて「グランマ号」という曲を作ってレコーディングしました。ゲバラたちがメキシコからキューバを目指した船の名前です。珍しく歌詞まで作ってしまった。そんな7月も今日でおしまい、今年もあと5カ月か。

2017年8月1日火曜日、昼は激務、夜は焼き鳥屋さんのカウンターで一人飲み

dav

早朝仕事のあと昨夜作ったグランマ号の歌入れ。マイクが無いのでスマホイヤフォン使ってるけどほとんど問題ないのです。歌には問題あるけど。さて8月最初の日は先週送った古希祝案内について大きな問題が発生してその対処に追われる一日となりました。なんと11月4日土曜日は連休の関係で熊本市内のホテルがほとんど予約できないことが判明してしまったのです。あちこちのホテルに電話するもほとんどダメとの回答、このままではイベントの延期も視野に・・・と焦っていたのですが東横INNさんは3か月前からしか予約を受けつけないのでまだ大丈夫、との情報。電話で問い合わせてみると3か月前すなわち8月4日朝にネットか電話で予約を入れると宿泊できるということが分かりまして、先日送った数百件にそれをメールと封筒で案内するという作業でほぼ一日が過ぎました。

夜は理事会議案を書いて送った後歩いて1kmくらいのいつもの焼き鳥屋さんへ。一人でカウンターに座り今日の疲れを解消いたしました。

2017年8月2日水曜日、夜はスタジオ

davdav朝の散歩に出ると青空にスズメよけのUFOが浮かんでいて、暑いだけに思えても季節は巡るのだなあと写真撮ってみたり。朝食の準備をして食べ始めるとなんだか僕の主食はほとんど豆類じゃないかと豆腐や納豆を眺めて気がつくのでした。お昼はレトルトカレー。ひたすら仕事。夜はスタジオ練習なので途中吉野家で「タコライス」ってのを頼んでみたけどこれは大失敗でした。僕的には。

2017年8月3日木曜日、独身最後の夜である

davdav午前中の仕事は今月20日の講演会に関するご返事の催促。Googleフォームとメールを組合わせて作ったりするので以前の電話とFAXに較べると格段に楽ですが・・・お昼はウエストでうどん→ジム→カフェの順に市内徘徊しつつ仕事を続けました。夜は餃子の王将で独身生活最後の一人飯を満喫。明日妻が戻ってくる予定なのです。そう考えるとこれからしばらく宅録で遊んでる時間も無くなるかなと今までに録音したテイクをやり直したりリミックスしたりして遅くまで作業してました。

 

 

2017年8月4日金曜日、妻がメキシコ・キューバひとり旅から帰ってきた

dav散歩から戻ってテレビをつけると全局斉藤由貴不倫インタビューで、なんて日本は平和なのだろうと。午前中は来月の東北出張の交通宿泊手配など。お昼、クルマに乗って熊本空港へ。灼熱の駐車場から到着口まで歩き、しばらく待っていると予定よりちょっと遅れて妻が戻ってきました。davめちゃくちゃ元気そうです。お昼はまだだというので丸亀製麺でうどんを食べながら土産話がスタート。家に戻ってちょっと仕事したあと夕方から膨大な現地写真とお土産披露が始まりまして、メスカルグビグビしてたらあっという間に眠くなって僕はダウン。一方時差ボケで目がらんらんの妻は例によって遅くまで活動していたようです。

 

 

 

2017年8月5日土曜日、なぜか僕までが時差ボケに感染

dav目が覚めると時差ボケ妻はまだ起きていて、結果的に朝食を作ってくれることに。キューバっぽいオムレツをお土産のサルサでいただきました。そうか今日は土曜日か、とちょっと仕事の手を休めてAmazonを眺めてたら中国製のDonnerというエフェクターが3000円とかでずらずら並んでるのを見つけてしまい、気がついたら二つほどクリックしておりました。日本製だとだいたい1万円なんだけどデフレ恐るべし。夕方は妻が寝ているのを良いことにGarageBandでベースを入れ直したり。夜は昨日の続きということでまたキューバ写真を見るのでした。

 

207年8月6日日曜日、台風5号は特に大きな影響なく静かな日曜日

IMG_0340

IMG_0336

早朝覚醒したのでKindleでチェ・ゲバラに関する本を読了。直撃が予想された台風5号は迷走の末に宮崎方面へ進路を変えたみたいで熊本にはほとんど影響のないまま静かな日曜日がやってきました。朝から散歩しているとまだまだ近所は解体ブームのようで100mも歩けばどこかの家がバラされている状況です。こんな中に強風が来たら大変だったろうなあと思います。去年から台風はずっと空気読んでます。なんて書くと被害を受けた地区に申し訳ないですね。

テレビをつけると広島原爆記念式典の中継でした。さっきまで読んでいたゲバラ伝でチェが広島を訪問したエピソードを読んだばかりだったのでいつもとはちょっと違う感触でみていました。今日はあまり外出もせず、ギターやベースの弦を張り替えたり昼寝したりギターの個人練習したりこの業務日誌を書いてアップしたり。


<今週読んだ本>

チェ・ゲバラ伝 増補版
  • キューバに行くと決めた妻が僕のKindleで購入、だったらと読むことに。Kindleだと本の分量がどれくらいか分からないのだけど、思っていた以上にページをめくった気がする。これまでに読んだ本やいくつかみた伝記映画で知っていたエピソードも多かったけど、全く知らなかった、あるいは忘れていたことも多くて、なかなか刺激的な読書となった。ゲバラという男を評価するとき、その時代性を無視することはほとんどできないと思う。彼は正義のためには人殺しも厭わぬと考える戦士である一方、人の命を救うことを誓った医者でもあるからだ。今を生きる僕らが素直に評価すれば最初から矛盾した存在だということになる。そして僕は今のところ戦争や革命という究極の状況に身を置いたことがないのだから、彼を心底理解することはできないのだ。ことさらに神格化したり、否定したりすることもできない。僕に取れる態度は自分の理解というステップはとりあえず棚に上げて書かれた文字から彼の生き方死に方を想像し、自分だったらどうしただろうと問い続けることだけだ。一定の答えを得ることは死ぬまでないと思う。だがそうして問い続けるという行為自体が読書の醍醐味であると思う。
The following two tabs change content below.
Takaaki Awazu
有限会社アワデント代表です。1965年2月福岡県生まれ。熊本県八代市の高校卒業後、京都市の立命館大学経済学部(ほとんど軽音学部でした)を卒業後、京都・大阪にて歯科器材メーカー卸に3年ほど勤務、1990年11月より八代市に帰って歯科器材ディーラー業務・経営に携わり、2001年12月にアワデントを起業しました。主な仕事はODMLの企画運営と各種歯科学術研修会の支援などです。
Takaaki Awazu

最新記事 by Takaaki Awazu (全て見る)